メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

凱旋門賞2014の全着順結果と動画

スポンサードリンク

凱旋門賞2014

2014年10月5日にロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞(フランス語: Prix de l’Arc de Triomphe)の全着順結果と映像動画の掲載。優勝は今年もトレヴでした。

全着順

着順馬番馬名騎手斤量性齢タイム/着差
1着8TrêveT. Jarnet58F42’26″05
2着1Flintshire GBM. Guyon59,5M42
3着18Taghrooda GBP. Hanagan54,5F31 1/4
4着14Kingston Hill GBA. Atzeni56M33/4
5着17DolniyaC. Soumillon54,5F3enc.
6着19Harp Star JPNY. Kawada54,5F3enc.
7着13Prince GibraltarJ.-B. Eyquem56M3tête
8着7Just a Way JPNY. Fukunaga59,5M5cte tête
9着2Ruler of the World IREL. Dettori59,5M43/4
10着3Al Kazeem GBJames Doyle59,5M6nez
11着16Avenir CertainC.-P. Lemaire54,5F33/4
12着10Siljan’s SagaP.-C. Boudot58F4nez
13着20Tapestry IRERyan Moore54,5F31
14着6Gold Ship JPNN. Yokoyama59,5M5tête
15着9Chicquita (IRE)J.-P. O’Brien58F41 1/2
16着5SpiritjimS. Pasquier59,5M4nez
17着11Ectot (GB)G. Benoist56M33/4
18着4Ivanhowe GERWilliam Buick59,5M4cte tête
19着15Free Port Lux (GB)M. Barzalona56M32
20着12MontvironC. Stéfan56M39

外国語表記でよくわかんなかったけど、正しいとは思う。明日にはJRAのウェブページに載ってると思うから、そっちでも確認お願いします。

映像動画

凱旋門賞 2014 トレヴ

感想

なんだろ、直線向いて”おぉ!!”って興奮したくらいで、だけどピタッとゴルシもハープスターも止まってしまいましたね。外々を回された分、仕方がないのかなと思うし、ハープスターは内に突っ込もうと思っていたけど、やっぱり外にっていうような進路取りだったように感じました。

ジャスタウェイは逆に内にいたんですけど、斤量が効いたのか、全く伸びませんでしたね。まぁ得意な距離ではないという言い訳が残っていますからね。秋は国内に専念してほしいと思います。ただ、これで世界NO.1から脱落するのかな。残念ですね。

優勝したトレヴは今年ダメダメだったんですけど、大一番で大きな仕事をやってのけましたね。Twitter情報ではこのレースをもって引退と言われていますが、是非ともジャパンカップで見てみたい1頭ですね。再戦してほしいと思います。

そして連覇達成ですから凄いですよね。言葉悪いですけど、1年を通して死んだふりをしていたかのような、そんな結果でしたね。

興奮した分、なんだか疲れてしまいました。

10月11日追記

なんと!!凱旋門賞で8着だったジャスタウェイではありますが、ロンジンワールドベストレースホースランキングでは、130ポンドで世界NO.1を守っています!!嬉しいですね!!

ただ、トレヴが125ポンドとなっていますね。レートが全てではないのでは重々承知しているつもりですが、その馬に千切られた日本馬3頭は一体…という感じですね。ちなみに、ゴールドシップは124ポンドで8位タイとなっていますよ。

タイトルとURLをコピーしました