日本海ステークス2015とTVQ杯の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年8月22日に新潟競馬場で行われる日本海ステークスの予想と小倉競馬場で行われるTVQ杯の展開から導く競馬予想のお届けです。

さて、お盆も過ぎ、夏の甲子園も終わり、いよいよ秋の訪れを感じる時期となりましたね。朝と夜は幾分暑さも和らぎ、過ごしやすい温度となってきましたね。

自分はデブなんで、4シーズンの中で夏が嫌いです。インドア派でもあるので、特に夏だからマリンスポーツにでも、アウトドアにでも出かけよう、なんてこともありません。BBQに2度3度行ったかな程度で、自分から人を集めるということもなく、やるからおいでと言われ、行くだけ。コンビニ等に買い物に出るだけでも汗が吹き出し、コンビニに入るとエアコンが効いていて、最初は涼しく感じるものの次第に寒くなる。自分は特に頭と顔、そして何故か背中から腰にかけてめちゃくちゃ汗をかくので、疲れたなぁと思っても公共交通機関や待合室などの椅子に座るのを躊躇しちゃいます。というか座れません。

あまり服を買う機会もないのですが、服を買おうと思ってもそういう体質なので試着が出来ない。なので購入後に「ありゃりゃ、なんかキツイなぁ」と感じたり、野球をしていたせいか肩幅があったりするので、意外と家に帰って着てみると肩周りに違和感を覚える、ということも多々あります。

彼女という存在も、実にこの10年近くいないせいもあり、遠くから聞こえてくる花火の打ちあがる音や、その帰りの浴衣を着た男女等と出くわしても劣等感、というと言い過ぎですが、夏が楽しいと感じることは殆どありません。

それは、今年の夏も例外ではありませんでした。

段々と涼しくなっていく季節、ようやく苦手な季節から解放されると思うと、私はイヤッホーイと叫びたくなります。秋が来れば途端に外に飛び出したくなります。山は色付き、空は澄んでいき、いつしか口から白い息が漏れ、季節は秋から冬へと向かうでしょう。

そんな時、思うのです。

やっぱり自分は寒いのは苦手なんだな、と。

ということで、完全に見切り発車で始めた特に需要のない自分語りですが、話を競馬の話に戻して早速予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

日本海ステークス

日本海ステークスは、距離2200m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:45となっています。このレースは1600万条件戦で、記事更新時現在の1番人気はショウナンバッハの2.6倍、そして2番人気には3.3倍でアダムスブリッジとなっています。

新潟競馬場の天気ですが、これから明日の正午頃までは雨がパラパラと降りそうです。パンパンの良馬場で行われるということはないのかなと感じてます。良馬場でも多少は緩い可能性もありますのでその辺りは注意したいですね。恐らくは稍重程度かなと思いますが、予報ではパラッとする、から、実際は「これは…」ってくらいの豪雨だったりするので、もしかしたら重馬場になっているかもしれませんね。まぁだけど予報を信じて稍重から良馬場で考えていきたいと思います。

展開と印はこう組み立てました

同型も見当たらないので、セキショウが果敢にハナを主張してすんなりとハナに立てるはず。

2番手にエーシンマックス、3番手の内に最内ブライトボーイとマイネルマークという隊列でレースが進むと見ています。

11頭立てということもありますが、セキショウの前走は、エーシンマックスにやや絡まれる形で押している時間が長かったのが印象的でした。今回はM.デムーロ騎手なので、好位追走はしてくるのでしょうが、そこまで必死に行くのかなという気もしないでもないですね。

仮にも、ハナを譲った場合はエーシンマックスの緩やかなペースで進むのかなと思いますし、セキショウがハナにたったとしても、そこまでペースが流れていくということもないのかなと感じます。

予想の印はコチラ

日本海ステークス
馬番 競走馬名
本命 ショウナンバッハ
対抗 エーシングングン
単穴 マイネルマーク
連下 エーシンマックス
アダムスブリッジ

印を付け終えて

ちょっと消極的ですが、ショウナンバッハはこのクラスの突破は比較的近いうちに出来そうかなと思います。今回、すんなりと突破してくれたら面白いんだけどなぁという感じで本命に推奨しました。

馬場が渋って面白そうなのがエーシングングン、対抗に。単穴にはマイネルマーク。連下の2頭も妥当なところを選んだのかなと思う2頭です。

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

TVQ杯

続いて小倉競馬場の土曜日メインのTVQ杯の予想を行っていきたいと思います。このレースは距離ダート1700m、出走頭数は14頭、発走時刻は15:35となっています。

小倉競馬場の天気は、もう雨は上がったのかなと思いますが、この後午前5時頃を中心にまた雨になる模様です。金曜日の正午時点でダートが不良と出ていますが、恐らくは回復しても重馬場、稍重程度じゃないかなと思います。福岡地方と北九州地方は新幹線で20分程度の距離ではあるものの、天気はガラリと違うこともあるのでなんとも言えませんが、20時頃、かなりの雨量が福岡地方に降りましたので、その雨雲が北へ移動したと考えると、結構なものじゃないかなと思います。何故か雲は北から南へ流れていたようにも感じたけど、それだったらもうわからんね。

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張しそうな競走馬が多数いて、最内からブライトアイディアとサクセスグローリー、外枠のディアブルーダー、中枠のキョウワリベラルの4頭が候補に挙げられると思います。ただ、基本的に最内のブライトアイディアが包まれるのを嫌ってハナへという感じもしますが、サクセスグローリーもそれについていく構え。2頭の間はそれほどなく、やや絡みながらの追走という感じもしますね。

ペースはやや上がりそうな雰囲気。内枠の2頭が潰し合ってくれれば面白いんだけど、だけどブライトアイディは2番手追走でも結果出しているし、譲る可能性も捨てがたい。迷うなぁ。

予想の印はコチラ

TVQ杯
馬番 競走馬名
本命 サクセスグローリー
対抗 ダイナミックウオー
単穴 ディアブルーダー
連下 スズカウラノス
エーシンエポナ

印を付け終えて

やっぱりペースが上がるかもしれんってことで、後方寄りからも選んだ格好となりました。が、勝つのはサクセスグローリーじゃないかなと思います。1番人気で間違いないだろうと思うんですけど、ここはちと堅そうな印象で、前走は圧巻の走りでしたし、ここは期待したいと思います。

ってなところで、日本海ステークスとTVQ杯の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました