皐月賞2016の結果と動画、配当。優勝はディーマジェスティ

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2016年4月17日に中山競馬場で開催された第76回皐月賞の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはディーマジェスティでした。

スポンサードリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 18 ディーマジェスティ 蛯名正義 1:57.9 476 0 8
2 3 マカヒキ 川田将雅 1:58.1 1 1/4 498 2 3
3 11 サトノダイヤモンド C.ルメール 1:58.3 1 1/4 504 6 1
4 15 エアスピネル 武豊 1:58.4 1/2 480 -4 4
5 16 リオンディーズ M.デムーロ 1:58.4 (4位降着) 500 0 2
6 5 マウントロブソン T.ベリー 1:58.6 1 1/4 472 2 6
7 9 ナムラシングン 田辺裕信 1:58.7 1/2 504 -2 9
8 14 ロードクエスト 池添謙一 1:59.1 2 1/2 452 -2 5
9 4 アドマイヤダイオウ 福永祐一 1:59.5 2 1/2 486 -2 7
10 7 ウムブルフ 柴山雄一 1:59.6 3/4 464 -4 16
11 13 プロフェット 戸崎圭太 1:59.8 1 1/4 460 12 10
12 6 ミライヘノツバサ 柴田大知 1:59.9 1/2 482 -4 11
13 8 ミッキーロケット 横山典弘 2:00.0 1/2 474 2 14
14 10 トーアライジン 大野拓弥 2:00.3 492 4 18
15 1 ドレッドノータス 藤岡佑介 2:00.5 1 1/4 470 0 13
16 2 ジョルジュサンク 吉田隼人 2:01.0 508 0 12
17 12 リスペクトアース 石川裕紀人 2:02.6 10 534 4 15
18 17 アドマイヤモラール 内田博幸 2:03.2 500 -10 17

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 18 3,090円 8番人気
複勝 18 530円 8番人気
3 160円 3番人気
11 150円 2番人気
枠連 2-8 450円 2番人気
馬連 3-18 6,220円 18番人気
ワイド 3-18 1,730円 17番人気
11-18 1,760円 18番人気
3-11 320円 3番人気
馬単 18-3 17,680円 38番人気
3連複 3-11-18 6,000円 17番人気
3連単 18-3-11 70,390円 172番人気

簡単な回顧

私の皐月賞の予想はコチラから、どうぞ。

動揺aa

ただただ、無念なり。ってか、天気予報マジで仕事をして欲しい。18時頃まで雨マークだったのに…。

優勝したのはディーマジェスティでした。皐月賞レコード決着となりましたね。2着にマカヒキ、3着にはサトノダイヤモンドが入りました。

レースは前半1000mを58.4秒で駆け抜ける速いペースで行われました。積極的に動いて行ったリスペクトアースでしたが、2番手にはリオンディーズが付けるレース運び。3角過ぎでは早くもリスペクトアースが脱落し、早めに先頭に立つリオンディーズとなりましたが、蛯名騎手の優勝インタビューに「(風が強くて)乗りづらかった。ペースが速いのか遅いのか(わからなかった)」とおっしゃっていましたね。今回は強風が吹き荒れる中、枠入りも各馬が嫌がっている中で、先に入れられた競走馬がかなり待たされるなど、どこか異様な皐月賞になったような印象もあります。

皐月賞の過去の傾向でも書いたように、前走共同通信杯を挑んだ競走馬がここ最近の皐月賞では好走しているんですよね。そこをもっともっと信頼しておけばと思ったんですが、早々に切ってしまいました。これから先、信頼度が増しそうな傾向となるかもしれませんね。有力ローテになるわけなので、無理に中山2000mのレースに出走させてから、というのは少なくなるのかもしれません。

これで、ディープインパクト産駒が皐月賞を制しましたね。これまで2着が限界で、皐月賞は勝てないと思われてきましたが、これで皐月賞を父子制覇となりました。しかし、ディーマジェスティは父を彷彿とさせる伸び脚でしたね。まぁディープインパクト産駒のワンツースリーなんですけどね。圧巻のディープインパクト祭りになりました。

本日の情熱大陸に登場するM.デムーロ騎手は、残念ながら4位入線後の降着処分で5着。昨年もドゥラメンテで騎乗停止を喰らってるだけに、皐月賞はなぜかうまくいかないですね。まぁたまたま制御が出来ずに寄れたのか、進路を細めようとしたのかは分かりませんけどね。

さて、ペースですが、前半3F 34.2秒 4F45.9秒 5F58.4秒 – 後半5F59.5秒 4F48.0秒 3F35.6秒と、前半の方が速いペースとなりましたね。ラップを見てみると【 12.0- 10.7- 11.5- 11.7- 12.5- 11.5- 12.4- 12.2- 11.6- 11.8】という刻み方をしています。注目したいのは3F目と6F目。1000m通過してから更に加速をしているラップなんですよね。ちょっと異常かな、と思える刻み方をしています。降着とはなりましたけど、早め先頭に出てしまったリオンディーズと道中5番手6番手を追走していたエアスピネルが5着4着と残っていることは、やはり地力の高さを感じさせるなと思います。

これで益々分からなくなったのが日本ダービー。今年の主役は3強だと思っていたのに、新たな主役が出てきて4強という雰囲気。いや、やはりこの皐月賞で4着(5着入線)のエアスピネル、リオンディーズも含めると、地力高いメンバーが顔を揃えています。6強?そんな気もします。仮にも日本ダービーに出走してくるのであれば、やはりディープインパクト産駒の上位3頭は選ぶべきなのかなと言った印象ですし、エアスピネルやリオンディーズも内枠が入る事ができればまだ分からないなと思いますね。

コメント

  1. くーちゃん より:

    9Rでキンカメ勝利で不安要素がありましたがリオンから勝負( `ー´)ノ
    1000m通過58.4秒( ゚Д゚)を番手で追走( ゚Д゚)
    最後はよれていましたね。おかげでエアとサトノに迷惑をかけるはめに(;´Д`)
    皆さんサトノが1番強いとは思っていても臨戦過程不安でオッズが示していましたが、ダービーでは抜けてくるでしょうね。

    これで6年連続1800mからの距離延長馬の勝利!(^^)!
    来年も頭はこれかもしれませんね。

    あ、昨日も今日も惨敗でした(´・ω・`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      リオンディーズからの勝負でしたか…。
      最後のヨレたのは、本当にリオンディーズが限界だったんですかねー。伸びるところをわざとカットしに行ったようにも見えない事はないかなと思うんですけどね笑

      ただ、強いことは今回で証明しましたね。エアスピネルも先行した割には最後も伸びていたし、エアスピネルとリオンディーズと力があることは十分に証明したレースとなりました。

      これで6年連続1800mからの距離延長馬の勝利!(^^)!

      この部分は本当に要チェックですね。為になります、ありがとうございます。

      土日ともダメでしたか(´・ω・`)

      また遊びに来てください!

タイトルとURLをコピーしました