桜花賞2014.結果と動画 優勝はハープスター2着レッドリヴェール

スポンサードリンク

桜花賞2014-動画

桜花賞2014-結果

第74回桜花賞
着順 馬番 馬名 騎手
1着 ハープスター 川田将雅
2着 レッドリヴェール 戸崎圭太
3着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠
4着 ホウライアキコ 和田竜二
5着 レーヴデトワール 福永祐一
6着 アドマイヤビジン 四位洋文
7着 マーブルカテドラル 田辺裕信
8着 フォーエバーモア 蛯名正義
9着 リラヴァティ 松山弘平
10着 ベルカント 武豊
11着 ペイシャフェリス 川島信二
12着 ニシノミチシルベ A.シュタルケ
13着 シャイニーガール 幸英明
14着 モズハツコイ 浜中俊
15着 フクノドリーム 横山和生
16着 カウニスクッカ 松田大作
17着 ニホンピロアンバー 秋山真一郎
18着 コーリンベリー 藤田伸二

桜花賞2014-払い戻し金額

桜花賞 払い戻し一覧
種類 番号 払戻金
単勝 18 120円
複勝 18 110円
12 170円
10 270円
ワイド 12-18 200円
10-18 340円
10-12 960円
枠連 6-8 370円
馬連 12-18 370円
馬単 18-12 450円
3連複 10-12-18 1,310円
3連単 18-12-10 2,540円

桜花賞2014-所感と振り返り

私の考察と予想はコチラから、どうぞ。

フクノドリームが大逃げを打つ展開でしたね。後続は続かず2番手を進むニホンピロアンバー以下はマイペースに、しかしながらそれでもペースは緩やかではありませんでした。今年も緩やかな流れにはなりませんでした。

前半ラップが11.9 – 10.5 – 11.4、後半が11.4 – 12.8 – 12.1なので、ハープスターにはもってこいの流れ。それでも届かないんじゃないかなと思ったんですけど、差し切りました。

2着にはレッドリヴェール、3着にはヌーヴォレコルトが入りました。

2着レッドリヴェール…2着レッドディザイアはブエナビスタの年でした。冠レッド(東京ホースレーシング)が牝馬クラシックに出てくると怪物に負けてしまう不思議。

ってか、去年はレッドオーヴァルが2着だったような…と記憶を確かめるべく調べたらホントに2着だった件

レッド冠が桜花賞に出走してきたら、2着固定で買ってみようかな(確信)

とまぁ今年も妥当な馬が、妥当な勝ち方をした、という印象ですけど、傾向のおさらいです。

予想の記事で書いたとおり、やはり父サンデーサイレンス系・母父ノーザンダンサー系が今年も強かった。

言うなれば、父ディープインパクトと母父ノーザンダンサー系の組み合わせだろうと思います。今年もディープインパクト旋風が巻き起こりました。唯一の該当馬ハープスターが勝つのはやはり妥当なところだろうと感じました。

あと、これは書いてなくて、記事を更新したあとに気づいたんだけど、実は桜花賞の優勝馬って3歳になって1回は使われている点。レッドリヴェールが勝てなかったのはこの傾向の現れか。

他にも内枠は来ない説は今年も健在。3枠以下の内枠馬は5着にレーヴデトワールが入ったのが最高位で、2桁着順の大半は3枠以下の馬。来年も外枠から買っていくのがベター。

他にも逃げ馬は凡走、控える馬有利な傾向とか、これぞ桜花賞の傾向だ!!と言わんばかりの決着でしたね。

今年はなんとか当てられたけど人気サイド決着。3連単2,540円って(´;ω;`)

だけど苦手な牝馬戦線、やればできるおっさん(`・ω・´)ってところを見せられて本当によかったデス(´;ω;`)

タイトルとURLをコピーしました