皐月賞2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年4月16日に、中山競馬場で開催される第77回皐月賞の展開から導く競馬予想です。皐月賞は、距離2000m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:40となっています。

さて、クラシック初戦の皐月賞がいよいよ明日に迫りました。

前日オッズということではないですが、土曜日の16時30分現在のオッズを確認すると、1番人気はファンディーナで2.6倍。2番人気はカデナで6.8倍。3番人気はスワーヴリチャードで8.2倍。4番人気はレイデオロで9.1倍となっていて、ここまでが単勝10倍を切るメンバーです。

ただし、9番人気のアウトライアーズが19.0倍と、20倍を切るオッズとなっていて、今年の皐月賞はなかなかの混戦であることは間違いありません。

上位も混戦だけど、伏兵とか穴馬とか呼ばれるメンバーも混戦模様ですね。

同時刻の馬連オッズを見ても、1番人気は馬番4番カデナと馬番8番のファンディーナの組み合わせが12.3倍と10倍越えのオッズとなっていて、馬番2番のスワーヴリチャードとカデナの組み合わせが14.3倍の2番人気、スワーヴリチャードとファンディーナの組み合わせが14.5倍の3番人気で、これ以降は20倍越えのオッズです。

3連複オッズの1番人気は、この組み合わせ(スワーヴリチャード・カデナ・ファンディーナ)が15.8倍ですが、2番人気はカデナとレイデオロ、ファンディーナの組み合わせで26.6倍の2番人気です。

3連複の組み合わせ上位29通りが、100倍を切るオッズとなっていて、なかなか混戦かなぁという気がしますね。

人気上位馬の組み合わせで決まったとしても、そこそこの配当は望めそうなオッズなのかなという風に見ています。

さて、皐月賞の過去のデータに関してはこちらのページに記載していますが、この中で合致率が高いとしたのはカデナとスワーヴリチャードの2頭でした。

ジンクスというか、栗毛の競走馬が勝てない点を見れば、スワーヴリチャードの勝ちはないのかなと思いますが、いつかは破られる日が来るがデータというものなので、その点では今回がその回になるのかもしれません。

あとは、牝馬で69年ぶりの皐月賞制覇を目指すファンディーナは、どこを切り取ってもここ9年くらいのデータではどうしようもないので、ここは来ると思えば信じるしかないし、来ないと思えば思い切って勝負していくしかないのかなぁという気がします。

まぁいずれにしても、なかなか難しいメンバーであることには間違いないので、ちょっと点数を増やしても問題ないのかなぁという気もしています。

ただ、このブログは5頭で当てるんや!ということを目標にしているので、なんとか5頭で仕留めたい、そう思っとります。

そんでは印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのは、最内のマイスタイルではないでしょうか。最内枠で中途半端な競馬を行っても包まれて終わりになるでしょうし、前走の弥生賞は逃げての2着でした。再現を狙ってくる可能性は高いでしょう。

あと、同型らしい同型で言えばアダムバローズとクリンチャーくらいでしょうか。ファンディーナに関しても積極的に前々につけますが、番手以下を死守すると思うので、その点ではハナの可能性は少ないのかなと思います。

トラストに関しては微妙ですね。ここで思い切ったレースをしてくる可能性もあったんですが、大外からハナへということは難しいのかなと思いますので、こちらも先行していくくらいでしょうか。

マイスタイルが逃げて、アダムバローズが番手へ。その後ろにファンディーナやトラストがその外、そしてクリンチャー辺りが追走して、アルアインやアメリカズカップなどが追走してくると見ています。

先行勢は揃ったと言えるメンバーで、普通に考えちゃうと平均ペースからややハイペースに傾いてもおかしくないメンバーではあるように思いますが、どうなんですかね。

皐月賞の過去のラップを見ても、スタートしてからペースが速くなるのは最初の400mまでで、そこからは基本的に同じようなラップを刻み続ける傾向はありますよね。

どスローに転ぶことはまぁ少ない皐月賞ではあるんですが、かといってメンバーがどんなに揃っても、ハイペースでぶっ飛ばしていくようなレースもないって感じですかね。

今年は前半が少し速いくらいで、基本的には平均ペースで見ていっていいのではないでしょうか。

イメージとしては、アンライバルドが優勝した2009年の皐月賞や、2013年のロゴタイプが優勝した皐月賞、そして昨年の皐月賞のような、先行馬でも底の方でレースを進める競走馬や中団控えての競走馬でもチャンスがあるのかなと思いますね。

先行押し切りというのは、今年はないんじゃないかなと思っています。

ただ、昨年みたく、4角で10番手を走ったディーマジェスティが優勝し、同じく4角で13番手を走ったマカヒキが優勝するような、そこまで極端な競馬にはならないんじゃないかなと思います。

皐月賞の予想の印はこうなりました

第77回 皐月賞(皐月賞Ⅰ)
馬番 競走馬名
本命 カデナ
対抗 スワーヴリチャード
単穴 ウインブライト
連下 サトノアレス
アウトライアーズ

印を付け終えて

ということで、本命にはカデナを、対抗にスワーヴリチャードを推奨としました。なかなか難しい選択ではありますが、データ的にも、そして脚質的にもこの2頭から入るのがベターなんじゃないかなと思いました。

2頭共に内寄りも枠番に入ったのは、皐月賞の枠番の成績ではマイナス要素だと思います。8枠が連対率19.2%なのに対し、1枠11.8%、2枠16.7%なので、データ的にはまぁ微妙ですよね。

まぁだけど、スワーヴリチャードは共同通信杯が終わってから狙っていたので、重い印を打つとして、個人的にはカデナをどうしようかなーと思っていたんですよね。

なんていうのかな、あまり騎手で買う買わないという選択をしないタイプの人間ではあると思うんですが、カデナの鞍上は福永騎手ですよ。それを言うと、スワーヴリチャードの騎手が四位騎手というのも、不安と言えば不安ですけどね。

正直、この2頭の不安要素は騎手やと思っとります。へぐったりしなければ、好走できるだけの地力は持っていると思うし、その力は上位争いをしていると思います。能力の高い2頭ですから、仕掛けをミスったりしても、狭いところを突いて伸びてくるのではないでしょうか。

単穴には、穴があるとすればということで、ウインブライトを選択しました。こちらは連対率の高い8枠からのスタート。前走スプリングステークス組は勝率、連対率共にやや下がる傾向にはあるんですが、前走の内容はスムーズに伸びていますし、能力が高いところは見せましたよね。

かなりの外々を回っても、残り100mの地点から一気に伸びてきました。同じようなポジションで競馬となったアウトライアーズも評価していて、今回は連下にしています。

スプリングステークスの1着2着馬のレベルは高かったんじゃないかなと思うので、ちょっと評価は低いですけど、2頭を選択しています。

連下もう1頭は、サトノアレスにしました。結構悩んだのですが、ここはちょっと消去法ですね。

マイスタイルはないだろうし、コマノインパルスも前走で底を見せちゃったし、レイデオロはやはり順調に来れなかったという不安があるし、ペルシアンナイトは使われたレースレベルが疑問だし、プラチナヴォイスは2000mが長いと思うし、ダンビュライトとアルアイン、アメリカズカップは脚質的に残れるかどうかやと思うし、キングズラッシュは1番最初に切ったし、アダムバローズは穴馬っぽくて好きだけど、脚質的には疑問だし、クリンチャーも最初に切ったし、トラストは大外引いた時点で選んでないし、そもそももう見えない壁が見えてきているしって感じです。

ファンディーナとサトノアレスで悩んだんですけど、今回はサトノアレスにしました。ファンディーナも使われたレースでは難しいですけど、レースレベルがどうなんですかね。皐月賞で優勝するようなことになれば、もちろん次からも狙っていけばいいと思うんですが、ここは勝負の消し!ということで挑みたいと思います。

ということで、フラグをしっかりと地中深くまでぶっこんだところで、皐月賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

当たれぃ(∩´∀`)∩

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    オカルトデーター

    今年も更新されると勝馬は4番人気以降になるんですよΣ(・□・;)
    で、今年はスプリングSから買ってみようかと思っております。
    ファンディーナに勝たれたらごめんなさいで・・・ダービーで応援します。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます(#^.^#)

      今年はスプリングステークス組からですか!
      私も、どこかのブロガーさんが、追い切りはスプリングステークス組が好調!という文字をみてから、なんだかスプリングステークス組が熱いような気がしているんですよね。

      その辺も気になっての印を回したんですが、ちょっと露骨に狙いすぎたような気もしないでもないですねー。
      だけど、どっかでどの競走馬かは切っていかないといけないので、今回はファンディーナとレイデオロなどの有力馬は、残念ながら見送りました。

      ちなみに、個人的なオカルトデータ。
      ブログを始めてもうかれこれ8年とかそのくらいになると思うんですけど、皐月賞を当てたことがない(‘◇’)ゞ

      また遊びに来てください!

  2. マル より:

      KAUZさん、おはようございます。
     時間が無いので手短に。
    JRAヘッドライン。
    「青春を謳え、若者の情熱が未来のゆめを拓く。」です。
    本来、牝馬レースで使われやすい口が多い。左に4、右に1+1。この場合枠で1、2、4枠注意。馬番で1、2、4、6。
    さらにこじつけ。今日のNHKのど自慢。
    美川憲一「十三夜月」丘みどり「佐渡の夕笛」いずれにも口が8個ずつ!?
    ◎ファンディーナ
    あとは予想の域を超えてしまったので、1~5番人気へ流します。どの馬が来てもなんだか安い決まりになりそうなので、儲けなしで楽しみます。
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  3. マル より:

     追伸。
    ②スワード
    ④カデナ
    ⑤レイ
    ⑥アウト
    ⑧ファン
    ⑪アル
    で行きます。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは!忙しいなかコメントをいただきありがとうございます(#^.^#)

      >>「青春を謳え、若者の情熱が未来のゆめを拓く。」です。
      本来、牝馬レースで使われやすい口が多い。左に4、右に1+1。この場合枠で1、2、4枠注意。馬番で1、2、4、6。

      ここからファンディーナの選択ですかー!
      牝馬来ますかねー、来たら69年ぶりなので凄いことではあるんですが、そうなっちゃうと、というか、皐月賞を無敗で制した競走馬はもれなく超大物なので、もしかしたら最強牝馬論争に終止符を打ってくれるかもしれませんね笑

      ちなみに、私の最強牝馬はジェンティルドンナです笑

      ②スワーヴリチャードとカデナは個人的には堅いと思うんですが、自分、ファンディーナは来ちゃったので、個人的にはマルさんの予想が当たっちゃうと厳しいです(´・ω・`)

      また遊びに来てください!

  4. マル より:

     前略。
    完敗でした。6頭も選んだのに掲示板に2頭しか載りませんでした。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      大丈夫です、5頭選んで1頭も馬券内に来なかったブログがあるらしいですよ。
      ホント止めて欲しいですよねー。

      (ノД`)・゜・。