ルビー特別2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年7月14日に浦和競馬場で行われるルビー特別の展開から導く競馬予想です。ルビー特別は距離1400m、出走頭数は12頭、発走時刻は17:45となっています。

なんだか久々に更新したって感じとなりましたが、やや多忙だったので更新が間に合いませんでした。ちょっとこれからも忙しい感じなんですけど、暇を見つけては更新していこうかなと思っています。

さて、今週の南関競馬は浦和開催。天気を見ると晴れなんですけど、今日、そして明日は浦和競馬場の最高気温は35℃の予報となっていますね。競走馬もなかなか厳しいんじゃないかなと思うんですが、見に行かれる方も十分に熱中症等にはご注意ください。一方で我が街福岡は、なんだかんだ過ごしやすい天気が続いているんですよね。ムシムシしているのはそうなんですが、あまり天気がよろしくないので気温があまり高くはなっていないんですよね。まぁだけど16日から17日にかけて、台風が接近しそうな雰囲気を醸しだしてきましたので、その点が心配ですね。辛うじてど真ん中コースからは逸れるみたいではあるものの、今後の最新の気象情報には注意しておきたいなと思います。

では、話題が逸れましたが、本日浦和競馬場で行われるルビー特別の予想をお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはキョウエイアドニスでしょうか。前走は900mというレースもあってか、スピード自慢が集結した中で出負けした格好。だけど、なんだかんだ上りは最速の脚を使っているので、決して調子が悪かったという感じではないようには思うんですけどね。続いてのところにパンパカパーティとダイワアズールが内外の2番手3番手争い、オンワードナスキーやマサヤがその後ろを追走する形でレースが進むのかなと思います。

昨日の浦和開催を観てみると、先行していないと厳しくてって感じですよね。前々決着も多かったと言っても過言ではないレベルじゃないかなと思います。ということで、浦和はそこまで流れが変わることもない印象が強いので、前有利の流れが今日も続くと思いますので、その辺りを気にして組み立てていきたいと思います。

あと、思ったのは夏は牝馬って格言、割かし昨日のレースは当たってるような気がしちゃいましたね。暑さに強いって言うのも、1つ鍵となりそうな気がしました。勿論、暑さに強いのは大事な注目ポイントなんですが。このレースはマイネジェシカ しかいないのですが、他のレースでは牝馬に注目してもいいのかなと思います。

予想の印はコチラ

ルビー特別
馬番 競走馬名
本命 トーセンオウジ
対抗 マサヤ
単穴 キョウエイアドニス
連下 ダイワアズール
オンワードナスキー

印を付け終えて

ということで、予想は上記のようになりました。12頭中5頭を選んでいるので、何とかならんものかと思っているものの、なんだかんだ難しいレースのように感じますね。一応、安定感を買ってトーセンオウジを本命においていますが、それでも前走は1.7秒差の3着という点も引っかかります。着順以上に負けた印象なので、どうなんだろって感じですね。

ってなところで、ルビー特別の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました