サンタアニタトロフィー2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年7月29日にTCK大井競馬場で開催される第36回サンタアニタトロフィーの展開から導く競馬予想です。サンタアニタトロフィーは距離1600m、出走頭数はクラシカルノヴァが出走を取り消して15頭立て、発走時刻は20:15となっています。

サンタアニタトロフィーのサンタアニタとは、アメリカのカリフォルニア州にある競馬場名。1995年から大井競馬場友好交流提携を結んでいて、交換競走として現地では東京シティカップが行われています。2005年以降、重賞競走となっています。その辺りの詳しいことは、東京シティカップの公式ページをご覧ください。ちなみに、右上に英語と日本語を選択できるようになっています。

過去の優勝馬を見ると、セイントメモリーが2連覇を達成中。2010年と2011年を見ると、カキツバタロイヤルが2連覇をするなど、どちらかといえばリピーター要素があるのかなと思えるレースです。ちなみに、優勝馬にはオーバルスプリント及び日本テレビ盃への優先出走権が付与されるレースでもあります。ってか、そのカキツバタロイヤルがいるってのがスゴイですね。汗

前書きが長くなりましたが、予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのはゴーディーですかね。セイントメモリーも考えられるものの、最近はスタート直後のダッシュ力がさすがに鈍ってきたのかなぁという感じもしますからね。3番手のところにソルテ、ムサシキングオーも前2頭を見ながらソルテの内をしっかりと死守しながらという感じじゃないかと思います。トーセンアドミラルが5番手内々を進みながらというレースじゃないかなと思います。

そのあとも、そこまで淀みないペースで追走してくると思うんですけど、気になるのが中央からの移籍組。今回はクラシカルノヴァは出走を取り消したので、ケイアイレオーネとフリートストリートの2頭ですが、この2頭、なんか怖い2頭ですよね。ケイアイレオーネは昨年10月以来の実践なのですが、2走前には小倉競馬場の阿蘇ステークスでメイショウコロンボ(その後、兵庫ゴールドトロフィーと名古屋大賞典を連勝)と0.1秒差の3着があったりと、展開も鍵となりそうですが力はある1頭だと思うんですよね。フリートステークスは2年前のエルムステークスを優勝しているように、地力はある1頭。それ以降はパタリと止まってしまいましたが、このメンバーならば優勝は難しくても、3着以内は十分に考えられそうな1頭ですよね。

とまぁ、気になる競走馬が数頭いるものの、印は以下の通りとなりました。

予想の印はコチラ

第36回 サンタアニタトロフィー(SⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ソルテ
対抗 トーセンアドミラル
単穴 セイントメモリー
連下 ケイアイレオーネ
ムサシキングオー

印を付け終えて

ということで、ここは人気しそうなソルテではありますが、大崩れは考えにくいってことで本命にしました。ここは比較的堅いっしょ(`・ω・´)

対抗にはトーセンアドミラルを。前日オッズでは62.2倍ではあるものの、今日さすがにもう少しは売れる気がするんですが、ここ2戦は川崎マイラーズ3着、京成盃グランドマイラーズ2着と結果は立派。ただ、いずれもソルテに1秒以上も離されての結果だけに毛嫌いされているのかなと思いますが、堅実な走りをしてくれたら。ただ、トーセンアドミラル、最内からのスタートが中央在籍時から1度もないのが気がかりですね。

単穴にはこのレースを2連覇中のセイントメモリーを。一発があるならばセイントメモリーかなぁという感じで、展開面では買えるんですが、正直パッと他に浮かばなかったという感じですかね。負ける時は結構あっさりと後退していきそう。ただ、2連覇しているだけの同レース。フォローはしておいていいような気がするんですよね。

連下にはケイアイレオーネムサシキングオーの2頭をフォローして、サンタアニタトロフィーの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました