安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

スプリングステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

昨日の土曜日メインは荒れましたね汗 所用で帰宅が18時過ぎくらいだったんですが、結果を知ってビックリです。この流れ、日曜日もあるのかなぁ…。

ではでは、2015年3月22日に中山競馬場で開催される第64回スプリングステークスの展開から導く競馬予想です。スプリングステークスは距離1800m、出走頭数は12頭、発走時刻は15時45分となっています。

注目はやはりリアルスティールとダノンプラチナでしょうか。リアルスティールは前走共同通信杯を、ダノンプラチナは朝日杯フューチュリティステークスを優勝しました。その他、京成杯の1着馬2着馬のベルーフとブラックバゴも出走してきました。皐月賞の前哨戦としては持ってこい、という感じですね。

いつものように展開を簡単に組み立てつつ、予想を行っていきたいと思います。ちなみに過去9年のデータと傾向はコチラのページに記載していますので、ご興味あればご覧ください。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

逃げ馬らしい逃げ馬がいないのですが、マイネルシュバリエが好枠を引いたので、ここはハナに立ってレースを組み立てられそう。その他先行勢を見るとフォワードカフェ、キタサンブラック辺りかな。

どうでしょうか、やはりスローの流れは意識したいメンバーだと思います。

人気の一角ダノンプラチナは前走同様末脚に賭けるレースを陣営コメントから読み取れます。1F延長となるこの場面でも、どれだけ追い込めるかだと思うんですよね。

予想の印はコチラ

第64回 スプリングステークス(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ベルーフ
対抗 リアルスティール
単穴 フォワードカフェ
連下 ダノンプラチナ
ダノンメジャー

印を付け終えて

ということで、枠の利を活かしてベルーフが好走するんとちゃうんか、と思ったので本命に推奨します。最終追い切りは栗東CWで行われ【6F83.5- 5F67.8- 4F53.2- 3F39.1- 1F12.0】という数字。それでも動画を確認すると、気難しさを出しているのかなと思える内容。ただ、一息入れたことで馬体が一回り大きく見えるのと、レースでは幼いところを出さないので、本番に強いタイプなのかもしれません。状態は整ったと見ていいのではないでしょうか。

対抗にはリアルスティールを。過去のデータと傾向で見ると、5枠を含め中枠が全く。特に5枠は連対もしていないなど、ちょっと気になるデータでした。前走後に短期の放牧に出されて、まぁ今は放牧先でも乗り込まれてくるのでしょうが、最終追い切りの雰囲気はかなり良さそうで、状態は整ったとみていいのではないでしょうか。というより、これ以上評価を下げる必要がないですよね。

単穴には単なる穴狙いのフォワードカフェ。1800mという距離は昨年10月のアイビーステークス以来ですが、そこまで気にしなくてもいいでしょう。丁度その頃、アイビーステークスとホープフルステークスの頃は絶不調で、それでも京成杯ではベルーフの0.3秒差の6着。500万条件で勝ち切れないところもありますが、先行してのレースは展開も味方してくれるはず。

連下にはダノンプラチナダノンメジャーを。ダノンプラチナは展開が鍵となりそう。それに追い切りを見ると、前走は確か併せ調教でしたが今回は単走、しかも馬なりと勝負度合いは弱いように思います。中山競馬場を経験させておくか、くらいのレースじゃないかなと思ったり。ダノンメジャーは前走の結果を見れば全く買える材料はないですけど、直線では全く追っていないですからね。横山騎手が違和感を覚えて競馬を止めてしまったので、前走は度外視でいいと思います。評価すべきは野路菊ステークスと京都2歳ステークス。ホープフルステークスは展開に泣かされたという感じで、それでも0.5秒差まで迫った。前走だけで切るのは早計と思ったので、買い目に含めてみました。

というところで、スプリングステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました