秋華賞はお休みします(`・ω・´)

シンザン記念2018の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年1月8日に京都競馬場で開催される第52回日刊スポーツ賞シンザン記念の展開から導く競馬予想です。シンザン記念は3歳重賞で、距離1600m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:45となっています。

シンザン記念と言えば、負けた競走馬にこそ活躍馬がいるということで、昨年の3着馬ペルシアンナイトはその後にマイルチャンピオンシップを制覇。6着のアルアインは皐月賞を制する活躍を見せました。2年前のシンザン記念では、2着だったジュエラーが桜花賞を制する活躍を見せるなど、直近のシンザン記念は勝ち馬以上に2着以下の競走馬が活躍しているレースとも言えますかね。

もう1つそういうレースがあったような気がするんですけど、なんだっけかな。まぁだけど、オルフェーヴルですらシンザン記念ではレッドデイヴィスの2着に敗れていますし、なんだかんだ出走することに意義がある、そんなレースになっているのではないかなと思ったり思わなかったりです。

ってか、このブログを年明け以降ご覧になっている方は分かるかなとは思うんですけど、初当たりっていつになったら起きるの?(´・Θ・`)

まさか南関競馬を含めて不的中がここまで続くとは思わなんだ。そろそろ初的中が欲しい頃合いです。

シンザン記念で初的中となるよう頑張っていきたいと思います。

展開と印はこう組み立てました

前走で積極的な競馬を見せたマイネルエメは、だけどそこまで逃げに拘ったというわけではないと思うので、他に行く競走馬がいれば譲ってしまいそうかなと思います。

だけど、他にハナを主張していきそうな競走馬もいませんよね。ファストアプローチが前々でレースを進めますしスターリーステージも逃げて2着なんかもありましたけど、番手以下は死守しそうだし。

ペースが上がりそうな要素がまるでないんですけど、スローの展開予定で組み立てていいのではないでしょうか。

少し傾向を探っていきたいと思います。

シンザン記念の簡単な過去のデータ

そんでは簡単にではございますが、過去10年のシンザン記念のデータを記載したいと思います。

【枠番】基本的には内枠優勢も8枠には要警戒

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2- 2- 1-10 13.3% 26.7% 33.3%
2枠 1- 2- 2-12 5.9% 17.6% 29.4%
3枠 2- 1- 2-13 11.1% 16.7% 27.8%
4枠 2- 2- 1-14 10.5% 21.1% 26.3%
5枠 1- 0- 1-18 5.0% 5.0% 10.0%
6枠 0- 1- 1-18 0.0% 5.0% 10.0%
7枠 1- 0- 1-19 4.8% 4.8% 9.5%
8枠 1- 2- 1-17 4.8% 14.3% 19.0%

基本的には4枠から内枠のところが連対率が高いですね。1枠に関しては33.3%の複勝圏内率ということで、3頭に1頭は馬券に絡んでいる計算とも言えます。

ただし、気を付けておきたいのが8枠の競走馬です。連対率は2桁ありますし、そこそこ走ると見ていいのではないでしょうか。自由に競馬ができる点はプラスと見て良さそうですね。

【脚質】基本的には逃げ先行馬を狙うべし

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2- 1- 1- 6 20.0% 30.0% 40.0%
先行 5- 3- 4- 26 13.2% 21.1% 31.6%
差し 1- 4- 4- 45 1.9% 9.3% 16.7%
追い込み 2- 2- 1- 44 4.1% 8.2% 10.2%

連対率ベースでは逃げ馬の好走率が高いですね。先行勢も高くなっていますので、特に先行勢には警戒が必要でしょう。

まぁだけど、後方勢も全くノーチャンスかと言われるとそういうこともないので、ある程度は走るのかなという感じでは見ておきたいところです。

【人気】1番人気の信頼度は低い

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 0- 1- 6 30.0% 30.0% 40.0%
2番人気 3- 2- 0- 5 30.0% 50.0% 50.0%
3番人気 0- 1- 2- 7 0.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1- 1- 1- 7 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0- 1- 1- 8 0.0% 10.0% 20.0%
6番人気 0- 0- 1- 9 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 1- 0- 0- 9 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 2- 0- 0- 8 20.0% 20.0% 20.0%
9番人気 0- 4- 0- 6 0.0% 40.0% 40.0%
10番人気 0- 0- 2- 8 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 0- 0- 2- 8 0.0% 0.0% 20.0%
12番人気 0- 1- 0- 9 0.0% 10.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 9 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 8 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 7 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 1 0.0% 0.0% 0.0%

まぁご覧の通りって感じですかね。勝ち馬は上位8番人気以内からということではありますけど、2着3着は2桁着順からでも突っ込んでくるので、人気で取捨選択はしない方がいいかもしれませんね。

ちなみに、勝ち馬の単勝オッズをみると、いずれの競走馬も29.9倍以下の人気でないと勝てていません。また、オッズ100倍台の競走馬の好走例がありませんので、その点も合わせて覚えておくといいかもしれません。

【前走クラス】新馬戦組が未勝利以外はどこからでもチャンスはありそう

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0- 1- 1- 7 0.0% 11.1% 22.2%
未勝利 2- 1- 0- 29 6.3% 9.4% 9.4%
500万下 4- 3- 5- 38 8.0% 14.0% 24.0%
オープン 0- 1- 2- 12 0.0% 6.7% 20.0%
GⅢ 1- 0- 1- 4 16.7% 16.7% 33.3%
GⅡ 0- 2- 0- 2 0.0% 50.0% 50.0%
GⅠ 3- 2- 1- 24 10.0% 16.7% 20.0%
地方 0- 0- 0- 5 0.0% 0.0% 0.0%

前走新馬戦組が未勝利ですね。同じくオープン特別を走ったメンバーも未勝利です。ただ、連対率でみると新馬戦組が走らないということではない数字。

ざっと見たところでは、前走中央の重賞競走に出走したメンバーと500万条件を走ったメンバーを闇雲には軽視できないかなとは思います。

予想の印はコチラ

(Ⅲ)
馬番 競走馬名
本命 ファストアプローチ
対抗 カフジバンガード
単穴 ツヅミモン
連下 カシアス
アーモンドアイ

印を付け終えて

ということで、本命にはファストアプローチで勝負したいと思います。

朝日杯フューチュリティーステークスでは、ダノンプレミアムから0.7秒遅れの6着ではありましたけど、スタートを上手に飛び出していきました。もしかしたら押し出される形で逃げる形になるかもしれませんが、スローの流れ必至の今回はファストアプローチにチャンスがあるんじゃないかなと見ています。決して展開が向かないということはないと思いますし、前走はそれでも見せ場は作ったので今回は楽しみではないかなと思います。

対抗にはカフジバンガードを。こちらも前々でレースを進めますからね。7枠というのはどうかなと思ったんですけど、11頭立ての7枠9番ならば大丈夫じゃないかなぁと楽観的に。

単穴には、単なる穴狙いのツヅミモンを。前走は新馬戦でしたけど、意外とレベルは高かったのではないかと見ています。このメンバーでは厳しいかもしれませんが、先々が楽しみな勝ち方をしていますので、ここでも買ってみようかなと。

連下の2頭は、まぁ妥当かなというところを選択しました。なんとかなるやろ。

ってなところで、シンザン記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、こんにちは。
     昨日のフェアーリーは、危惧していた通り騎手の上手い下手そのものでした。テトラ大外で、騎手もいまいちなので、せめて△かな?と迷ったのですが、このレース2勝していると聞いたので…。もう少し先行して4角で5番手以内ならね!?内に入ってもまれたら出られませんね!
     今日のシンザンは少数、混合なので難しいですが。
    ◎①スターリー
    〇⑨カフジ
    ▲⑧プリュス
    △②ファースト
    △③アーモンド
     4連敗は避けたいですね(笑)!

  2. マル より:

      KAUZさん、おめでとうございます。
     私はあっさり4連敗!2月GⅠまで休もうかな…。と思ってしまいます。
    また楽しみましょう。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      ありがとうございます!
      ようやく初的中となりました(*’ω’*)

      意外と3連複も付いたのでラッキーと言えばラッキーです。

      フェブラリーステークスまでとは長いですが…早めに初的中を作ることもいいかもしれませんねー。
      頑張っていきましょう!

      また遊びに来てください!

  3. くーちゃん より:

    戸崎君、正月早々おめでとうございます。\(^_^)/
    正に神がかりですね。

    ただ、昨年デムーロも幸先よく勝っていたんですが本番で勝てずに・・・
    馬は確実に強い。ラッキーよりプリモよりも強いと思えるような切れ味でした。
    ルメールが復帰してくると取られてしまうかも!?

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      戸崎騎手は凄いですねぇ。
      3日間のいずれも重賞勝利とは、いやはや…。

      牡馬に勝った競走馬というと…過去にも名前だけ先行して、あれれってこともあったので今後の活躍に注目が集まりそうですね。
      だけど、先行勢が残った中での勝ちっぷりですからね。
      頑張って欲しいですね。

      また遊びに来てください!