オークス2015の出走予定馬と騎乗予定騎手

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年5月24日に東京競馬場で開催される第76回優駿牝馬(オークス)の出走予定馬と騎乗予定の騎手情報をまとめました。牝馬クラシックの第2戦目として開催されるオークスですね。1戦目の桜花賞を制したのはレッツゴードンキでしたが、今回は距離が2400mとなり、求められる適性が全く違うレースとなります。

スポンサードリンク

出走予定馬と騎乗予定騎手

出走予定馬 斤量 騎乗予定騎手
優先出走 レッツゴードンキ 55.0 岩田康誠
クルミナル 55.0 池添謙一
コンテッサトゥーレ 55.0 C.ルメール
クイーンズリング 55.0 M.デムーロ
シングウィズジョイ 55.0 内田博幸
ディアマイダーリン 55.0 福永祐一
マキシマムドパリ 55.0 武豊
トーセンナチュラル 55.0 吉田豊
賞金順 ココロノアイ 55.0 横山典弘
ルージュバック 55.0 戸崎圭太
キャットコイン 55.0 柴田善臣
ノットフォーマル 55.0 黛弘人
ミッキークイーン 55.0 浜中俊
ペルフィカ 55.0 菱田裕二
トーセンラーク 55.0 江田照男
アンドリエッテ 55.0 川田将雅
アースライズ 55.0 三浦皇成
ローデッド 55.0 柴山雄一
除外 ナムラアン 55.0
リアンドジュエリー 55.0
ロッカフラベイビー 55.0 田辺裕信

情報は5月19日15時現在。騎乗予定騎手の変更等がありましたら、随時変更していきます。

簡単な考察

なんということでしょう。なんと13頭が前走桜花賞を走った競走馬ということで、桜花賞の1着から10着までが勢揃い。そのあとは飛んで13着のベルフィカとローデッド、17着トーセンラークの13頭ということで、なんだかんだ、桜花賞組が数で勝って上位独占という気もしないでもないですね。

別路線組で言えばフローラステークスの1着馬から3着馬までの優先出走権を持つシングウィズジョイとディアマイダーリン、マキシマムドパリの3頭と、スイートピーステークスの2着に入って優先出走権を獲得したトーセンナチュラルと、賞金順で出走可能となった忘れな草賞を制したミッキークイーンの5頭のみとなっています。尚、スイートピーステークスを制したディープジュエリーは特に馬体が故障した訳じゃないですが、このままローズステークスまでは休養で、そこから秋華賞を目指すローテーションが発表されています。大事に使われすぎじゃないかとは思うものの、それだけの有力視している1頭で、大事に使いたいということなんでしょうね。

それでは簡単に有力馬の考察でも行っていこうかなと思います。

前走の桜花賞を優勝したレッツゴードンキ。岩田騎手の好騎乗もあり、一度も先頭を譲らずの逃げ切り勝ちを収めました。しかも2着クルミナルに4馬身を付ける圧勝劇で、スローの流れを作っての瞬発力勝負に持ち込めたことが大きな要因だったと言えるでしょう。今回はどのようなレース運びをしてくるのか非常に注目なんですけど、このメンバーを見た感じだと、そこまで先行争いが激化しそうな雰囲気はなく、今回もすんなりとハナに立てれば楽逃げできそうですし、ハナに立てなくてもレースが組み立てられる1頭だけに、好走は可能なんじゃないかという風にも思います。

桜花賞では1番人気に支持されながらも後方に沈んだルージュバックは巻き返しの1戦。スタート直後から位置取りが下がってしまい、そしてスローの流れの中をまたまた下げていくというレース運びをした戸崎騎手とまたコンビを組むわけですが、今年は戸崎騎手だから勝てたレースというのが少ないのかなと思っていたら、京王杯スプリングカップとヴィクトリアマイルと優勝。ここにきて戸崎騎手自信の調子も上がってきたのかなと思える騎乗が続いていて、末脚は確実なルージュバックと絶賛好調の戸崎騎手とのコンビということで、やはり軽視は出来ないのかなという印象ですね。

ココロノアイは桜花賞で2番人気に支持されながら、終わってみれば10着と二桁着順。ルージュバック同様に後方からのレース運びで、敗因として挙げられるのはやはり位置取りの差と言えそうですね。展開がまるっきり向かなかったことが凡走の要因ですが、今回もメンバー的にはそこまで変わりなく、後方からのレース運びとなれば届かない可能性は十分あるかなと思います。ただ、これまでのレースで大敗したのはその桜花賞の1戦のみで、巻き返しに期待がかかる1戦となっています。

その他にも有力馬が多数揃った今年のオークス。過去のデータと傾向は明日の夜までに、予想は土曜日の夕方から夜には更新できる予定ですので、ご興味あればそちらも是非よろしくお願いします。

オークスの予想を公開していますので、ご興味あれば覗いてみてください!お待ちしております!

ってなところで、オークス2015の出走予定馬と騎乗予定騎手を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)