シルクロードステークス2018の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年1月28日に京都競馬場で開催される第23回シルクロードステークスの展開から導く競馬予想です。シルクロードステークスは、距離1200m、出走頭数は18頭、発走時刻は15:35となっています。

高松宮記念を目指すメンバーが顔を揃えたという感じですかね。2月末に阪急杯、3月初週にオーシャンステークスが行われますが、そのレースを占う上でも大事な前哨戦です。ここで賞金を加算しておきたいと感じているメンバーもいるでしょうから、その辺りも面白い争いになると思っています。

前日の記事更新時のオッズをみると、1番人気は3.7倍のアレスバローズ。2番人気は4.8倍のダイアナヘイロー。3番人気は7.8倍のファインニードル。4番人気は8.3倍のカラクレナイ。5番人気は9.9倍のナックビーナスとなっています。

混戦と言えば混戦ですかね。ただ、私の見立てというか、思っていたオッズとは違うなーという感じがします。負けが続くセイウンコウセイだけど、高松宮記念を昨年制した1頭ですからね。昨年のシルクロードステークスでも2着で、前走の京阪杯では前向きな評価もできるかなぁと思っていただけに、6番人気というのは買うべき1頭なのだろうか…という感じもしちゃいます。

JRAのオッズは、比較的売れている新聞に作られるとも言えるので、セイウンコウセイの印が少ない…のかな。前日オッズは、その点では新聞を買わないガチの人たちが馬券を買っているとも言えるので、その点ではある程度参考にはなるんじゃないかなと思っている自分もしますけど、んー、どうなんかな。

まぁ印を見てもらえれば分かりますけど、セイウンコウセイは、単穴で買いますけども。笑

逆転も十分にあるんじゃないかなぁと思っているので、それはそれで楽しみですね。

ほんでは印を打っていきたいと思います。

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのは、前走のカーバンクルステークスを制したナックビーナスが、ここでも逃げ切りを考えているのかなという感じを受けます。まぁメンバー的にも番手を取りにいったら、先頭に立っていたということになりそうなメンバーかなぁという気もしますので、楽に先手を奪えるはずです。

先行馬は揃った印象で、ファインニードルやセカンドテーブル、セイウンコウセイも積極策ならば含まれるでしょう。ダイアナヘイローやキングハート、ニシケンモノノフ、カラクレナイ、ミッキーラブソングと、先行勢も多数揃いました。左記のメンバーの中には先行勢の底で競馬を行うメンバーもしますので、絶対に番手で競馬をしたいということはないと思うんですけど、ある程度は揃ったので、スタート直後にポジション争いは少々ありそうですね。

ナックビーナスが惑わされるペースになるまでがあるかどうかでしょうけど、だけど、メンバーを見ても、スタート直後にペースが上がったとしても、そのペースは続かずにあとは淡々と流れていきそうかなという気がしちゃいます。

前半34.1秒程度、後半33.4秒程度で、平均ペースから前半ややペースが落ち着いているのかな程度で見ておきたい1戦かなと思います。

基本的には前半のペースが上がりやすいレースではあるんですけどね。特に近年の流れでは、そういう年が多いかなぁという気もしないでもないですけど、今年は上記の通りくらいで終わらないかなぁと。

過去10年のデータと傾向を超簡単におさらい

パパッとですけど、過去10年のデータをおさらいしておきたいと思います。

【年齢】4歳馬が苦戦中とも言えるレース

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳 1- 2- 0- 29 3.1% 9.4% 9.4%
5歳 4- 3- 4- 21 12.5% 21.9% 34.4%
6歳 4- 3- 3- 29 10.3% 17.9% 25.6%
7歳 1- 2- 1- 30 2.9% 8.8% 11.8%
8歳 0- 0- 2- 13 0.0% 0.0% 13.3%

上記の通りなんですけど、4歳馬が意外と苦戦しているレースで、ちょっと意外かなという感じもします。

このレースを4歳馬が制したのはロードカナロアだけなので、逆にいえば、4歳馬がここを制したら短距離界の主役誕生という感じなんですかね。

数字上では、5歳馬6歳馬が活躍しているのかなと感じますので、この辺りは素直に選んでいく必要はあるでしょう。

【枠番】内枠断然の優勢具合で、外枠は軽視してもよさそうかな

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 3- 2- 1-13 15.8% 26.3% 31.6%
2枠 2- 2- 0-15 10.5% 21.1% 21.1%
3枠 0- 1- 1-17 0.0% 5.3% 10.5%
4枠 2- 1- 3-14 10.0% 15.0% 30.0%
5枠 2- 0- 2-16 10.0% 10.0% 20.0%
6枠 1- 0- 1-18 5.0% 5.0% 10.0%
7枠 0- 3- 0-17 0.0% 15.0% 15.0%
8枠 0- 1- 2-18 0.0% 4.8% 14.3%

過去10年の枠番別の傾向ですけど、1枠2枠は連対率20%越えにも関わらず、外枠、特に8枠は4.8%と低空飛行。7枠8枠揃って勝ち馬が出ていないことも含めても、基本的には苦しいのかなと思うデータですね。

ただ、複勝圏内率は3枠や6枠に比べると上回るので、その点では全く来ないということはないのかなと思ってみていいのかなと思います。

複勝圏内率だと、4枠も30.0%と高い数字を残していますね。

【脚質】逃げ馬は勝ち切れないものの、逃げ残りには警戒か

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0- 4- 0- 6 0.0% 40.0% 40.0%
先行 5- 2- 2- 31 12.5% 17.5% 22.5%
差し 2- 2- 6- 45 3.6% 7.3% 18.2%
追い込み 3- 2- 2- 46 5.7% 9.4% 13.2%

ご覧の通りという感じですけど、逃げ馬の連対率は40.0%と高い数字を残していますけど、未勝利である点は覚えておいてもいいかもしれません。

ただ、先行馬が17.5%と続いていますので、前が優勢で、後方勢はペースが向かないと本当に厳しいのかなとは思います。

その他のデータを要点を摘まんで

あとは、1番人気の競走馬の成績は、【 2- 1- 0- 7】と、連対率30.0%と低い数字となっています。2番人気の連対率50.0%なんですけど、どんなに高い数字でも、この50.0%という数字が高いものになっていて、なんだかなぁという感じになっています。ただ、勝ち馬は1番人気と2番人気と3番人気の上位3人気で9頭が占めています。1番人気から3番人気までの競走馬が勝ちやすいものの、程度には見ておいていいかもしれません。

気になった他の部分で言うと、前走の人気。前走のレースのクラス等は関係なく、前走1番人気だった競走馬の連対率は36.8%と高い数字を残しています。

付け加えると、前走1番人気で、尚且つ前走1着だった場合は、連対率41.7%、複勝圏内率50.0%ということで、好走しているパターンとも言えます。

ただ、前走1600万条件馬の場合は、3着が限界になってしまうので、アレスバローズは3着止まりという可能性は十分に考慮するべきかなとも思いますね。

その点では、前走オープンのカーバンクルステークスを制したナックビーナスは、結構高い数字になるんで、面白い1頭ではないかなぁとデータ的には思います。

個人的には逃げると思うので、過去のデータ的には2着以下のような気がしますけど、2着3着ならば十分にデータ的には考慮したい1頭です。ってか、買います。

シルクロードステークスの予想の印はコチラ

第23回 シルクロードステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ファインニードル
対抗 ダイアナヘイロー
単穴 セイウンコウセイ
連下 ラインミーティア
ナックビーナス

印を付け終えて

ということで、本命には最内のファインニードルを選択しました。スプリンターズステークス以来の1戦となりますので、今回は休養明けの1戦。南関馬も利用している茨城県にあるミッドウェイファームを利用していますので、ある程度は仕上がっていると思うんですけど、どうなんですかね。

1枠から選ぶとしたら、私はアレスバローズではなく、ファインニードルかなと思っているんですけどね。アレスバローズは、展開の必要があるのに対し、ファインニードルはそこまで展開に左右されにくいのかなと思いましたので。

別に1枠から2頭選んでも良かったのは良かったのですが、アレスバローズは切ろうかなと。1600万条件で足踏みしていた競走馬が、いきなり重賞は厳しいのではないかと思うんですけどね。54.0kgなら買える…のかな?

ハンデ戦なので、特有の荒れ方があるのはあるんですけど、今年は比較的堅い決着になるのかなという気がします。プチ荒れくらいは希望したいですけど。

ってなところで、シルクロードステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. マル より:

      KAUZさん、こんにちは。
     迷います。久しぶりかな?ちょっと違った予想です。やはり1枠ですね。私はアレスの方で、先行して粘るのでは?と見ました。
    ◎②アレス
    〇⑧ダイアナ
    ▲⑮ナック
    △⑦セイウン
    △⑨キングハート
    ついでに根岸
    ◎②アキト
    〇⑧サンラ
    ▲⑥カフジ
    △⑦キング
    △⑫ブルドック
    ✖③ブラゾン
    20点買うか、②-⑧からの全頭流しのどちらかで行きます。それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

      前略
    KAUZさん、惜しかったですね。昨日の中京も①、④、⑦でした?
    私は両方、外れ、フェブラリーまで資金が持ちません…。

  3. マル より:

    追伸。
    今年は切った方の馬が来ます。昨日も①ファイン、⑭カラクレナイ。ファインはこれまで1ヶ月以上の休み明けは全く勝てていなかったのですが…。カラクレナイは大外なので難しいかな?と思ったら、「良い枠に入った」だったのですね。
    それではまた。

  4. マル より:

    済みません。⑭はノンコノユメでした。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんばんは、コメント遅くなりスミマセン。

      惜しかったと言えば惜しかったのですが、もう少し見るべきポイントを変えていればと残念に思っています。

      根岸ステークスのノンコノユメは、意外過ぎるって感じでした。予想をしたとしても、きっと買うことはなかったと思います。
      去勢してからこっち、全く成績が伴ってなかったので、もう終わったとばかり思っていたんですけどねぇ。
      リプレイを観て、はーー、こんな競馬がまだ出来るのかと感心しちゃいました。
      だけど、前半が流れてくれないと飛びそうな気がしますね。
      レコード決着ということは、前半も速いペースで走っていたということですから、前半スローだと届かないのかなぁという気がします。

      だけど、最後の雄姿にならないことを祈るばかりで、GⅠでも好走してくれるといいですよね。

      また遊びに来てください!

  5. くーちゃん より:

    連は押さえておりましたか!?

    てっきり⑥セカンドがハナを主張するかと思っておりましたが⑦セイウンがハナへ。
    道中レースは淡々と流れてキッチリと内を回った①ファインの完勝!!
    それも1200㍍戦では中々つかない2馬身差。
    2着セイウンはこのメンバーなら格上でしたが近走不振でオッズ的には結果美味しかった。
    3着④フミノは冬+ミスプロでハマったか!? どっちにしろ買えません(´;ω;`)

    4着カラクレナイはこれで成績3-0-0-7 ピンかパー、買うなら馬単ですね~
    もし京都牝馬ならねらい目か!?

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      おはようございます、コメントありがとうございます。

      連は…押さえてないです(´・ω・`)
      3連複しか買わない子なの(ノД`)・゜・。

      ファインはホント、ファインプレーでしたねー。
      まさかとは思いましたが、いやぁ勝ち切るとは。個人的には2着以内くらいだろうと思っていたんですけど。
      セイウンコウセイも頑張ってくれたし、あと1歩やったんやけど…残念無念。

      また遊びに来てください!