ロジータ記念とローレル賞2014の予想

今日は明日行われるロジータ記念とローレル賞をまとめて、そして簡単簡素に更新しておきます。すみません。

スポンサードリンク

ロジータ記念

まずはロジータ記念から。

3歳牝馬重賞なら関東オークスを制したトーコーニーケを中心に。ここまで6連勝のモフモフ、黒潮盃で3着に入ったヴァイスヴァーサ辺りが対抗できるでしょう。ノットオーソリティとスマートバベルの巻き返しに期待して。

本命:トーコーニーケ 対抗:モフモフ 単穴:ヴァイスヴァーサ 連下:ノットオーソリティとスマートバベル

ローレル賞

続いてはローレル賞。このレースは2歳優駿牝馬のトライアルレースです。

やはりこの時期はホッカイドウ所属馬に注目するべき。前走エーデルワイス賞を3着に入ったネガティヴを本命視。それからティーズアライズにも注目したい。ミラクルフラワーは脚質的にネガティヴと被るので辛そう。前走新馬戦を完勝した2頭ビナファミリーとウイングオブスカイに期待して。

本命:ネガティヴ 対抗:ティーズアライズ 単穴:ミラクルフラワー 連下:ビナファミリーとウイングオブスカイ

ただ、このレースは全く自信がないです。すみません。