オーシャンステークス2014 展開予想の組み立てからの予想

スポンサードリンク

オーシャンステークス2014-3月8日中山競馬場11R第9回夕刊フジ賞オーシャンステークス

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

このレースは高松宮記念の前哨戦ですね。さっきの記事でも書きましたが、やや体調不良気味なので簡単にですけどこちらのレースは見ていきたいと思います。

さてさて、オーシャンステークスの話ですが、記事作成時ハクサンムーンが1.5倍の1番人気に支持されていますね。2番人気にはリアルインパクトが7.7倍でつけていて、3番人気に2頭スマートオリオンとレオンビスティーがつけています。ハクサンムーンは昨年のスプリンターズステークス2着馬、高松宮記念3着馬の実績馬ですからね。軽視するのは怖いところですね。

オーシャンステークス2014-展開予想・予想はこう組み立てました

それでは早速ですが、予想へと参りたいと思います。このレースは中山競馬場芝1200m、出走頭数は16頭となっています。高松宮記念に向けていい競馬をしてくれればいいんですけどね。

それでは展開から予想を組み立てていきたいと思います。逃げ馬候補筆頭は勿論ハクサンムーン。他にもリアルインパクト、アースソニック、アンバルブライベン等見受けられますね。ハナを競って行きそうなのはハクサンムーンとアンバルブライベンの2頭かなと思いますが、どちらも譲りそうにありませんね。

先行争いもスマートオリオン、レオンビスティー、アフォードも今日も前につけそうですね。ほかにハノハノ、ケイアイアストン、ツインクルスターも出脚付けば取り付いていきそうです。レッドスパーダ辺りを加味すると、これは結構早くなりそうな気がしてきますね。

前半600mはペースが上がりそうな気がします。上がりに時計を要するような気がするんですけど、平均ペースならハクサンムーンかなと思いますが、あまりオッズ的にも面白くないので、ちょっと穴っぽいところですが、控えて競馬を進めそうな馬に印を回してみたいと思います。

それとこのレース、この5年間の傾向としては6枠7枠8枠の馬は連対0。その辺りを考えるに、外枠は軽視して良さそう。

オーシャンステークス2014-予想はこうなりました

第9回 夕刊フジ賞オーシャンステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 インプレスウィナー
対抗 ハクサンムーン
単穴 スマートオリオン
連下 スギノエンデバー
アースソニック

オーシャンステークス2014-予想印を付け終えて

まぁご覧の通りかな。6枠11番、今回は5枠9番から外から発走の馬はバッサリと切って勝負しようと思う。

本命に推奨するインプレスウィナーは末脚勝負しか出来ない馬なんだけど、上がり時計を要する展開はばっちり合うんじゃないだろうとかと思い、重い印を回してみました。

対抗にはハクサンムーンを。1番人気が勝てないレースでもありますし、ここは評価を一つ下げて。馬券圏内に入れれば高松宮記念は楽しみだと思いますし、陣営も高松宮記念を見据えていますので、ここはあまり勝負という感じも受けません。しかもこの時期は走らない馬だしね。寒いとやる気をなくすのかな??

単穴にはスマートオリオンを。最内枠ということで包まれる心配がありますけど、逆に言えば最短距離を走れるわけですからここではプラスだろうと思います。番手から競馬をすすめるんじゃないかなと思うんですけど、前走は速い流れの中2番手追走から勝っていますからね。厳しい競馬を乗り越えてきていますので強いんだろうと思うのですが、あの競馬をやっての連闘はちょっと厳しいかな、というところで3番手評価。

連下はスギノエンデバーとアースソニックを。本命対抗は2枠の馬から、連下は4枠から選んでいますが、特に意味はありません。たまたまです。

結構、前の争いが激しくなると読んでいますけど、何げに短距離は苦手意識があるんだなぁ。そのままスピードで押し切られたりとちょっと展開を考慮して予想を組み立てていても疑問符がつくレースが多いのが短距離レース。ただ、高松宮記念を見据えて結果の振り返りも慎重に行いたい。

タイトルとURLをコピーしました