皐月賞2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年4月19日に中山競馬場で開催される第75回皐月賞の展開から導く競馬予想です。皐月賞は距離2000m、出走頭数は15頭、発走時刻は15:40となっています。

いよいよ始まるクラシック初戦。牝馬クラシック初戦の桜花賞はレッツゴードンキが優勝しましたけど、牡馬路線と言えばいいのでしょうか、最初の1冠目、皐月賞はどの競走馬が手に入れるんでしょうかね。好レースに期待したいなと思います。

当ブログでは今週、以下の記事を更新しました。

ご興味がありましたら是非上記もご覧いただければなと思います。

クラシックくらいは祝杯を挙げたいものですが、皐月賞、そういえば当たった記憶がないなぁ…と思って、記事がまだ残ってる過去3年の皐月賞の予想記事を見て思ったけど、本命馬が優勝したのはゴールドシップが優勝した2012年で、残りは連下に指名した競走馬が優勝しているんですよね。

しっかりとフラグは立てておいたので、以下の印を見る際はご注意ください。笑

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

それではいつものように展開を意識しながら印を回していきたいと思います。

ハナを主張するのはスピリッツミノルとみていいのではないでしょうか。ここまで積極的に前に行ってのレースで結果を残してきていますので自分のレースに持ち込みたいはず。2番手のところにワンダーアツレッタ、3番手にドゥラメンテ、キタサンブラックを内を見ながら4番手辺りじゃないかなと思います。サトノクラウンやミュゼエイリアン、ベルラップ、コメートもこの辺り。

そう考えると、スタート直後はやや先行争いというのか、ポジション争いはありそうですね。今年は先行馬が多いかなという印象を持ちます。その他にも、先行馬を見ていくと、クラリティスカイやダノンプラチナも恐らく中団より前でレースを進めてくると思いますし、タガノエスプレッソも比較的前でレースをしたがる1頭なので、逆に後方からレースをしそうな競走馬といえばブライトエンブレム辺りしか見当たりませんよね。

桜花賞は歴史的なスローの流れとなりましたけど、今回もある程度はスローの流れを意識したいですね。ただ、どスローは意識しにくくて、ややスローの流れ辺りじゃないかなと思いますよ。もしかしたら、スピリッツミノルが単騎に持ち込もうとするかと思いますが、その場合は2番手以下はついていかずに差を保ったままで3角4角に入っていくのかなと思います。

ただ、スローの流れを意識したいものの、前々で決まるかといえば、自分はそうじゃないんじゃないかなという気がしますね。今日の中山のレースを見ても、前が残れるという感じでもなかったですし、どちらかというと内に進路を取ったほうが伸びていた印象はありますので、コースロスを無くして立ちまわる競走馬がいいのかなという気がしますね。先行馬の中でも内に進路が確保できる競走馬がいいのかなという気がしますし、外を回ってきた競走馬が今一つ伸びきれなかった今日の中山競馬場の雰囲気を見るに、外々を回らせられると厳しいのかなという印象は強く持ちました。

明日の中山競馬場のお天気ですが、この時間のピンポイント天気を見ると、雲は広がりそうな雰囲気ではあるものの、どうやら18時くらいまでは持ちこたえるみたいですので、良馬場で組み立てていいのではないでしょうか。

予想の印はコチラ

第75回 皐月賞(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 サトノクラウン
対抗 ダノンプラチナ
単穴 ベルーフ
連下 リアルスティール
ブライトエンブレム

印を付け終えて

ということで、本命にはサトノクラウンを推奨したいと思います。これまで全勝で皐月賞を優勝というと、結構な名馬達が顔を揃えることになるんですけど、期待したい1頭ですね。枠もこのくらいならば問題ないと思うんですけど、気になるのは過去10年のデータの枠の傾向。まぁ桜花賞はそれを気にし過ぎて駄目だったんですけど、だけど5枠は過去10年未勝利で、確か20年にして見てもダメな枠なんですよね。だけど、好走は出来ると思うんですよね。追い切りの動きを見ましたけど、最後に鋭く伸びてて調子は良さそうだと判断出来ます。期待したいですね。

対抗にダノンプラチナを。実は大外じゃなかったら本命にしようかなと思っていたんですよね。前走のスプリングステークスは休み明けでありながらもかなり良かったと思いますし、ここは期待したい1戦です。ただ、今日の中山競馬場の雰囲気で言えば、内に潜り込んでくれないと厳しいのかなという感じですね。大外なんで、先行出来たとしても外を回らせられると思いますし、頑張って欲しいんですけどね。

それといつもお世話になっているアナコーのChigetonさんが更新された記事『皐月賞 2015 前走リプレイで見る4角データ』『皐月賞 2015 前走リプレイから穴馬を予想』を見てビビッと来ていたものが確信に変わっていたんですが、今回は枠がね…今の傾向からだと外を回らせられそうだとやや厳しいんじゃないかなと。上記の2記事は是非ご覧いただきたい記事ですね。まぁ私のブログにたどり着いたということは、上記の2記事はもうご覧になっているのかなと思いますが、まだ見ていない人は1度目を通して頂きたい素晴らしい記事ですね。

単穴にはベルーフ。前走4着に負けちゃいましたけど、中山競馬場は合ってると思うんですよね。前走はあまりいい感じの負け方というより、地力の差なのかなと思ったんですけど、京成杯を優勝した時に皐月賞でもって思った1頭なので、買い目に含めておきたいと思います。

連下にはリアルスティールドゥラメンテの2頭を。リアルスティールは前走が余計だったかなと思いますね、やっぱり。土がついたというのは、傾向的には残念ですね。ただ、前走スプリングステークスから1ハロン距離が伸びるのは合ってると思いますので、馬券には絡むような気がするんですけどね。断りを入れると、自分は福永騎手は比較的好きな騎手の1人ではあるんですけど、前走も比較的外を回してのレースでしたよね。前走程度の馬場を伸びてくるならいいんですけど、今回は出走頭数も4頭ほどですが増えていますし、先行勢が多いのでややゴチャつきながら、ということで、恐らくは外を回してくるんじゃないかなと思うんですよね。そう考えると、馬場傾向的には手が出しづらいかなと思うんですけど、なんとか能力で。ブライトエンブレムからは漂う3着感という感じがしたので、これは直感で。笑

最後にゆたぽんさんの皐月賞の予想動画を張り付けておきます。危険な競走馬を取り扱っていますが、その競走馬はドゥラメンテ。何故ドゥラメンテが危険な人気馬なのか、是非その目でご確認いただければなと思います。

【競馬】皐月賞2015の予想

というところで、皐月賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠に、誠にありがとうございました(●´ω`●)

皐月賞の結果

2015年4月19日に行われた皐月賞の着順結果と映像動画、配当払い戻しはコチラのページに記載しています。

タイトルとURLをコピーしました