現在、ブログの工事中です。色々と変更しています。

時計修理のクイック新春記念2018の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

改めまして明けましておめでとうございますー。迎春盃の予想は12月31日に書いていたので特にこれと言って新年気分もないままにあけおめって書いていたけど、今年の書き初めとなる記事でございます。

迎春盃は大荒れでしたねー。5頭をピックアップしていたけど、まさか1頭も馬券内に入らないとは…。今年は暗雲立ち込める…と思ったんですけど、12月31日に書いてたってことは、昨年の嫌な流れを引き継いで、ある意味では悪運出し切った予想になったのかなと思います。

今年は楽観視をテーマに、ブログの更新をお伝えしていければと思います。完全な思い付きですけど。笑

気を取り直して1月2日の川崎競馬場のメイン、時計修理のクイック新春記念をお伝えしていきます。

時計修理のクイック新春記念は、距離1500mで競われるB1二組B2一組のレースです。出走頭数は11頭、発走時刻は16:35となっています。

クイック時計修理という企業があって、戸塚モディ本店と川崎アゼリア店を構える企業ですね。(公式ウェブページはコチラ

昨年1月2日にも同様のレースを開催していますので、今年で第2回目ということになりますね。条件も変わらないのかな?

昨年は1着2着は的中できて3着がハズレてしまったので、今年は当てたいなぁ。

1年越しのリベンジや!!

展開と印はこう組み立てました

昨日のメインはハイペース寄りにレースが進んだと思うんですが、それでも前が残りました。そういう馬場は意識しておきたいところです。

今回のメンバーを見ると、ウッドランズとケイエスソードの2頭が逃げそう。久々のグランウブロやプラトンイミシャンなど先行勢も揃った印象で、隊列が決まるまでに一悶着あっても不思議ではないですかね。

だけどもだけど、今回のメンバーを見るに前半のペースはそこまで上がりそうなことはなく、淡々と進むのではないかなと思います。イケイケドンドンというようなメンバーではないですよね。

最初の直線のゴール前までは隊列争いがあっても、そこからグッとペースは落ちると思うし、息は十分に整えられるのではないかと見ています。

予想の印はコチラ

時計修理のクイック新春記念
馬番 競走馬名
本命 ウッドランズ
対抗 リボンスティック
単穴 プラトンイミシャン
連下 ヤマイチレジェンド
マサノジェット

印を付け終えて

ということで、ウッドランズを本命視して予想を組み立てました。

前走は同じく馬番2番からのスタートでしたが、好枠を活かして見せ場は作りました。最後はヤマイチレジェンドに差されはしたものの、好内容だったと思います。昨年の6月以来勝ち星から遠ざかっていますが、決め手に欠ける印象はあるんですけど、今回は好走以上の活躍は出来るのではないかなと思うメンバーではないかなと見ています。

対抗にはリボンスティックを。前走は惜しい競馬とはなりましたが、スタートも比較的上手だったし先行力があるのは川崎競馬場では前向きにみたいですね。内々を進んだので、楽な競馬だったという見方もできますけど、今回も比較的内枠に入れたので問題ないのでは。

以降も先行力があるメンバーを選択していますが、ヤマイチレジェンドは2着はあるのかなと思うので選択しています。このクラスは抜け出せそうですけどどうでしょうか。だけど、Aクラスに行くと厳しいかもしれないですね。

ってなところで、時計修理のクイック新春記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてありがとうございます(●´ω`●)