中山牝馬ステークス2019の予想【中山1800m発走15:45】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年3月9日に中山競馬場で開催される第37回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスの展開から導く競馬予想です。中山牝馬ステークスは、距離1800m、出走頭数は14頭、発送時刻は15:45となっています。

馬券は発売されたばかりなんですけど、1番人気はランドネの4.7倍となっています。ミッキーチャームが5.3倍で2番人気となっていますけど、これ、明日になる前にはもうひっくり返ってそうだと思うんだけど、どうなんだろう。

人気が読みづらいと思うんだけど、4歳馬中心になると思うんだけどなぁ…。

さて、最近、忙しさに怠けてしまってブログの更新が滞っているんですが、いざ書き出すと面倒だなと思うようになりました。いかんです。
と、ブログのことではなく、Twitterをご覧になってくださる方はわかるかと思うんですが、Twitterでこれ買うみたいなつぶやきはたまにしているんですが、それが意外と当たっちゃうんですよね。笑

1番人気と2番人気やったけど、しっかりと馬複を1点で当てる。
こんなやつもありましたっけ。

まさかのダンビュライトの単勝をこれまた1点で当てた。この呟きは発走直前やったから、参考にはならんやったやろうけど。

こうなると、ブログで予想しない方が当たってる説まであるんだけど、やっぱり少し肩に力が入ってる可能性はなきにもしもって感じなんかな。笑
あんまし気にしたこともないんだけどさ。

それでは中山牝馬ステークスの予想を行っていこうと思います。簡単にデータなども載せていこうかなと思いますので、もしよろしければご覧ください。

スポンサードリンク

簡単なデータと傾向を掲載してみた

そんでは少しだけですけど、特徴のある部分だけを抽出してから載せていきます。本当は別記事で頻度を上げていきたいんだけど、なかなか難しいですなぁ。

あ、2011年は阪神競馬場で行われたので、10年間のうち9年分からまとめています。

【年齢】中心は5歳馬と6歳馬

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳 2- 2- 0- 374.9%9.8%9.8%
5歳 5- 4- 4- 3510.4%18.8%27.1%
6歳 2- 4- 2- 295.4%16.2%21.6%
7歳 0- 0- 2- 110.0%0.0%15.4%
8歳 0- 0- 0- 10.0%0.0%0.0%

5歳馬の勝率が唯一の2桁パーセント。連対率以下を見てもトップの成績となっとります。それに続くのが6歳馬で、連対率では5歳馬にすぐというところまで迫る連対率となっています。

その一方で、中心となりそうな4歳馬は善戦までという感じ。
7歳以上が連に絡んでいないので、その点では高齢馬と比べるとという感じだけど、5歳馬と6歳馬に比べるとちょっと見劣りしちゃう確率となっとります。

【枠番】1枠・5枠・7枠は未勝利とやや奇数枠が劣勢か

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 2-140.0%0.0%12.5%
2枠 3- 0- 1-1317.6%17.6%23.5%
3枠 1- 0- 1-165.6%5.6%11.1%
4枠 1- 4- 0-135.6%27.8%27.8%
5枠 0- 2- 0-160.0%11.1%11.1%
6枠 2- 0- 2-1411.1%11.1%22.2%
7枠 0- 3- 0-140.0%17.6%17.6%
8枠 2- 1- 2-1311.1%16.7%27.8%

ご覧の通りという感じですが、なんでか知らんけど、1枠は未連対とかなりの劣勢となっています。中山競馬場イコール内枠みたいなイメージもありますけど、このレースに限って言えば1枠から買うのは怖い感じです。

ただ、2枠は3勝を挙げているので、やっぱり内枠なんかなとも思っちゃいますね。

高連対率は4枠。27.8%なんて、もうちょっと頑張れば4枠の3頭に1頭は連に絡んでいるという計算になっちゃいますね。まぁなかなかそうはならないとも思うので、今年の4歳馬が連に絡むのかはわかんないんだけど。

【前走クラス】前走オープン以上の馬しか勝ててない

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
同クラス 9- 7- 7- 947.7%13.7%19.7%
昇級戦 0- 2- 1- 150.0%11.1%16.7%
1000万下 0- 0- 0- 20.0%0.0%0.0%
1600万下 0- 2- 1- 130.0%12.5%18.8%
オープン 2- 1- 1- 179.5%14.3%19.0%
G3 5- 5- 5- 557.1%14.3%21.4%
G2 1- 0- 1- 416.7%16.7%33.3%
G1 1- 1- 0- 185.0%10.0%10.0%
地方 0- 1- 0- 40.0%20.0%20.0%

前走重賞クラス【7- 7- 6- 80】という成績なんで、基本的には重賞組を狙うべきですね。

ちなみに、愛知杯組【 3- 1- 3- 21】と連対率14.3%。この組だけが頑張ってます。
そのほかは特に傾向という傾向はない感じです。


こういう感じですかねー。基本的に人気馬はあまり走れていないので、その点では荒れるレースと言ってしまってもいいのかなと思います。

展開考察など予想はこう組み立てました

逃げそうなメンバーは多彩というか、内枠からカワキタエンカとクロコスミア、ランドネ、ミッキーチャームの4頭に、前々でレースをするメンバーで言えばウインファビラスも該当。

ここまで前々を走りたがるメンバーが集まったので、さすがにペースは上がりそう。ガンガン行って先行勢総崩れということはないかなと思うんですが、だけど、先行勢は厳しくなりそう。

ただ、過去の傾向的には先行勢がやはり断然という感じで、逃げ馬【 2- 1- 0- 6】と連対率33.3%と好成績。だけど、差し馬【 5- 5- 3- 41】と連対率18.5%と悪くはない成績なんですよね。

今回は差し馬が優勢かなと思います。素直に勝った方がいいですよね。

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 ノームコア
対抗 ワンブレスアウェイ
単穴 アドマイヤリード
連下 ウラヌスチャーム
ミッキーチャーム

印を付け終えて

ということで、本命にはノームコアとしました。
月曜日の段階からノームコアでいこうかなと思っていたので、枠順が出てから決め打ちしたかなという感じです。

前走は前半3F37.2秒-後半3F34.3秒と前半ドスローの中で、伸びて伸びての2着でした。このレースのレベルがどうなのかはわかんないですけど、これを2着に入れたのは前向きに評価していいんじゃないかなと。

対抗にはワンブレスアウェイにしました。
大外枠は特に気にしなくていいんですよね、このレース。その点でしっかりと選んでいきたいなと。

前走の愛知杯は先行して優勝。先行してじゃないと成績が出ていないっちゃ出ていないんですが、今回は先行勢の底でレースをすることになると思うので、追走でバテなければ最後は先行差しが決まるのでは。

まぁそのほかの3頭は妥当かなというところを選びました。逃げ集団のミッキーチャームは、だけど地力が違うと思うんで選びました。

ってなところで、中山牝馬ステークスの予想を終わりと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございました(●´ω`●)ゞ

コメント

  1. くーちゃん より:

    ウラヌスチャームを買う予定でしたが、パドックも本日の馬券内血統も分からない状態でしたが、フロンテアクイーンに変更。
    皇成が完璧なレースをしてハナ差での勝利\(^_^)/

    あざーす。
    1,2人気が飛んで複も美味しかったです。
    1000㍍59.8秒で別に速いわけではありませんでしたが、逃げ馬全滅(。´・ω・)?

    あ、中京&阪神メインで外してしまい儲けは(´;ω;`)(´;ω;`)

タイトルとURLをコピーしました