安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

ニューイヤーカップ2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

明日1月8日は浦和競馬場で第58回ニューイヤーカップが行われます。距離は1600m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:40となっています。

前日最終オッズでは、1番人気がラッキープリンスの4.3倍、2番人気にルコンポゼの4.8倍となっていて、上位6頭が10倍を切るオッズとなっています。

ただ、その中にコールサインゼロが入っていないんですよね。自分の中ではオウマタイムと1番人気争いをするんじゃないかなと思っていたので、ちょっと意外かも。逆にこのオッズなら狙っていきたいと思っちゃうんですけどね。

そういえば、昨年のこのレースの優勝はファイヤープリンス、2着にパンパカパーティで、上位2頭は小久保厩舎の管理馬でした。去年は3頭出しの上位2頭が管理馬でしたが、今年はラッキープリンスとパーディメーカーの2頭出しとなっています。去年の再現も十分に可能な2頭だと思うので、なんだか怖いなぁと思いますね。

と前置きはこのくらいにして、早速予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

まぁ、まず浦和競馬場の1600mという舞台を考えると、やはりどうしても、なんといっても内枠の逃げ先行馬が断然有利。3コーナー4コーナーの間の引き込みからスタートした直後に直ぐに4コーナーがあるコース形態で、外枠の逃げ先行馬はスタート直後にものすごく脚を使うので、逆に軽視したい舞台。

それを考えると、コスモグリズリーが積極的にハナに立って競馬を行うんじゃないかなと思うんですよね。また、転厩初戦のハタノガイストもハナを主張していきそう。

逆に外枠寄りの7枠の2頭、コールサインゼロとオウマタイムは先団にとり付いていきそうな競馬になると思います。今日は5番手6番手争いの一角という感じがしますね。ルコンポゼも先行馬なので、この辺りで脚を使ってしまいそうな雰囲気も感じてしまいます。

このメンバーを見たときにペースが上がりそうだなと感じたんですよね。枠順に泣きそうな競走馬が多いかなと感じてしまいますが果たして。

ただ、内枠の逃げ先行馬が断然有利と書きながらも、過去5年で5枠が3勝を挙げており、内枠というだけで選んでいくと怪我してしまいそうですね。

その他、過去5年で馬名にプリンスがついた競走馬は2頭いて、1勝2着1回でパーフェクト連対。プリンスといえば馬主国田正忠氏と小久保厩舎みたいなところがありますが、かなり期待できるパターンとも言えるんじゃないでしょうか。

予想の印はコチラ

第58回ニューイヤーカップ
馬番 競走馬名
本命 コールサインゼロ
対抗 ノースノース
単穴 コンドルダンス
連下 パーティメーカー
オウマタイム

印を付け終えて

基本的に先行馬で固めてみました。結構時間をかけて組み立ててみたものの、あんまり自信度で言えばそこまでないかな。そんな予想になりました。

実力で言えば、オウマタイムが抜けているんじゃないかと思うんですが、今回やや外枠に入ったことで、厳しいレースとなりそう。素直に内枠からと思ったものの、あまり内枠に魅力的な競走馬もおらず、出走登録を見たときに”お!”と思ったコールサインゼロを本命にしてみました。デビュー戦こそ勝ったものの、そこから5連敗で内容も散々でした。ただ、9月になると徐々にスピードが出るようになった印象を受ける1頭です。課題といえば距離延長、これまでのレースは全て1200mではありますが、父カネヒキリは言わずと知れたダートレースで強さを発揮していた競走馬でしたし、母キタサンエージャンも1800m辺りでも結果を残している点を考えてみても、距離延長は期待の方が大きいのではないかなと見ています。

対抗には内枠からノースノース。馬名から考えるに、ハナ差の2着、という気がするんですよね(失笑)

単穴はコンドルダンスを。今日は3番手評価という感じで。転厩して3戦2勝2着1回と堅実派。2着に敗れたのはストゥディウムが勝った平和賞で、捲り気味で走ってくるので外枠も大した問題じゃないと思うし、4角で2番手3番手につけられれば問題ないんじゃないかなと思うんですよね。

連下にはパーティメーカーとオウマタイムの2頭を。この2頭は枠とか展開抜きに、地力は十分に高い2頭だと思っているんですよね。ならば選んでみようかと。

というところで、ニューイヤーカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました