秋華賞2014予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

いよいよ明日に迫った第19回秋華賞。先週の月曜日に出走予定馬が出てから、今週は火曜日まで競馬がありましたが、それからほぼ付きっきりで考察していたんですけど、いやぁ難しいですね!!

とりあえず、アタマをどの馬にしようかなって思っているんですけど、データ・傾向を見てもイマイチパッとしないという感じです。

前哨戦のローズステークスを制し断然の1番人気に支持されそうなヌーヴォレコルトですが、2枠4番は過去2勝を挙げている絶好枠。ただ、1番人気は【2-1-3-4】で6割は馬券になるけど、4割は馬券にならないデータも。パチスロでもパチンコでも、継続率85%のARTを何度も継続なしを引き当ててきた私からすると、4割、40%という数字はあまりにデカい。前走ローズステークス組が毎年のようにくる秋華賞ですが、ただ、前走ローズステークス組の人気別に見ていくと2番人気のこのレースでの成績は【2-1-1-6】という成績。今度は60%は秋華賞で馬券外に。また、馬体重別に見ると、420kg~439kgは【0-0-2-20】という成績。調教後の馬体重が444kgとなんだか不吉な数字でありますが、当日は440kgは切ってくるんじゃないかなと思います。また、栗東滞在ということですが、美浦所属馬の成績も伸び悩んでいるんですよね。

不安材料を挙げだすと切りがないのは競馬のデータというものですが、ちょっとマイナス要素が大きい印象を受けます。ただ、他の馬がヌーヴォレコルトに勝つということは考えにくいのも悩みの種。

ブエナビスタやジョワドヴィーグルの半妹のサングレアルは、オークスで0.9秒差、ローズステークスで1.0秒差でヌーヴォレコルトに負けていますし、ローズステークス2着のタガノエトワールは前々走に未勝利を脱出したばかり。2歳女王のレッドリヴェールは桜花賞こそ2着に入りましたが、ダービーでは1.2秒差で大敗。これは仕方がないとしても、ローズステークスでは0.8秒差の6着と不安が残る前哨戦。休み明けを苦にしないタイプだと思っていただけに、意外な負けでした。ブランネージュはオークスとローズステークスでヌーヴォレコルトに負けているので、この差をひっくり返すのは難しい印象。

紫苑ステークス組はこのレースでは不甲斐ないし、前走500万条件戦は来ないし、難しいなぁと感じます。ヌーヴォレコルトを軸で勝負するのが良さそうでもありますが、どうしようかなって感じですね。ではでは、予想へと参りたいと思います。

スポンサードリンク

秋華賞2014

このレースは京都2000mで行われます。出走頭数は18頭、発走時刻は15:40となっております。それではいつものように展開を組み立てながら予想を組み立てたいと思います。

展開予想・予想はこう組み立てました

ハナを主張しそうなのはマイネグレヴィルとペイシャフェリス、リラヴァティの3頭。陣営のコメントで逃げてきそうだと思うのはマイネグレヴィルとペイシャフェリス、リラヴァティも前走の再現を狙っている雰囲気で、どの陣営も前に意識がある模様。ただ、マイネグレヴィルは大逃げの宣言が出ていたりするので、マイネグレヴィルがハナを切っていきそうだなと判断しました

ただ、この3頭が三つ巴のようになりそうで、前半のペースは上がりそうな雰囲気。そこに先行してく競走馬をみていくと、最内枠ブランネージュは、4番目の内を死守したいでしょう。下手に下がっても包まれるだけになりますからね。お隣レーヴデトワール、紫苑ステークスでは控えたバウンスシャッセは先行していきそう。他にもパシフィックギャルやハピネスダンサーらが先行していきそうで、逃げ先行馬で8頭近くになり、他にもローズステークスを先行したヌーヴォレコルトも京都内回りを意識して先行していきそうです。前哨戦で先行したのはここを意識してのはずですからね。

前半1000mはややハイペースからハイペースに傾きそう。例年1000m通過タイムが60.0秒を切ってくることが多い秋華賞ではありますが、今年も例外ではないでしょう。1000m通過58.3秒辺りを意識して組み立てています。先頭から殿まで13馬身程度から15馬身くらい離れての競馬になりそう。マイネグレヴィル陣営のコメントを信じるならば、もっと差がついてもいいような展開となりそうです。

思い切って後方から競馬をしそうな馬に印を回しても面白そうだけど、結局はヌーヴォレコルトをどうするかによって変わってくるよね。もうこの時点、この部分を書いている時には予想は組み立てているんだけど、それでも保存ボタンを押すその瞬間まで悩んでいそうですね。押したらもう戻れないから、あとはパッパラパッパーなんだけど。

予想はこうなりました

第19回 秋華賞(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ヌーヴォレコルト
対抗 ブランネージュ
単穴 マーブルカテドラル
連下 レッドリヴェール
アドマイヤビジン

予想印を付け終えて

ということで、迷いましたが、本命にヌーヴォレコルト。他の記事で書いているけど、自分は3連複のBOXか3連複で本命固定で流すかしか買わないから、本命馬がとりあえず3着以内にということであれば、やはりヌーヴォレコルトを選びたくなります。仮に勝てないとしても、さすがに大敗は考えにくい。また、鞍上の岩田騎手は2011年と2012年の連覇を含めてこの10年で6回騎乗して3勝とかなり相性のいいGⅠです。そういう点で言ってもかなりの好勝負はできるはずだし、ここで負けるような競走馬ではないと思うからね。

対抗にブランネージュを推奨。最内枠ということもあって、終始経済コースを回れるはず。オークスとローズステークスは外枠からの競馬で、それでも5着4着という成績なら、今回は枠の利で善戦してきてもおかしくないでしょう。1枠1番は過去10年で4連対と比較的相性のいい馬番。3冠馬アパパネもローズステークス4着から秋華賞優勝だったしね。ただ、対抗というより2番手評価かな。2着狙い。

単穴にマーブルカテドラルを。実際、予想を組み立てているときは本命にも推そうとした競走馬。だけど、やっぱり前走負け過ぎかなという印象もあり、一気に3番手評価に。前走は古馬牝馬重賞のクイーンステークスでしたが、直線向いたところでケイアイエレガントに進路を塞がれて戦意喪失みたいな形となりました。レコード決着だった点や最後に進路を取り直した点などを含めて再考するともう少し善戦は可能ではないでしょうか。

連下にレッドリヴェールとアドマイヤビジンを推奨します。レッドリヴェールは正直迷ったんだけど、前走は確かに大敗した形。だけど、それでも6着。ローズステークスの1番人気のこのレースの成績がいい点も考慮しても立ち直ってくると思います。2歳女王ですからね。叩き2走目での変わり身に期待して。アドマイヤビジンは記事更新時17番人気となっていますが、先日書いたデータ・傾向で穴馬という形で名前を出したので、この馬を。どうも短距離っぽい印象を受ける1頭で、マイルまでの印象が。ローズステークスみたく先行してしまったらもう終わりのような気もするんですけど、前が流れてくれるなら、控えた分最後弾けられると思うんですよね。京都2000mの父クロフネの成績も悲観するものでもないし、桜花賞ではハープスターの0.4秒差の6着など、大きなところを勝っていませんが、3着争いに食い込めるんじゃないかなと思っています。

と、いうことで、上記5頭に印を回して、秋華賞2014の予想を終えたいと思います。最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました(●´ω`●)

ゆたぽん氏の秋華賞予想動画

いつもお世話になっており、頻繁の連絡のやり取りをしている競馬予想ブロガーのゆたぽん氏。彼が秋華賞の動画を上げましたので、こちらでも微力ながら再生回数アップに協力したいと思います。

今回は、競馬予想ブロガー仲間で大の阪神ファンのキリツクバ氏と一緒に動画撮影を行ったみたいです。さて、お二人の予想は??

【競馬】2014年秋華賞の予想動画です

あれ、俺の予想と…違うなぁ…orz

タイトルとURLをコピーしました