スパーキングサマーカップ 2014 予想

スパーキングサマーカップ 2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

早いですけど、スパーキングサマーカップの予想をお届けしたいと思います。

スマイルジャックが出走してきますね。かきつばた記念では残念ながら大敗でした。その際、鼻出血を起こしたため能試となりましたね。8月3日に盛岡競馬場で行われたせきれい賞を目標にしていましたが、他地区馬で選定されず。地方唯一の芝コースがある盛岡競馬場が舞台で、せきれい賞は芝重賞。芝でのレースだったのでチャンスはあると思ったんですけど、目標をここに変更してきましたので、その辺り仕上がりがどうなんだろうって思ってしまいます。ただ、仕上げても…って感じですよね。そろそろダートを見限って、盛岡競馬場のある岩手競馬にって思っちゃいます。

スマイルジャックファンとしては、そろそろ好走している姿をみたいものです。

ってな具合で、出走表と予想へと参りたいと思います。

出走表

枠番馬番馬名性齢負担重量騎手名調教師
11ミラーコロ牡656.0御神本訓史八木仁
22ジェネラルノブレス牡857.0石崎駿出川克己
33オベロンホワイト牡456.0本田正重凾館一昭
4ケンブリッジエル牡857.0本橋孝太新井清重
45プレファシオ牡757.0石崎隆之出川克己
6トーセンアレス牡757.0張田京小久保智
57キスミープリンス牡656.0岡部誠小久保智
8トウホクビジン牝854.0佐藤友則笹野博司
69ゴールドソレイユ牝351.0吉井友彦山中輝久
10スマイルジャック牡958.0山崎誠士山崎尋美
711ジョーメテオ牡857.0左海誠二小久保智
12パワーストラグル牡857.0矢野貴之荒山勝徳
813ガンマーバースト牡757.0森泰斗出川克己
14ゴールドバシリスク牡757.0的場文男佐藤賢二

そろそろスマイルジャックの斤量をなんとかしてほしいなーと思うわけです。

展開予想・予想はこう組み立てました

どの馬がハナにいくでしょうか。ジェネラルノブレスとオベロンホワイトが前々で競馬を行うので、どちらかが逃げる形となりそうですね。

出走馬の近走を見る限り先行馬だったものの控えたり、という競馬が多く、正直どの馬が先行していくのか分かりにくいのですが、キスミープリンス、ゴールドバシリスク辺りは先行していきそう。ミラーコロ、プレファシオ、ガンマーバースト辺りが3列目から4列目辺りか。やや難しい展開となりそうですね。

積極的な競馬をしそうな馬もいないので、スローの流れで競馬が続きそう。スローからの瞬発力勝負となりそうですね

予想はこうなりました

第11回 スパーキングサマーカップ 2014 (SⅢ)
馬番競走馬名
本命ゴールドバシリスク
対抗オベロンホワイト
単穴キスミープリンス
連下ジョーメテオ
ガンマーバースト

予想印を付け終えて

難しい1戦となりました(´・ω・`)

本命にはゴールドバシリスクを。やや間隔が空いたので選びにくいですし、川崎競馬場1600mはもとい、川崎競馬場が初出走。また、8月初出走で7月から9月は2戦して未勝利。この辺りを考えると本命に推せないんですけど、帝王賞では地方馬最先着。過去10年で8回も船橋所属馬が優勝していますし、その辺りを考慮すると、一枚とはいかないにしろ、0.5枚は上手かなと思います。

対抗にオベロンホワイトを。4歳馬の活躍がいま一つのデータなんですけど、上手く流れに乗れれば先行してくれればしぶとく脚を使ってくれそう。展開も合いそうですし、なんとか。

単穴にはミスミープリンスを。前走サンタアニタトロフィーでは6着と大敗してしまいましたが、上がり2番目のタイムで駆け上がってきました。展開的に厳しいかもしれませんが、瞬発力ならば上位争いかなと。前走のように出遅れなければ上位争いは可能でしょう。

連下にはジョーメテオとガンマーバーストを。この2頭は持ちタイムで選びました。どの馬を選んでも変わらないという印象がしたので。

めっちゃ難しいレースとなりそうですね。荒れてもおかしくないと思います。やや手広く勝負してもよさそうですね。

当たれぃ(∩´∀`)∩

タイトルとURLをコピーしました