安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

招福ステークスと寿ステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日からJRAは3日間開催となっていますね。2015年の予想が全く当たらんのですが、しっかしどうしたものか…。

とりあえずは予想を組み立ててみたものの、当たるも競馬当たらぬも競馬状態。なんじゃそりゃって感じですけど、もう少しやり方を変えないとなぁ…(´・ω・`)

スポンサードリンク

招福ステークス

とりあえずは招福ステークスから予想を書いていきたいと思います。

このレースは中山競馬場で行われる1600万条件のハンデ戦です。距離ダート1800m、出走頭数はニシノオウガイが取り消して15頭立てとなりました。発走時刻は15:35となっています。

オウガイって名前、パチスロ好きなら戦国乙女に出てくるキャラクターを思い浮かべてしまいますね。そーでもないか。

1600万のハンデ戦ということで、多少波乱はありそうな気もしますが、ダートは堅い決着というか、それでも実力通りに決まるよねって印象も強いんですよね。

と思って調べてみると、

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 12- 6- 5- 16 30.8% 46.2% 59.0%
2番人気 5- 11- 6- 17 12.8% 41.0% 56.4%
3番人気 3- 5- 6- 25 7.7% 20.5% 35.9%
4番人気 5- 2- 7- 25 12.8% 17.9% 35.9%
5番人気 2- 2- 3- 32 5.1% 10.3% 17.9%
6番人気 3- 4- 1- 31 7.7% 17.9% 20.5%
7番人気 0- 3- 4- 32 0.0% 7.7% 17.9%
8番人気 0- 2- 2- 35 0.0% 5.1% 10.3%
9番人気 2- 1- 2- 34 5.1% 7.7% 12.8%
10番人気 3- 2- 2- 32 7.7% 12.8% 17.9%
11番人気 2- 0- 0- 37 5.1% 5.1% 5.1%
12番人気 0- 0- 0- 38 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 34 0.0% 0.0% 2.9%
14番人気 0- 0- 0- 33 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 2- 1- 0- 24 7.4% 11.1% 11.1%
16番人気 0- 0- 0- 21 0.0% 0.0% 0.0%

という結果に。上記のデータは過去5年の時期を無視した中山競馬場で行われたダート1600mのハンデ戦、計39レースの人気順の成績。1番人気と2番人気はそれぞれ連対率40%強で、2頭に1頭は馬券に絡んでいる計算になりますね。狙うとしたらヒモ荒れなのかなと思ってみたり。比較的人気通りなのかなという傾向が出ています。

変に穴を狙うよりって感じでしょうけど、前走が同クラスの競走馬は【 26- 29- 26- 380】に対し、昇級してきた競走馬は【 10- 7- 10- 68】という結果で、シェアを上では同クラスを狙うべきでも、率の上では昇級馬なんですよね。この辺りはハンデの恩恵を受ける競走馬が強いってことが言えるのかもしれませんね。(※降級馬は除外)

展開と印はこう組み立てました

ということが分かったところで、予想を組み立てていきたいと思います。いつものように簡単に展開を考えつつ。

ハナを主張するのはティアップレーヴでしょうか。1枠なので中途半端に先行するよりかは逃げてきそうですよね。その後をバーディイーグル、ケイジータイタンはその外を追走していきそう。あとはセイカフォルトゥナ、タナトスは今日は前で競馬をするとみていいでしょう。ストロングサウザーを含めた6頭は先団という形でしょうか

スタートで後手を踏む競走馬やそれこそ出が悪い競走馬が揃ったような気もしますが、中山ダート1800mは逃げ先行馬有利なんですが、上り勝負になり易い傾向もあるので、その辺りは意識して組み立てていきたいと思います。

ペースも恐らく平均ペースと読んで組み立ててみました。

予想の印はコチラ

招福ステークス
馬番 競走馬名
本命 バーディーイーグル
対抗 ティアップレーヴ
単穴 マイネルバウンス
連下 ダノンミル
オメガスカイツリー

印を付け終えて

上位3頭で当たるような気がするんだけどなぁ…。バーディーイーグルを軸本命に。先行力がある1頭なのでそこまで大崩れをしそうにないでしょうね。

対抗にはディアップレーヴを。牝馬ではありますが、今回53.0kgの斤量で逃げてくると思うのですが、馬格もありますからね。このクラスでもある程度は通用してくると思うんですけどね。

単穴は3番手評価という意味でマイネルバウンス。こちらは前走よりかは前で競馬をしてくると思いますが前走が前走だけに届かないって可能性は大きいかなと思います。

というところで。

寿ステークス

続いては京都競馬場で行われる寿ステークスの予想をお伝えしたいと思います。このレースは1600万条件の芝2000mのレースです。出走頭数は11頭、発走時刻は15:45となっています。

招福ステークスも予想が難しいなと思いましたが、こちらも難しいところが揃ったなと思います。

また、人気も拮抗していて、記事更新時現在で6頭が10倍を切るオッズとなっています。

内枠を買ってれば当たりそうな気もするにはするんですけど、その辺り気にしながら予想を組み立てていきたいと思います。

展開と印はこう組み立てました

どの競走馬がハナを主張していくんでしょうかね。逃げ馬らしい逃げ馬がいないのですが、エーシンマックスが押しだされるように前につけそうですね。その後ろをサフランディライト、ジェントルマンの7枠の2頭が、そして内からアドマイヤスピカ、ピオネロ、マテンロウボスらが追走していきそう。

先行馬は揃ったなと感じるんですが、どの競走馬もハナは嫌がるでしょうし、ややスローの流れで組み立てていきたいと思います。

先週の京都競馬場を振り返ると、結構前残りが目立つレースが多いなと感じました。勿論展開次第で後方から突っ込んでくる競走馬もいましたけど、逃げ先行馬が馬券圏内の1頭ないし2頭は絡んでいる印象を強く受けます。その流れが今日も続くかは分かりませんが、とりあえずは先行馬を中心に組み立ててみたいと思います。

予想の印はコチラ

寿ステークス
馬番 競走馬名
本命 アドマイヤスピカ
対抗 ミヤビジャスパー
単穴 ピオネロ
連下 エーシンマックス
エアアンセム

印を付け終えて

ということで、2枠2番と絶好枠のアドマイヤスピカを軸本命に。この競走馬、軸にするならもってこいという感じの成績が続いているんですよね。掲示板を外すこともあるんですけど、基本的には相手なりに走っちゃうタイプ。

対抗にはミヤビジャスパーを。前走は菊花賞ではありましたが、その前の野分特別では古馬をいきなり撃破する活躍。菊花賞は位置取りに泣いた部分もあると思いますし、力はあると思うので対抗に。

単穴はピオネロ。2015年の全国リーディングを走っている武豊騎手騎乗ならばなんとかしてくれるっしょ。

連下はいつものように2頭を選んで終わりたいと思います。

というところで招福ステークスと寿ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして誠にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました