桜花賞2015の枠順出走表と簡単な考察

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月12日に阪神競馬場で開催される第75回桜花賞の確定した枠順出走表と、昨日公開した桜花賞の過去10年のデータと傾向の内、枠と馬番データを用いて、今回の出走表を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

枠順出走表

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 コンテッサトゥーレ 牝3 55.0 C.ルメール
2 ムーンエクスプレス 牝3 55.0 松山 弘平
2 3 ノットフォーマル 牝3 55.0 黛 弘人
4 トーセンラーク 牝3 55.0 吉田 隼人
3 5 ペルフィカ 牝3 55.0 菱田 裕二
6 レッツゴードンキ 牝3 55.0 岩田 康誠
4 7 クルミナル 牝3 55.0 池添 謙一
8 ルージュバック 牝3 55.0 戸崎 圭太
5 9 アンドリエッテ 牝3 55.0 川田 将雅
10 アースライズ 牝3 55.0 幸 英明
6 11 キャットコイン 牝3 55.0 柴田 善臣
12 ローデッド 牝3 55.0 川島 信二
7 13 クイーンズリング 牝3 55.0 M.デムーロ
14 テンダリーヴォイス 牝3 55.0 福永 祐一
15 ココロノアイ 牝3 55.0 横山 典弘
8 16 メイショウメイゲツ 牝3 55.0 吉田 豊
17 レオパルディナ 牝3 55.0 武 豊
18 クールホタルビ 牝3 55.0 小牧 太

抽選の結果、ミッキークイーンが除外となりました。

出走表を見て私はこうオモタ

有力視されているルージュバックが4枠8番の中枠に入り、1勝馬ながら人気を背負いそうなレッツゴードンキは3枠6番という枠に入りました。

過去の傾向を見てみると、内枠の1枠から3枠は未勝利どころか、未連対。一度も2着に入っていません。

過去の枠番成績

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0-20 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 1-19 0.0% 0.0% 5.0%
3枠 0- 0- 0-20 0.0% 0.0% 0.0%
4枠 2- 3- 0-14 10.5% 26.3% 26.3%
5枠 3- 0- 3-14 15.0% 15.0% 30.0%
6枠 0- 1- 3-16 0.0% 5.0% 20.0%
7枠 2- 3- 2-23 6.7% 16.7% 23.3%
8枠 3- 3- 1-23 10.0% 20.0% 23.3%

その点で言えば、レッツゴードンキのこの枠順は歓迎材料とは言えませんね。

対して勝率の高い5枠にアンドリエッテとアースライズが入りました。アンドリエッテはディープインパクト産駒。ここ4年連続で桜花賞馬を輩出している種牡馬ですよね。

ルージュバックの4枠は歓迎材料と言えそうですね。勿論、その隣クルミナルも、前走は重馬場が響いての敗戦という感じですので、ここで好走があってもおかしくないのかなと思います。こちらもディープインパクト産駒ですからね。

逆にキャットコインとローデッドが入った6枠がやや不振傾向です。

まぁここまで顕著に内枠がダメなレースもないので、狙っていた競走馬が内枠の1枠から3枠に入ったのであれば、アタマから買うことはせずに、押さえ程度に買うのがいいのかなと私は思います。

以上、桜花賞の出走表の掲載と簡単な考察でした。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました