現在、ブログの工事中です。色々と変更しています。

ニュージーランドトロフィー2014 攻略予想―展開予想から導く馬券考察

スポンサードリンク

ニュージーランドトロフィー2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

このニュージーランドトロフィーはNHKマイルカップのトライアル競走。上位3頭には優先出走権が与えられる大事なレースです。

注目はショウナンアチーヴでしょうか。本日行われる中山1600mで行われた朝日杯FSで2着に入った実績馬なんですよね。前走のファルコンSでは6着でしたが、直線向いて外に持ち出そうとしてどん詰り。インに切り替えてどん詰まり。最後の最後まで蓋をされた状態で走っていましたから度外視でしょう。自分が馬主ならブチギレるレベルのコース取りだったんですけどね。

時間もあんましなんで、早速予想へといきたいと思います。

ニュージーランドトロフィー2014-展開予想・予想はこう組み立てました

逃げるのはイダス。そのあと差がないところをパワースラッガーが追走して、この2頭がレースを引っ張る形に。

そのあとの馬は自分の競馬に徹しそうで、追うことはなさそう。ウインフェニックス、ケルヴィンサイド、ベルルミエールの先行グループに、そのあと控えてマイネルディアベル、メイショウコルノ、カラダレジェンド、キタサンラブコールらが追う展開。ショウナンワダチ、ショウナンアチーヴのショウナン両頭が最後方を追走して進んでいくと思われ。

平均ペースで間違いないでしょう。

ショウナン両頭はどん詰まり競馬になりそうなので、少し評価を落としてみたい。あっさり勝たれたらごめんなさい。

ニュージーランドトロフィー2014-予想はこうなりました

第32回ニュージーランドトロフィー(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 マイネルディアベル
対抗 カラダレジェンド
単穴 アルマエルナト
連下 ショウナンアチーヴ
クインズハリジャン

ニュージーランドトロフィー2014-予想印を付け終えて

このレース、マイル戦でありながらスピードも必要迫れるレースだけに短距離実績も気にしたいところ。東京1400m(500万条件)くるみ賞、同コースで行われた前走を勝ったクロッカスSを制したマイネルディアベルを中心にみていきたい。京王杯2歳Sでは逃げ粘って0.2秒差の4着ならばスピード勝負になれば上位との差は感じない。

もう1頭上げるとするならば大外枠のベルルミエール。だけどこの5年で牝馬が一度も馬券に絡んでいないから、面白そうなところの人気だけど、馬券からはハズしてみた。

この選択が吉と出ることを祈るばかり。

コメント

  1. ニュージーランドT/阪神牝馬S 最終決断

    ウインフェニックス・クロフネサプライズ