チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

日経新春杯2019の予想は、難解だと思うので直感勝負で笑

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2019年1月13日に京都競馬場で開催される第66回日経新春杯の展開から導く競馬予想を行っています。
日経新春杯は、距離2400m、出走頭数は16頭、発走時刻は15時45分となっています。

今年はブログの更新をまた頑張りたいとか言うてましたけど、なんだかんだでJRA初予想記事です。笑

南関競馬は1月1日から記事を書いていましたけど、やっぱり切れてしまった更新を元に戻すのはかなりの労力ですね。ルーティーンの大切さというのを思い知らされます。

ただし、1月末まではめちゃくちゃ忙しいので、もしかしたら更新が止まってしまうかもしれません。
2月になればある程度の時間が確保できそうなんですが、すでにポチポチとスケジュールが埋まっていて、なぜか知らんけどフェブラリーステークスの前後で長崎に行く用事なんかもありでちょっと困惑しています(;´・ω・)

さて、今回予想するのは伝統あるハンデ戦、日経新春杯です。

前日オッズ(1月13日早朝なので当日オッズになっちゃうけれど)を確認すると、1番人気は4歳馬のグローリーヴェイズで3.2倍。2番人気はムイトオブリガードで4.5倍。3番人気はメイショウテッコンで7.4倍。4番人気はシュペルミエールで7.7倍。5番人気はアフリカンゴールドで8.1倍。6番人気はルックトゥワイスで8.7倍となっています。

7番人気のウインテンダネスが17.0倍というオッズを考慮すれば、上位6頭が人気を集めていてそれ以外との差が開いている、という感じになっています。

ハンデ戦なので一筋縄ではいかないと思うのですが、まぁなんというか、予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

今年の日経新春杯は前半はある程度流れるのでは

メイショウテッコンが果敢にハナを主張していき逃げ切りを図りたいと思っているのではないかと思います。
ただ、基本的にメイショウテッコンもそうですけど、基本的に先行勢が多い1戦となりました。

粘り込みという決め手があるかどうかは分かりませんが、だけど、基本的にはそういう1戦ですよね。

メイショウテッコンは引き付けて逃げる競走馬であるとは思うんですが、好位から抜け出してからどこまでいけるかという競走馬が多いです。
突かれながらのレースになると思いますので、その点ではペースが上がりそうな気がする。

というところで組み立てていこうかなと。笑

予想の印はコチラ

馬番 競走馬名
本命 ムイトオブリガード
対抗 シュペルミエール
単穴 ガンコ
連下 ルックトゥワイス
グローリーヴェイズ

印を付け終えて

いや、これ、結構な難しさやない?笑
今回は上記の5頭に印を打ちましたけど、メイショウテッコンが逃げ切る可能性は十分にあると思うし、宝塚記念3着の実績があるノーブルマーズだって可能性があるレースです。ロードヴァンドールだって、前走使われたことを考えれば昨年の2着馬だしってところはありますよね。

だけど、今回は本命にムイトオブリガードとしました。大外です。過去10年で1頭が勝っていますが、馬券に絡んでいるのはその1頭だけ。全体的に見ても外枠は劣勢ですが、川田騎手の手腕に期待したいかなと思いました。
ペースが流れるのであれば内枠優勢はより強いと思うんですけど、個人的に他の競走馬を見てパッとしなかったので。もうそれだけ。その直感一本かぶりで押しきっていきたいと思います。笑

対抗にはシュペルミエール。
我が街福岡には、ルミエールというディスカウントショップがあるのですが、一昨日、たまた数年ぶりに行ったのは運命だと思ったので。マジでそれだけで押し切って買いたいと思います。

半分嘘です。それだけで押し切ってません。

怪我でなかなか思い通りのレースに出走出来ませんでしたけど、前走前々走は着差はなかったものの好走しています。
前走は8頭立ての少頭数ではありましたけど、先行して上手く流れに乗ると、あとは抜け出してから迫るアルメリアブルームを振り切っての勝ち星でした。
2着のアルメリアブルームの方が末の時計が良かったので位置取りの差でしょと思うかもしれないんですけど、個人的にはまだ本調子ではないのかなと思うので、この2戦使われた上積みを考慮すれば楽しみかなと。

