秋華賞2017の結果と動画、配当

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年10月15日に京都競馬場で開催された第22回秋華賞の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報です。優勝したのはディアドラでした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

着順結果

着順 馬番 馬名 騎手 タイム 体重 人気
1 14 ディアドラ C.ルメール 2:00.2 490 12 3
2 7 リスグラシュー 武豊 2:00.4 0:00.0 438 2 4
3 4 モズカッチャン M.デムーロ 2:00.4 ハナ 478 -4 5
4 2 マル外ラビットラン 和田竜二 2:00.9 0:00.0 448 4 6
5 8 カワキタエンカ 北村友一 2:00.9 クビ 464 2 8
6 3 ブラックオニキス 大野拓弥 2:01.4 424 +4 15
7 1 アエロリット 横山典弘 2:01.4 クビ 486 -10 1
8 11 ミリッサ 福永祐一 2:01.6 1 1/4 422 +2 7
9 17 ポールヴァンドル 三浦皇成 2:01.8 1 1/4 530 +2 11
10 13 リカビトス 浜中俊 2:01.9 クビ 422 +2 9
11 15 ヴゼットジョリー 菱田裕二 2:02.1 470 -2 18
12 5 ブラックスビーチ 川田将雅 2:02.4 1 3/4 452 +2 14
13 16 ファンディーナ 岩田康誠 2:02.5 1/2 518 -8 2
14 12 レーヌミノル 池添謙一 2:02.8 1 3/4 478 +4 10
15 9 ハローユニコーン 田辺裕信 2:02.8 クビ 450 +2 16
16 6 メイショウオワラ 松若風馬 2:02.9 1/2 458 +2 12
17 10 タガノヴェローナ 幸英明 2:03.5 3 1/2 472 +4 17
18 18 カリビアンゴールド 田中勝春 2:03.6 クビ 452 -2 13

映像動画

配当払い戻し

組番 金額 人気
単勝 14 630円 3番人気
複勝 14 220円 3番人気
7 190円 2番人気
4 270円 5番人気
枠連 4-7 1,100円 4番人気
馬連 7-14 1,510円 3番人気
ワイド 7-14 570円 2番人気
4-14 790円 7番人気
4-7 750円 5番人気
馬単 14-7 2,900円 6番人気
3連複 4-7-14 3,180円 5番人気
3連単 14-7-4 14,760円 15番人気

簡単な回顧

私の秋華賞の予想はコチラから、どうぞ。

モズカッチャンは買ってないんよ…。

優勝したのはディアドラでした。C.ルメール騎手の好騎乗に導かれての優勝でした。2着にはリスグラシュー、3着にはモズカッチャンでした。外国人騎手の間を割る武豊騎手ですね。

さて、先手を奪ったのはカワキタエンカでした。1000m通過時計も、テレビでは平均ペースといっていましたが、うーん、結構押して逃げたのかなと思います。

注目されていたファンディーナは、道中、多少掛かっていたような印象を受ける走りでしたね。

モズカッチャンが先に抜け出したので、その点では目標にされたのかなという感じにはなりましたけど、モズカッチャンもリスグラシューのどちらも4角ではいつの間にか4番手以内くらいに位置取り。素晴らしい。

それを目標にディアドラが突っ込んできて勝ちましたって感じですかね。

時計が出ていたので追記分です。

前半3F35.6秒 4F47.5秒 5F59.1秒 後半5F61.1秒 4F49.1秒 3F37.0秒という流れ。前半の方がやや時計が速いですね。

優勝したディアドラは、通過順位が【 14- 15- 13- 9】という流れで、2着のリスグラシューも【 12- 11- 9- 6】という流れで来ていました。その点では、5番手付近を進んで直線で早めに抜け出したモズカッチャンは、先行勢が崩れた中でも頑張ったのではないかと思います。まぁカワキタエンカが掲示板に残ったので、先行勢が劣勢だったとまでは言い切れない範囲ではないかと思いますけど。

ファンディーナは結局13着、アエロリットは7着という結果でした。上でも書いているように、ファンディーナはやや掛かり気味という感じだったので、まぁないかなと思っていたんです。アエロリットはマイナス体重が響いたんですかね。前走、かなり負荷が掛かったと言えば掛かっていたので、その点では戻りきれなかった可能性はありますよね。

あと、重馬場変更になったのでキレ勝負にはならないのかなーと思ったんですけど、上位3頭は上り脚、1位2位3位が独占しているので、そういうわけでもないのかなと思います。スタミナの方に傾くかなと思ったんですけど、そんなこともなかったような気がします。

映像を観ると、ディアドラって内々を走って脚を溜めていたんですね。前走のイメージが残っていて、大外ぶん回しだろって思ったんですけど、直線半ばで外に持ち出しているんですね。凄い技術だ。

しっかし、荒れた!って思ったんですけど、結果としては3番人気と4番人気、5番人気で決まったということですねー。これは当てたかった( ;´Д`)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    2年連続で紫苑から勝馬誕生。
    正直ディアドラは強いと思っておりましたが、乗り替わり&レース数が多いなと思っておりました。

    午前中まではモズを買う予定でしたが・・・
    ①アエロに変更→(爆)ず~っとファンディーナが横にいて気分よく行けなかったのが良くなかったのか?輸送競馬がダメだったのか(´;ω;`)
    最後強気で乗ったミルコは目標にされて3着でした。
    上位3頭の中でエリザベス買うならモズが1番手か!?ただし良馬場ならディープ産駒でしょうが\(^_^)/

    東京、京都最終も撃沈でした(´;ω;`)(´;ω;`)

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうですねー、2年連続の紫苑ステークスからの優勝。
      やっぱり重賞格上げされたら、無理に関西遠征をしないということでしょうか。って思ったら、ディアドラは栗東馬でしたね。
      乗り替わりで優勝というのも興味深いポイントですね。岩田騎手はファンディーナを選択したということなんでしょうけど、痛い選択となりましたね。まぁ先約とかもあるんでしょうけど。

      モズカッチャンは早め抜け出したのが痛かったですね。
      思った以上にリスグラシューが弾けなかったのは、それでも4角で前にポジションを上げたせいだと思うんですけど、それでもなんかこうね。ディアドラは、手応えははよかったんですけど、追い出しが遅れているのは遅れているので、凄い競走馬が現れたものですね。
      それに差された2頭なので、エリ女がいいですかねー。
      距離は足りると思うので、ディアドラはジャパンカップで観てみたいですねー。

      また遊びに来てください!