NHKマイルカップ2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

春のGⅠ開催もようやく折り返し地点という感じですかね。あとはヴィクトリアマイルとオークス、日本ダービー、安田記念、間隔が空いて宝塚記念となります。

一番の目玉はやっぱりダービー。ダービーといえば、地方競馬のダービーウイークもありますよね。今年は10年目のダービーウイークで6日間開催。5月31日の日本ダービーが行われる日には佐賀競馬場で九州ダービー英城賞が、6月1日には岩手ダービーダイヤモンドカップが、2日には門別競馬場で北海優駿が、6月3日にはTCK大井競馬場で東京ダービーが、6月4日は園田競馬場で兵庫ダービーが、6月5日には名古屋競馬場で東海ダービーがそれぞれ行われます。

毎年、私が運営していた地方競馬の予想ブログで公開していたのですが、4月1日に閉鎖を決めたので、今年はどうしようかなと思ったんですけど、この「中央と南関東は任せろ。日本の景気は任せた。」にて、お伝えしようと思います。毎年、熱戦が繰り広げられるだけあって結構面白いです。地方競馬はネット中継もありますので、パドックからレースまで無料で見ることができます。JRAのレースより敷居は低いと思うんですが、クラス分けであったりとかはJRAとはやや違う部分もあって、複雑に感じられるかもしれませんね。また配当が恐ろしく低い時があるので、手広く勝負するとガミっちゃうことは多々ありますので、少ない頭数を選んで厚めに勝負しないといけないのが地方競馬の難しいところなんですけど、まだ地方競馬をやったことがないって人は、JRAのIPATでも買うことができますし、楽天ポイントを貯めたいって人は、楽天競馬で登録すればすべての地方競馬場の馬券を買うことができるので、是非、参加されてみてくださいな。

ということで、日付変わって本日は3歳のマイル王を決めるレースですね。2015年5月10日に東京競馬場で開催される第20回NHKマイルカップの展開から導く競馬予想です。距離は1600m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:40となっています。上にチラッとダービーの話題を出しましたけど、このレースを制してからダービーに挑むローテもあります。キングカメハメハやディープスカイは、NHKマイルカップを優勝後に日本ダービーを制しました。変則2冠などとも言われますが、日本ダービーを占う上でも大事なレースとなりますので、結果もしっかりと確認しておきたいレースですね。

それでは早速ですけど、予想を組み立てていきたいと思います。

ちなみに、NHKマイルカップの過去10年のデータと傾向はコチラのページに記載していますので、ご興味がありましたら是非ご覧いただければなと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

前走皐月賞で意表をついて逃げてきたクラリティスカイですが、アルビアーノが行くので今日はハナを譲るのかなと思います。元々先行してもレースが組み立てられる1頭なので、強引にここを行くことはしないのかなと思います。

先行勢を見ると、クラリティスカイもそうですが、レンイングランドは恐らくアルビアーノと近いところでレースを組み立ててくるはず。最内のアヴニールマルシェやクールホタルビ、タガノアガザル、グァンチャーレ、コスモナインボール、この辺りまでは先行勢を形成して、淀みないペースで流れていきそうですね。中団にダノンメジャーやヤングマンパワー、フミノムーンといった面々が揃うのかなと思います。

ペースは平均ペースだと思っているんですが、やや前半が速くなりそうな気もしますね。アルビアーノのペースより、ちょっと速く流れてしまいそうな気がします。そんなところで組み立てていきたいと思います。

予想の印はコチラ

第20回 NHKマイルカップ(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 アルマワイオリ
対抗 ミュゼスルタン
単穴 ヤマカツエース
連下 アルビアーノ
グランシルク

印を付け終えて

ということで、本命にはアルマワイオリを指名します。最終追い切りでは一旦は強めに追われて、最後は流すような形だったんですけど、それでも時計は出していますので、好調なところは保っていると思います。前走3着ということで、過去の傾向的にも買えると思うし、率は低いですけど、前走ニュージーランドトロフィー組は5勝を挙げている舞台。ここは勝ちにいくレースをしてほしいと思います。

対抗にはミュゼスルタンを。えー、ミュゼスルタンが1番人気なの!?って驚いたんですが、陣営コメントは勝ちに行くと宣言が効いてるのかな。もしかしたら、どこかの新聞が厚めに印を入れている可能性もありますよね。陣営コメントでは、スプリングステークスを振り返ってという質問には「皐月賞ではなくNHKマイルカップでは勝ち負けできると確信した」や、「この馬のマイル適正は絶対的に高いものと思っている」発言から感じる強気な姿勢は好きですね。こういう強気なコメントは裏があったりするものなんですけど、素直にマイル適性は高いと思うし、怪我明けの前走で7着に敗れたものの、最後は詰め寄っていますので、叩かれた今回ならば上昇気配という感じです。最終追い切りと中間の動きも冴えていて、十分に勝ち負けに持ち込めると思います。

単穴にはヤマカツエースを。うーん、単純に前走ニュージーランドトロフィーを優勝しているのに、7番人気だったら積極的に狙って良さそうだと思うんですけどね。内過ぎず外過ぎずの枠は好感が持てるものだと思いすし、前走の位置取りからレースをしてくれれば、ここはチャンスが多く巡ってくると思います。

連下にはアルビアーノグランシルクを。ここ数年、逃げ切りで優勝したのがカレンブラックヒルとミッキーアイルの2頭。前走が牝馬限定重賞だったので、オープンを牡馬と走ってどうなのかというのが見えてこないのが心配なんですけど、一応はフォローしておいていいと思うんですよね。グランシルクはニュージーランドトロフィーで1番人気に支持されて2着。負けはしましたが、あのレースで2着ならば。

というところで、NHKマイルカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました