ニュージーランドトロフィー2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月11日に中山競馬場で開催される第33回ニュージーランドトロフィーの展開から導く競馬予想です。ニュージーランドトロフィーは3歳重賞で、NHKマイルカップのトライアルレースとなっています。上位3位以内に入ると同レースへの優先出走権が付与されます。距離は1600m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:45です。

阪神牝馬ステークスの予想に引き続き、このレースも過去の傾向の掲載は省略させていただきます。

では、早速予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

最内アブンブリカルとマテンロウハピネス、アクティブミノル辺りがハナを主張しそうですが、ここまで3戦いずれも逃げたマテンロウハピネスは「別に逃げなくてもレースは出来る」というコメントが出ているので、ハナは譲るんじゃないかなと思います。まぁ”絶対にハナに”という陣営コメントで、いざ蓋を開けてみたら最初だけは追ってみるものの無理だと分かるとすっと番手に控えるのは日常茶飯事で、こっちとしては「は!?テメェ、絶対にハナにっていってただろーーが!!」というのはよくあることなんで、これも作戦のうちだろうと思うのですが、マテンロウハピネスが本当に逃げずに番手で、しかもNHKマイルC前の前哨戦でそれを試すのかというのは気になる部分ですよね。試すとすると前走だと思うので、ここは自分のレースに持ち込みたいんじゃないかなと思うんですが、どうなんでしょうね。まぁ私は素直な人間(笑)なので、陣営コメントをそのまま受け取ることにして、ここはアクティブミノルがハナに立ってレースを進めてくると思います。

先行勢を見ていくと、コスモナインボールやジャストドゥイング、ナイトフォックス、エイシンライダー、ルナプロスペクター、ダイトウキョウ、ヤングマンパワーと揃ったなという感じですね。前と後ろでちょっと差がありそうなきがしますね。この中から、特にダイトウキョウ辺りは行けるならハナ、”スピードで生かす競馬に”にいうコメントもありますのである得ると思います。

やや縦長を意識してもいいのかなと思える面々であると言えそう。

予想の印はコチラ

第33回 ニュージーランドトロフィー(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 アルマワイオリ
対抗 ヤマカツエース
単穴 ナイトフォックス
連下 アクティブミノル
ヤングマンパワー

印を付け終えて

ということで、本命にはアルマワイオリを。前走ヤングマンパワーに敗れはしたものの、それでも差のない2着だし、希望的なことを言えば、できれば最後方から追い込むのではなく、中団辺りで脚を溜めてほしいと思うんですけどね。初コースが故に本命に指名するのは怖いもので、また、アーリントンカップから挑む競走馬はこれまで未勝利ということで、データ的にも買える要素はないように感じてしまうのですが、この2走を見たら積極的に買えるんじゃないかなと思うんですけどね。

対抗にはヤマカツエースを。前走はファルコンステークス3着の実績で、前々走アーリントンカップでは0.2秒差の6着でまだ逆転の余地はありそう。中山実績がこちらもないのが気がかりですが、自分のレースが出来れば。ただ、1600mで結果を残せていない点が気がかりで、だけど前走の雰囲気、血統的にはいけると思うんだけどなぁ。

単穴には単なる穴馬という感じでナイトフォックス。まぁ8番人気なのでそこまで穴っぽくはないですけど、前走よりも2走前・3走前に注目したいです。いずれの2戦も中山1600mで行われ、上り3Fは3走前35.0秒、2走前34.4秒である程度安定した脚で伸びてきている点。前走は輸送もあり若干割り引きでみていいはず。今回は輸送もないですし、勝負できる大勢は整ったはず。

連下には実績が光るアクティブミノルヤングマンパワーの2頭を。

というところで、ニュージーランドトロフィーの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました