しずおか爽秋特別2015の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2015年10月19日に川崎競馬場で行われるしずおか爽秋特別の展開から導く競馬予想です。このレースは距離1500m、出走頭数はノースキングが取り消して13頭立て、発走時刻は20:15となっています。

さてさて、今週から南関競馬は川崎開催。21日には2歳重賞の鎌倉記念が行われます。4戦4勝馬や2戦2勝馬と底を見せていない競走馬や、ナイスヴィグラスはホッカイドウ競馬からの参戦だったりと、面白いレースになりそうだなと思っています。今日明日とやや忙しいので、ちょっとずつ2歳戦の情報を見ていったり、過去のレースを見返したいと思います。今年は忙しくさせていただいているので、2歳戦は中央と地方と関係なく全く分からない状態なんですよね。なんとか出走馬くらいは追いつきたいなと思います。

ってなところで、しずおか爽秋特別の予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはナデシコスピリッツでしょうかね。前走出遅れる形となったティアランは水が浮くほどの馬場状態に苦戦した格好だったので、今回もハナへの意識は強そうです。ただ、ナデシコスピリッツの方が出がいいのかなという風に観て思いましたので、ナデシコスピリッツが行くでしょうね。

3番手のところにはトーセンスパンキー、最内ゴーノムラダイオーが4番手くらいで、あとは後方勢からのレースという感じで、位置をとれる競走馬は続くでしょうけど、後ろへの意識が強いメンバーが集まったのでやや縦長の展開となりつつも、そこまでペースは上がらないんじゃないかなと思います。

予想の印はコチラ

しずおか爽秋特別
馬番 競走馬名
本命 トーセンスパンキー
対抗 ティアラン
単穴 ウィーゴー
連下 ナデシコスピリッツ
ミッドストラーダ

印を付け終えて

ということで、トーセンスパンキーを本命にして勝負したいと思います。対抗にはティアランが妥当なんじゃないかなと思います。好調馬と不調馬と別れているものの、なかなか難しいレースになりそうだなと思います。人気馬が少し飛ぶだけでも荒れそうな気配を感じます。

今更感満載なんだけど、ゴーノムラダイオーって今まで特に気にもならなかったんだけど、馬名の意味ってどういう意味なのかな。わかんないけど勝手に脳内で”郷野村”とか、分からないですけど実在するしない関係なく、そういう感じの名前かなと思ってたんですよ。だけど、たまたま馬主を見たら野村昭夫さんと言う方。あれ、これもしかして”GO野村大王”なんじゃないかと思ったら、なんだか急に可愛く思えてきました。だけど、同じ馬主さんなのかは分かりませんが、同姓同名で”ノムラダイオー”という競走馬がいたんですよね。サラブレッドではなくアラブ馬なんですけど。だけど、そういえばと思いだして調べてみると、ゴーノムラが冠名なのかな?もしかしたら頓珍漢な事を言っているかもしれないけど、なんだか急に気になり始めました。笑

ってなところで、しずおか爽秋特別の予想を終わります。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