ロジータ記念2018の予想は、ゴールドパテックから3連複勝負で

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2018年11月28日に川崎競馬場で開催される第29回ロジータ記念の展開から導く競馬予想です。ロジータ記念は、距離2100m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:15となっています。

11月28日は園田競馬場にて兵庫ジュニアグランプリが実施(予想はこちら)されますが、川崎競馬場ではロジータ記念が行われます。3歳牝馬のSⅠ競走ですね。

注目は関東オークスの2着馬のゴールドパテックと同3着のクレイジーアクセルでしょうかね。基本的にそれ以降は同じローテーションを歩んでいますので、力は関係は本当に拮抗しているんだなと分かりやすいですね。

前日オッズを見ると上記の2頭は本当に接戦で、ゴールドパテックが3.0倍で1番人気ですが、クレイジーアクセルが3.1倍で追っていて、その差は0.1倍。まぁ拮抗しています。上に書いた通りで、これまでの成績が本当に接戦なんですよね。そりゃそうなるはなって感じですかね。
3番人気にファーストスキップで4.8倍、4番人気にピースフルエンゼルで8.2倍となっていて、ここまでの上位4頭が単勝オッズ10倍を切るメンバーとなっています。

まぁそんなレースですかね。
兵庫ジュニアグランプリも捻りなく本命馬を選びましたけど、今回も捻りなく選びました。笑

このブログは負けブログ代表なので、みんなの考え通り(オッズ通り)に選ぶことが本当に多いんやなぁ…。

スポンサードリンク

ロジータ記念の印

馬番 競走馬名
本命 ゴールドパテック
対抗 クレイジーアクセル
単穴 クロスウィンド
連下 ピースフルエンゼル
パパドプロス

印を付け終えて

本命のゴールドパテックと対抗のクレイジーアクセルは堅そう。斤量も前走から軽くなるわけだし、考えれば考えるほど他はちょっと考えられないという感じ。

展開を考えるとクレイジーアクセルが果敢に行くところを、内からファーストスキップがどこまで突っついていくのか。クロスウィンドなどもいますので、楽逃げはさせてもらえないはず。

となると、大外だけどゴールドパテックやろって思ったんで、ホント、ここは捻りなく選んだ形です。

先行勢を中心に選んでいるけれど、それでも前から3馬身とか4馬身当たりを追走しているメンバーを中心に。2着3着には後方勢でも届くかもというところで選んでいます。逃げ残るのは至難の業かなと思うので、競りそうメンバーは切っていく…予定だったけど、単穴のクロスウィンドが気になったのと、連下の2頭目ですよね、パパドプロス。

これまでの成績が伴っていないのですが、最内枠の利があればと思って選びました。

正直、そこまでペースが上がりそうとは思っていません。

しかし、まぁ可能性があるんじゃないかなというところで選びました。穴があるとすればと考えたけど、あっても複穴やろうってところで。前走の走りは悪くはないと思うんだけれど。

というところで、ロジータ記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント