フィリーズレビュー2018の過去のデータと傾向

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年3月11日に阪神競馬場で開催される第52回報知杯フィリーズレビューの過去のデータと傾向について記載しています。

2018年は本気出す!から時間が流れ、1月末に「2月は本気出す」とか言っていましたが、本気出す前に2月が終わりました。2月は終わるのが早いなぁなんて思っていましたが、さすがにこのブログの失墜具合が凄いので、再浮上を狙うべく、まずは過去のデータ記事くらいから始めてみようと思います。笑

まずはフィリーズレビューから。この後にいけたら金鯱賞を行おうかなと思います。

とりあえず、毎週1重賞くらいは過去データを掲載していければいいかなというくらいでやっていけたらいいなと思います。頑張るぞぃ。

それではいつものようにダーッと記載しておきますので、必要だと思うデータや使ってみたい傾向がございましたらご自由にお持ち帰りください。なお、対象は2008年から2017年までのデータについて掲載しています。

【所属】美浦の方が全体的に好成績

【騎手】勝率では栗東所属騎手が優勢も、連対率では美浦所属騎手

騎手分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 1- 2- 1- 16 5.0% 15.0% 20.0%
栗東 8- 8- 8-110 6.0% 11.9% 17.9%
地方 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%
外国 1- 0- 1- 5 14.3% 14.3% 28.6%

M.デムーロ騎手とC.ルメール騎手は栗東所属で計算。

シェアの上では栗東所属騎手が16連対と数の上では圧倒していますが、美浦所属調教師の方が連対率では上に立ちます。

【調教師】美浦所属馬の方が好成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 2- 3- 1- 21 7.4% 18.5% 22.2%
栗東 8- 7- 9-114 5.8% 10.9% 17.4%
地方 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%

こちらもシェアの上では連対数15頭と栗東所属馬の方が断然なんですけど、分母の違いで作った数とも言えるでしょう。

連対数では5頭しかいませんが、連対率は18.5%と圧倒的。美浦所属馬の5頭に1頭は馬券に絡んでいる計算ですから、楽しみが広がります。

内外の優勢劣勢を見ていくと、比較的内枠が優勢っぽい

【枠番】7枠の複勝圏内率26.1%とトップ成績も

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 0-16 10.0% 20.0% 20.0%
2枠 2- 0- 2-16 10.0% 10.0% 20.0%
3枠 1- 2- 1-16 5.0% 15.0% 20.0%
4枠 2- 0- 1-17 10.0% 10.0% 15.0%
5枠 0- 1- 2-17 0.0% 5.0% 15.0%
6枠 1- 1- 0-18 5.0% 10.0% 10.0%
7枠 0- 3- 3-17 0.0% 13.0% 26.1%
8枠 2- 1- 1-19 8.7% 13.0% 17.4%

7枠が複勝圏内率ではトップではあるんですけど、未勝利ってのが引っ掛かります。

1枠と2枠がそれぞれ勝率10.0%なので、基本的には内枠が優勢なのかなと。連対率でも1枠がトップですので、基本的には内枠が優勢と言っていいレースなのではないでしょうか。

【馬番】奇数番の方が連対率では高い

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 1- 2- 0- 7 10.0% 30.0% 30.0%
2番 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
3番 0- 0- 2- 8 0.0% 0.0% 20.0%
4番 2- 0- 0- 8 20.0% 20.0% 20.0%
5番 1- 1- 0- 8 10.0% 20.0% 20.0%
6番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
7番 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
8番 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
9番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
10番 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
11番 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
12番 0- 1- 0- 9 0.0% 10.0% 10.0%
13番 0- 1- 2- 7 0.0% 10.0% 30.0%
14番 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
15番 0- 2- 0- 8 0.0% 20.0% 20.0%
16番 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
17番 1- 0- 0- 2 33.3% 33.3% 33.3%
18番 0- 0- 0- 3 0.0% 0.0% 0.0%
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
偶数 5- 3- 4-71 6.0% 9.6% 14.5%
奇数 5- 7- 6-65 6.0% 14.5% 21.7%
大外 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%

まぁご覧の通りって感じです。番号の奇偶を比べると、奇数の方がやや上。ゲートに入る順番で影響があるのかなと思ったんですけど、特に問題ない様子。

【脚質】意外と後方勢にもチャンスあり

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 1- 2- 7 0.0% 10.0% 30.0%
先行 4- 2- 4- 29 10.3% 15.4% 25.6%
差し 0- 5- 1- 56 0.0% 8.1% 9.7%
追い込み 6- 2- 3- 44 10.9% 14.5% 20.0%

短距離って基本的に前残り警戒って感じのレースが多いのかなというイメージがあるんですけど、このレースに関しては基本的に後方勢でもチャンスありますよね。

ただ、複勝圏内率では前残りには警戒って感じですけど、後方勢中心で組み立てるなら、先行勢は3着に残れるかなという感じですかね。

まぁだけど、脚質のこの部分は終わってみないと分からない部分はありますからねー。いきなり脚質変更してくることもあるしって感じです。

【単勝オッズ】基本的にあれてもおかしくはないのかなと

【単勝人気】1番人気の連対率は50.0%止まり

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 3- 0- 5 20.0% 50.0% 50.0%
2番人気 2- 0- 2- 6 20.0% 20.0% 40.0%
3番人気 2- 1- 0- 7 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
5番人気 0- 0- 2- 8 0.0% 0.0% 20.0%
6番人気 1- 1- 2- 6 10.0% 20.0% 40.0%
7番人気 0- 2- 1- 7 0.0% 20.0% 30.0%
8番人気 1- 1- 0- 8 10.0% 20.0% 20.0%
9番人気 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 0- 1- 8 10.0% 10.0% 20.0%
12番人気 0- 0- 0- 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 1- 0- 9 0.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
16番人気 0- 0- 0- 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 3 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 3 0.0% 0.0% 0.0%

