しらさぎ賞2014 攻略予想―展開予想から導く馬券考察

スポンサードリンク

しらさぎ賞2014

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

GWはみなさんいかがお過ごしですか??自宅からこのブログをご覧の方、移動中の車や電車の中でご覧いただいている方、旅先のホテルや旅館からご覧いただいている方、色々な方々がいるかと思いますが、自分は特に何もすることもなく、自宅でまったりと過ごしています。

まったり…というのは、普段のペースを落として、ですが、過去のレースを観たり、天皇賞が近いのでその傾向を洗い出したりしているところです。ほかには前にも書きましたが、福岡に引っ越しましたのでパチスロの新しいお店を開拓したり、ですかね。ただ、GWなんでしっかり設定を使っている店でも抜いてくるのがデフォ。その辺りやや難しいですけど楽しく毎日を過ごしています。

さて、明日は浦和競馬場で南関競馬の牝馬重賞競走しらさぎ賞が行われます。距離1400m、出走頭数は12頭。パッと出走表を見たときはなかなかの混戦模様だなと思ったんですけど、しっかりと見たところでその感想は変わりませんでした。

やや難解な1戦だなと思います。いつものように展開を予想しつつ、印を回していきたいと思います。

しらさぎ賞2014-展開予想・予想はこう組み立てました

最内枠に入ったエミーズパラダイスが積極的にハナを主張してくるかと思います。他にもショコラヴェリーヌ、マンボビーン、ラブリリック等も行けるのならばハナに立って、立てなくても前々で競馬を行ってきそうな雰囲気。

先行勢も揃っていますから、スローの流れは考えにくいですよね。というより、控える馬のほうが少ないですから、馬群は固まっていても、前半のペースは上がりそう。前を行く馬では先行しつつも足を溜められる馬にチャンスが巡ってきそう、後ろから行く馬は長くいい脚を使えるタイプにチャンスが巡ってくるのかなと思います。

しらさぎ賞2014-予想はこうなりました

(Ⅲ)
馬番 競走馬名
本命 エミーズパラダイス
対抗 レッドクラウディア
単穴 マイネエレーナ
連下 ショコラヴェリーヌ
ビタースウィート

しらさぎ賞2014-予想印を付け終えて

基本的には先行する馬に重い印を回しています。エミーズパラダイスの逃げ切りに期待したいんですけど、可能なんじゃないかなと思っています。

結果的に内枠から3頭選んでいますが、1400mは小回りの浦和コースだからと言って内枠がガンガンくるというコース形態ではないのですが、内枠の3頭がものすごくいい感じに見えるんですよね。中間の動きからも特に問題があるというわけでもないですし、積極的に動きそうなエミーズパラダイスと先行して粘れるレッドクラウディアに注目したいと思います。

単穴にはマイネエレーナ。斤量52.0kgというのは、このメンバーだと通用しそうな斤量。まだ浦和で底を見せていないので、ここで好走してもおかしくないですよね。また、前からでも後ろからでも競馬ができる器用なところが武器になりそうな気がします。

連下のショコラヴェリーヌは前残りに警戒して。こちらも斤量52.0kgというのは面白いと思いますし、叩き3戦目までは比較的走るので、ここ辺りまでは狙っていきたいと思います。