ニュージーランドトロフィー2015の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月11日に中山競馬場で開催された第33回ニュージーランドトロフィーの着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 8 ヤマカツエース 池添謙一 1:34.8 482 -6 7
2 9 グランシルク 戸崎圭太 1:34.9 3/4 478 -4 1
3 12 アルマワイオリ 勝浦正樹 1:34.9 アタマ 466 0 2
4 7 ナイトフォックス 田中勝春 1:35.0 1/2 468 2 8
5 2 ネオルミエール 柴山雄一 1:35.1 1/2 462 0 5
6 13 ダイトウキョウ 吉田豊 1:35.2 1/2 456 2 11
7 11 ルナプロスペクター 大野拓弥 1:35.2 アタマ 444 2 10
8 16 ヤングマンパワー 丸山元気 1:35.3 1/2 518 -4 4
9 6 ジャストドゥイング 三浦皇成 1:35.5 1 1/4 536 -8 15
10 5 コスモナインボール 柴田大知 1:35.6 3/4 472 -4 9
11 3 タケルラムセス 江田照男 1:35.6 ハナ 464 -4 14
12 4 マテンロウハピネス 松田大作 1:36.1 446 4 3
13 10 エイシンライダー 内田博幸 1:36.5 2 1/2 506 0 13
14 15 ビヨンジオール 横山典弘 1:36.8 1 3/4 492 0 12
15 14 アクティブミノル 藤岡康太 1:36.9 3/4 476 0 6
16 1 アンブリカル 石橋脩 1:37.6 436 2 16

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 8 1,530円 7番人気
複勝 8 320円 8番人気
9 140円 1番人気
12 160円 2番人気
枠連 4-5 1,210円 4番人気
馬連 8-9 2,940円 13番人気
ワイド 8-9 990円 13番人気
8-12 800円 8番人気
9-12 320円 1番人気
馬単 8-9 8,510円 33番人気
3連複 8-9-12 3,340円 7番人気
3連単 8-9-12 29,660円 88番人気

簡単な回顧

私の予想ニュージーランドトロフィー2015の予想はコチラから、どうぞ。

やっちまったAA

某県の元県議会議員のように泣きたい気持ちもあるけれど、深く落ち込む土曜日の夕暮れ。今日の2重賞はもう1頭のところでハズシたは…。

優勝したのはヤマカツエースでした。2着には大きく出遅れながらも最後は伸びてきたグランシルク、3着にはアルマワイオリが入りました。

単穴に上げていたナイトフォックスはいい感じで抜け出したんですけどね…最後に差されちゃいましたね。グランシルクではなくナイトフォックが来ていたらと思うと、いやぁマジで悔いが残る。

ヤマカツエースとアルマワイオリは印を回していたので1着と3着という結果にもまぁこんなもんやろうって思ったんですけど、グランシルクですよね。立ち遅れた際は、右手には熱い握り拳が握られていたのに、4角を回って直線を向いて横一列になった時に一抹の不安が過って、まぁその不安は的中しちゃったかなという感じですね。しかし、戸崎騎手の腹を括った走り、素晴らしかったですね。もう最後方でじっと脚を溜めて、最後の直線に賭ける熱い思いですね。

前半3F35.0秒 4F47.2秒 – 後半4F47.6秒 3F35.8秒ということで、ほぼ平均ペースと言えるかと思います。ただ、1着馬から3着馬はまでは後方寄りからということで、先行馬には厳しい流れになったのかなと思いますが、1着馬から3着馬まで上がり3F33秒台と34秒台が続いているのを見るに、瞬発力勝負になったのかなとも思えますね。その点、ナイトフォックスの上り3Fは上位馬にしては35.2秒と、35秒台だったのが最後に響いた感じですかね。

さて、問題はこのレースがNHKマイルCでも通用するかという点ですよね。あまりこのレースから本番のNHKマイルで好走したという例が少ないのですが、自分的には2着のグランシルクの末脚は東京の方がいいんじゃないかなと思うんですよね。広いコースの方がもう少しスムーズに回ってこれそうで、直線も長いほうが合いそうだと思いました。新馬戦でカボスチャンに負けたとは言え2着、そこから3戦いずれも中山を使われているので、実際見てみなきゃわかんないって感じですが、新馬戦を見る限りいけそうじゃないかなと思う。その辺り、もう少しリプレイなどから掴んでいけたらなと思います。

タイトルとURLをコピーしました