過去には何度も2桁人気の競走馬が馬券に絡んでいる現状を見ると、なかなか一筋縄ではいかないレースなのかなと思います。

穴党派のみなさんはとても喜んで参戦するレースなのかなぁと思います。はい!自分は苦手です!笑

【オッズ分布】なぜか3倍台の競走馬は連対率71.4%と好成績

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1.5~ 1.9 0- 1- 0- 1 0.0% 50.0% 50.0%
2.0~ 2.9 0- 0- 0- 2 0.0% 0.0% 0.0%
3.0~ 3.9 3- 2- 0- 2 42.9% 71.4% 71.4%
4.0~ 4.9 1- 0- 2- 5 12.5% 12.5% 37.5%
5.0~ 6.9 1- 0- 0- 6 14.3% 14.3% 14.3%
7.0~ 9.9 1- 0- 2- 10 7.7% 7.7% 23.1%
10.0~14.9 0- 4- 3- 13 0.0% 20.0% 35.0%
15.0~19.9 1- 2- 0- 10 7.7% 23.1% 23.1%
20.0~29.9 2- 0- 1- 14 11.8% 11.8% 17.6%
30.0~49.9 0- 0- 1- 16 0.0% 0.0% 5.9%
50.0~99.9 1- 0- 1- 22 4.2% 4.2% 8.3%
100.0~ 0- 1- 0- 35 0.0% 2.8% 2.8%

1倍台の競走馬でも2頭中1頭が馬券外に飛ぶという名かにおいて、2倍台の競走馬が2頭ともに馬券外に飛ぶという中において、なぜか3倍台の競走馬が連対率71.4%と驚異的な数字を残しています。ここのオッズは要注意かもしれませんね。

ローテーションなどからチェックしていきます

【クラス】前走新馬戦と未勝利戦からの競走馬は馬券内に入ることができず

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0- 0- 0- 4 0.0% 0.0% 0.0%
未勝利 0- 0- 0- 6 0.0% 0.0% 0.0%
500万下 4- 3- 3- 50 6.7% 11.7% 16.7%
オープン 2- 2- 2- 30 5.6% 11.1% 16.7%
GⅢ 1- 2- 1- 24 3.6% 10.7% 14.3%
GⅡ 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
GⅠ 3- 3- 4- 17 11.1% 22.2% 37.0%

前走GⅠを走ったメンバーが好成績を残しています。

逆に、前走が新馬戦組と未勝利戦を勝ちあがってきたメンバーは馬券内に1頭も入れていません。基本的には、前走はオープン以上のクラスを走ったメンバーが好成績を残しています。

【距離の増減】距離延長組は1頭も馬券に入っていない

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
同距離 2- 3- 3- 45 3.8% 9.4% 15.1%
今回延長 0- 0- 0- 26 0.0% 0.0% 0.0%
今回短縮 8- 7- 7- 65 9.2% 17.2% 25.3%

距離延長組は全く馬券に絡めていないので、前走1200m組は軽視していいでしょう。

【人気】前走2桁人気はとりあえず勝ててない

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 2- 0- 3- 25 6.7% 6.7% 16.7%
前走2人気 2- 2- 1- 21 7.7% 15.4% 19.2%
前走3人気 3- 1- 1- 12 17.6% 23.5% 29.4%
前走4人気 0- 4- 0- 12 0.0% 25.0% 25.0%
前走5人気 2- 1- 1- 10 14.3% 21.4% 28.6%
前走6~9人 1- 1- 1- 28 3.2% 6.5% 9.7%
前走10人~ 0- 1- 3- 28 0.0% 3.1% 12.5%

本来なら前走着順とかを見ていくんですけど、あまり差らしい差がないので今回は無視。傾向的には前走の人気、特に2桁人気の競走馬は未勝利となっていますので、その辺は注目しておいてもいいのかも。

フィリーズレビューの過去のデータまとめ的なやつを

基本的には前走GⅠ組が好成績を残しているんですけど、その点では、コーディエライトやナディアの2頭は有力視してもいいのではないかと。あくまで傾向的にはって話ですが。

人気しそうなアンヴァルは、前走福島2歳ステークスでした。1200mの1戦ですので、傾向的にはちょっと怖いのかなと思います。3連勝で勢いに乗っているので、傾向を無視して突っ込んでくる可能性もありますけどね。データ的には買う要素は一気に少なくなった印象は受けます。

基本的に新馬戦組と未勝利戦組は軽視していいのかなぁという気がしますので、そうなるとある程度は絞られていくでしょうか。たしか3頭程は抽選から訪れるのですが、抽選組の中で未勝利戦組が当選したら、軽視しちゃいたいかなと思ったり思わなかったりです。

ってなところで、フィリーズレビューの過去のデータと傾向を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)