札幌日経オープン2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年8月8日に札幌競馬場で行われる札幌日経オープンの展開から導く競馬予想です。このレースは距離1600m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:25となっています。

昨年の優勝馬はバンデ。現在、長期放牧に出されていますが、どうなんでしょうかね。なかなかやれそうな雰囲気は感じるのですが、戻ってこれるのかな。オーストラリアで右前脚の腱に熱と痛みがあり、獣医師が出走を許可しなかったことからコーフィールドCを取り消して以降、全く音沙汰がないのですが、戻ってきてくれないかなと思っとります。過去にはルルーシュなども勝っているレースで、その後、重賞でも活躍が出来るレースなんですけどね。ってか、こうしてみると、ルルーシュも長期放牧中なのかな。一応、コースレコードを持っているんですけどね。

まぁだけど、オープンレースの中では、そこそこ有名なレースなのかなと思いますので、ここから活躍できる競走馬が出てくればいいなと思っとります。

早速、予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

逃げ馬という逃げ馬不在のレースということで、展開泣かせという感じがしますが、大外ではありますが、タマモベストプレイがハナに立っていくんじゃないかなという読み。

そのあとは、やや難しいのかなという感じがしちゃいますけど、イントレピッドが果敢に番手につけていくんじゃないかなと思います。その後ろに最内のグランデスバル、アドマイヤフライトなどが追走してくるんじゃないかなと見ています。

ただ、結構スローの流れを意識したいメンバーなのかなと思います。タマモベストプレイが積極的な逃げというのは想定出来ないですからね。引きつけて引きつけてという感じじゃないかという読み。

予想の印はコチラ

札幌日経オープン
馬番 競走馬名
本命 タマモベストプレイ
対抗 ヒラボクディープ
単穴 イントレピッド
連下 アドマイヤフライト
グランデスバル

印を付け終えて

ということで、本命にはタマモベストプレイを指名したいと思います。仮に番手に控えるのであれば、かなりの団子状態になると思いますし、そうなれば益々タマモベストプレイには向く展開になるんじゃないかなと見ています。ハナに立ってのレースは無いものの、恐らくは問題ないんじゃないかなと思うので、できればハナに立ってスローの流れを作ってを期待してはいるんですけどね。

対抗にはやや展開の利は無さそうですが、ヒラボクディープを。単穴には札幌でも結果を残しているイントレピッドを。少し安易かなと思いましたが、穴をあけるとすればこの競走馬じゃないかなと見ています。

連下には2頭を選びました。

ってなところで、札幌日経オープンの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました