スパーキングレディカップ2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年6月30日に川崎競馬場で開催される第19回スパーキングレディーカップの展開から導く競馬予想です。スパーキングレディカップは距離1600m、出走頭数は12頭、発走時刻は20:10です。

昨日の川崎競馬場は曇りで、馬場状態は良馬場でしたね。ただ、今現在、福岡県は雨です。ついさっきまで一時的にではあるものの豪雨となっていました。一応、これから明日にかけての川崎競馬場周辺の天気は雨。一応は18時頃までには止むようではありますが、14時頃から断続的にやや強い雨が降るようです。その辺りは意識して組み立てていきたいところですね。馬場状態は不良まで悪化するやろうか。難しいですが、重・不良馬場は意識して組み立てていきたいと思います。

それでは特に書くこともないので(笑)、早速予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのはサウンドガガと見ていいのではないでしょうか。前走は逃げて天保山ステークスを勝ち切っていますので、積極的なレース運びをしてくるのではないでしょうか。というより、前走1200mで逃げたことで、自然と出脚速くなりそうですよね。

2番手のところをサンビスタ、3番手にはトロワボヌールが積極的にレースを進めそう。その後をピッチシフターやシャークファング等が追走していくでしょうね。

メンバーを見ても、いつもの牝馬のダートグレード競走って感じがしてしまって、そこまで超ハイペースになることも、超スローの流れになることも想定しにくいですね。

問題はメイショウマンボですよね。前日オッズは4.8倍で3番人気となっていますが、父スズカマンボはサンビスタやピッチシフターと同じ。その辺りで買われているんでしょうかね。なんとも言えないですけど、安田記念のレースはそこまで悪くはないのかなと思う反面、二桁着順が続く現状はどうも買う気が起こらないですよね。

勿論、ダートグレード競走なので、ヴィクトリアマイルや安田記念と比べても、レースレベルは1枚、いや3枚くらい落ちちゃいますけど、それでも初ダートという面も含めて疑問がつくところ。

予想の印はコチラ

第19回 スパーキングレディーカップ(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 サンビスタ
対抗 トロワボヌール
単穴 サウンドガガ
連下 ピッチシフター

印を付け終えて

ということで、本命にはサンビスタを。トロワボヌールとは勝負付けが済んでいるようにも感じるし、上手く流れに乗れれば0.5秒差くらいつけて勝っているイメージ。マリーンカップも不良馬場を何のそので圧勝。良馬場でも牡馬と混じっても成績を残しているところを見るに、今回は結構楽に、あっさりと、そんな気がしています。

対抗にはトロワボヌールを。サンビスタがいるレースでは2着に甘んじている1頭ですが、今回は内枠を引けたことで面白そうですよね。だけど逆転はどうかなって考えたとき、サンビスタと比べても瞬発力でやや劣るし、どうかなって思って2番手評価です。

単穴にはサウンドガガを。昨年おこのレースを優勝した1頭なので、押えておいて良さそうですよね。メンバー的にも2着は十分にありそうかなと思います。距離延長はどうなのかなと思いましたが、マイルくらいまでなら守備範囲でしょう。

連下には1頭ピッチシフターを。こちらは3着候補ってところですかね。サウンドガガが潰れた場合は上昇の見込みがありそうですね。

だけど、上記の重い印3頭で決まるような気がしています。ノットオーソリティがいたらと思ったのは、私だけではないはず。なんで京成盃グランドマイラーズやったんやろうか。こっちの方がチャンスがあるような気がするんだけどなぁ。

JRAの春のGⅠは連敗に次ぐ連敗だった私ですが、まぁ買う要素ないやろってことで、メイショウマンボは切ったので、逆神の力を発揮するならば、レース終わってごめんなさいって言っている可能性は十分にありますよね(ヤケクソ)

ってなところで、スパーキングレディカップの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。