単穴のガンコは穴があればというところで。結構面白いと思うんだけれども。

連下にはいつものように2頭を選んで。妥当かなという感じです。

というところで、日経新春杯の予想を終わりたいと思います。

PS
ルミエールのことを未だにロヂャースと言ってしまう自分は、何年時代に取り残されているんだろう。笑

ロヂャースって、だけど関東中心に展開しているディスカウントショップなんですね。ロヂャースが名称変更してルミエールになったものだとばかり思っていたら、ロヂャースのところに勉強に行った現ルミエール経営陣がのれん分けしてもらって福岡でロヂャースという名前で営業を開始して、そこから現在の名前に変更したみたいです。

浦和競馬場に行く機会があるかどうかは分かりませんが、浦和店などもあるみたいなので、久々にロヂャースで買い物したいなという気になりますね。
昔は近所にあったので、思い出して懐かしく感じます。

福岡市南区にはオサダというものがありましたが、今はコジマ電気が入っていますよね。今調べるとオサダ井尻店。『なんだかんだ なんだかんだ なんだかんだ オサダ!』というフレーズが頭に残ってます。懐かしいですね。

オサダの歌

あった笑

福岡県にはドンキとかもあるけれど、ミスターマックスやダイレックス、トライアルなんかもあるので、福岡県の県民性的には、ゴチャゴチャして色々なものが売っている店舗が好きなのかな。意外とディスカウントショップが多い気がする。

ダイレックスは佐賀県佐賀市の企業だけど、ミスターマックスとトライアルは福岡県福岡市に本社があるのでそう思ったんだけど。あと、ルミエールも福岡か。

今はもう行かなくなったけど、ミスターマックスのテーマ曲もありますよね。聖者の行進の曲を替え歌。

MrMax ミスターマックス テーマソング

あった笑

(ってか、関連動画に出てきた懐かしCMというのが目に留まって超観てる笑)

ちなみに、オサダの旧店舗跡地にトライアルがめちゃくちゃ店舗を出したんよね。ってか、トライアルはめちゃくちゃ印象深い記憶があるからなぁ。今は年に数回しか使わないけれど。色々と書くと身バレしちゃうから書けないけれど、めちゃくちゃ使ってたんよ。
あと、ダイレックスは私が初めてバイトをしたところ。まだPOSシステムが入ってなくてレジは手打ちだった。ダイレックスとルミエールは最後まで手打ちのイメージやね。

眠たくなったので寝ようかな。笑
あとがきが長くなったのですが、最後までお読みいただきありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

     KAUZさん、今晩は。あけおめ、当ておめですね(笑)!
    金杯、2連敗。シンザン惨敗。昨日もダメで新年4連敗で始まりました。今日ようやく1勝目、今年も的中率20%です。

    • KAUZ より:

      マルさん

      新年明けましておめでとうございます
      本年もまたよろしくお願いします

      当ておめって言うのは良い言葉ですね。笑
      来年から絶賛利用していきたいと思います。笑

      的中率20.0%ならば勝てる要素はあるのかもしれませんがどうでしょうか?(;´・ω・)

      今回は一応は的中なんですけど、予想的には連下-連下-対抗というのは正解なのかどうかは分からんですな(´・ω・`)

      また遊びに来てください!

  2. くーちゃん より:

    12.6 – 10.7 – 10.8 – 11.8 – 12.4 – 12.6 – 12.9 – 12.8 – 11.9 – 12.2 – 13.1 – 12.4

    例年より時計のかかる馬場で1000㍍通過58.3秒って・・・(@_@;)JCより早いのでは!?
    だからこそ道中脚を溜めていた馬が勝ち、2着3着は追い込み馬での決着・・・

    勝馬は次走も人気するでしょうが、少し疑って入りたいかな~って思っておりますが!!

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんはー、コメントありがとうございます!

      前半1000mが58.3秒は超速いですよね。実況も驚いていましたね。笑

      差し追い込み馬が浮上するのは間違いないレースでしたね。展開的には読み間違えていなかったんですけど、予想以上に前が潰れたかなという感じでしたね。
      タフな競走馬が揃ったので、その点では前がもうちょっと粘れると思ったけど…だけど、メイショウテッコンがスムーズに前にいたらどういうレースになってたのかな…。

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました