宝塚記念2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年6月28日に阪神競馬場で開催される第56回宝塚記念の展開から導く競馬予想です。

と、その前に大変残念なニュースが飛び込んできましたね。今年の皐月賞と日本ダービーを制し2冠達成のドゥラメンテが両前脚の橈骨遠位端を骨折したそうで、全治6ヶ月の大怪我を負ったそうです。復帰は早くても来春ということで、凱旋門賞への挑戦か3冠達成かと意見が分かれていましたが、どちらも叶わぬ夢となってしまいましたね。

過去を調べてみると、アドマイヤマックスやローレルゲレイロが同じ症状から復帰してGⅠを優勝していますが、いずれも片方の脚のみ。両脚って相当な負担がかかっていたと思うんですが、前脚の踏ん張る部分だけに、骨折前と比べて同じような活躍ができるのかといえばちょっと疑問符ですよね。

秋の楽しみが1つ減ってしまった感じではありますが、それでも今年はリアルスティールなど揃っていましたし、日本ダービー2着だったサトノラーゼンや3着サトノクラウンなどの走りも楽しめますからね。ファンの1人として、ゆっくりと復活を待ちたいと思います。

と、前書きが長くなりましたが、宝塚記念の予想ですね。宝塚記念は距離2200m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:40となっています。

注目はやはりゴールドシップの3連覇達成なるか!でしょうかね。あ、ちなみに、どう考えてもゴールドシップを軸に馬券を組み立てたほうがいいだろうってことで、ゴールドシップを本命にしています。ゴールドシップに全力で行かれる方は、大変申し訳ございません(´・ω・)

ちなみに、宝塚記念の過去のデータと傾向をまとめた記事はコチラに記載していますので、ご興味ある方は是非ご覧いただければなと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナに立つのはどの競走馬ですかね。難しいですけど、カレンミロティックが行くんじゃないかなと思います。その直後にはラブリーデイ、ヌーヴォレコルトも3番手くらいを追走していきそうな気がしますね。そのまた後ろにレッドデイヴィスやラキシス、トーホウジャッカルも今日はこの辺りかなと思います。

メンバー的にはスローの流れを意識したいメンバーが集まったという感じですよね。

気になるのはお天気と馬場状態。記事更新中の阪神競馬場の馬場状態は稍重となっていますが、お天気はこの後17時頃まで曇りで、その後は晴れ間が広がる時間帯もあるみたいです。明日は早い時間は雲が広がりやすいみたいですが、午後からは晴れるみたいで最高気温は30℃まで上がるようですね。午前中はもしかしたら稍重となるかもしれませんけど、午後からは間違いなく良馬場発表となるでしょうね。

ただ、土には若干雨が残ることも想定できますので、若干は重たく力のいる馬場となっているんじゃないかなと思います。この辺りは今現在は正確には読めませんが、その前までのレースの時計などから判断して貰えたらいいなと思います。

予想の印はコチラ

第56回 宝塚記念(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ゴールドシップ
対抗 トーホウジャッカル
単穴 ディアデラマドレ
連下 ワンアンドオンリー
ラキシス

印を付け終えて

はい、ということで、上にも書いていますがゴールドシップを本命にして組み立てていきたいと思います。理由?3年連続8枠からの発走って時点で、JRAから勝ってくださいって言われているようなもんでしょ(´・ω・)ってのは半分は嘘ですけど、阪神競馬場の成績が突出していいですからね。今年も期待が持てると思います。

対抗にはトーホウジャッカル。長期休養明けなので強気には書けないですけど、最終追い切りの雰囲気はよかったと思うんですよね。昨年の秋と遜色ない仕上がりだと思って観ていました。流れに上手く乗ってくれたら、逆転もあるんじゃないかなと思っているんですが。

単穴には、なる狙いの意味も含めたディアデラマドレを。以外と他のブログを覗いてもディアデラマドレの阪神競馬場の成績に言及しているところが少ないなぁと思っていたんですが、阪神競馬場は3戦3勝なんですよね。ここ2戦マイルを使われていて、3Fの延長がどうかなと思ったのは事実なんですけど、エリザベス女王杯3着の実績から考えれば、特に気にしなくてもいいんじゃないかなと思いました。ゴールドシップが早めに動き出して、周りがバテてくると、浮上してくる1頭じゃないかなと思うんですけどね。追走も楽なペースだと思うので、最後の末脚に賭けていきたいと思います。

連下にはワンアンドオンリーラキシスの2頭を。ワンアンドオンリーは最終追い切りがやや疑問符だったのと、ラキシスはディデラマドレを3番手評価ならば、こちらも評価できるよなって感じです。

なんか外枠ばかりに印が集まっちゃったので、内枠が突っ込んできた時点でジ・エンド。

とりあえず上半期のGⅠ戦線もこの宝塚記念で終わり。上半期の振り返り?ハズレたレースばかりでまるでする気にもならんよ。ってか、マジで上半期のGⅠ成績、全敗も十分に有り得るな。ホント、なんのブログがわからんよ。

ここも惨敗するようなことになれば、逆神王として、これからブログの運営をやっていくしかもうないだろうね。薄々は感じていたんだけど、もう感じるレベルじゃなく、お財布的にもマズいことになりだした(。-`ω-)

だけど、宝塚記念当てたら、パチスロエヴァの新台を初打ちに行くんだー(`・ω・´) ←

ってなところで、宝塚記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました