TCK女王盃 2014 予想 前日最終オッズ

スポンサードリンク

2014年1月22日大井競馬11R第17回TCK女王盃

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)本日はTCK女王盃が大井競馬場で行われます。17回目を迎えるダートグレード競走ですね。昨年はメーデイアが優勝を収めました。連覇のかかる今大会ですけど、圧倒的人気を誇っているのはワイルドフラッパーの単勝1.2倍。前走は中山で行われたフェアウェルS(OP)2着です。ハンデ戦ながら牡馬との対決で、0.5秒差の2着ならば今回は面白いかなと思うんですけどね。一旦は先頭に出たものの、という競馬でしたが、今回も早めに抜け出して粘り込みを狙ってくるでしょうね。

対する去年の優勝馬メーデイアは今回斤量57.0kgを背負っての競馬。初めて背負う斤量だけに、ここは未知数なんですよね。自力自体は上位、いや、トップという印象を強く受けるメンバーなんですけど、57.0kgは歓迎材料ではないですね。

前日最終オッズ

それでは、前日最終オッズを見ていきたいと思います。

展開予想・予想はこう組み立てました

どの馬がハナを主張していくんでしょうか。ワイルドフラッパーの2走前の逃げは本当に強い勝ち方でしたよね。上がり3F34.7秒ですからね。不良馬場で超スローの流れだったという点を考慮しても、この2枚腰は半端ない強さでした。今回も自分からペースを作って、という競馬をしてきそうな気もしますけど、このレース、先行勢があまりにも揃ったな、という印象を受けるんですよね。

うん、ちょっと揃いすぎた感じを受けますので、ここは思い切って差し競馬を進めるであろう馬から選んでいきたいと思います。

予想はこうなりました

TCK女王盃(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 アクティビューティ
対抗 ビタースウィート
単穴 ワイルドフラッパー
連下 メーデイア
カラフルデイズ

予想印を付け終えて

まず、メーデイアは斤量を嫌って。予想とは裏腹に、だけど有終の美を飾ってほしいなと思うんですけどね。

本命にはアクティビューティを指名。昨年の2着馬のこの馬は、今回はクイーン賞を勝ってからの参戦。こちらは斤量56.0kgと走るのかどうかはわからない斤量なんですけど、それでもこの馬の末に期待したいところ。前走は2番手追走からの上がり最速で勝っているように、どこからの競馬でも一定の末脚を使って上がってきていますので、ここは展開がドンピシャにハマれば重賞2連勝といくだろうと思います。先行勢が揃ったレースだけに、出来れば前走よりかは下げた位置で競馬をしてくれると本当にありがたいのだけど。

対抗にはビタースウィートを。前走・前々走をみると今回の1800mでも問題なくこなせそう。相手が一気に強くなった印象を受けますが、こちらも同様。というか本命に据え置いて勝負しようかなって思うくらい今回期待しています。

以下、人気どころを選んで、最後連下カラフルデイズはこちらも末脚が魅力な馬ですね。ただ、どちらかというと最後に時計がかかる方がいいのかなと思うので、展開的には厳しそうも、常に一定の上がり脚を使ってきていますからね。この馬まではフォローしておきたいなと思います。

そういえば、1時頃に雪が降りましたね。降った、というか舞った、という方が適切かもしれませんね。だけど今季初雪、並びに2014年初雪を見れただけで良しとしましょう。大人になるにつれて嫌になる雪なんですけど、しかし、何故かテンションが上がるものですね。

って、あれ、私だけ??

»»»トラコミュ 地方競馬重賞競走

タイトルとURLをコピーしました