宝塚記念2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年6月25日に阪神競馬場で開催される第58回宝塚記念の展開から導く競馬予想です。宝塚記念は、距離2200m、出走頭数は11頭、発走時刻は15:40となっています。

上半期最後のGⅠとして開催される宝塚記念ですが、今年は11頭立てと少頭数立てとなりました。過去に連覇を達成しているゴールドシップが優勝した年、2013年と2014年のときも少頭数でしたので、それに並ぶ出走頭数ということになります。回避が2頭出れば、GⅠでは初の頭数になるところだったんですが、登録メンバーがそのまま出走してきたことで、なんとか最小出走頭数のGⅠになることはありませんでしたね。

宝塚記念の出走頭数が近年揃わない理由、原因はいくつかあると思うんです。宝塚記念を優勝しても種牡馬としての価値が上がらないとか、季節的な要因で、天皇賞(春)を走ったら終わり、もしくは海外に挑戦したメンバーではやや間隔が詰まっているとか、色々とあるとは思うんですけど、今年はキタサンブラックの存在も大きいのかなと思いますね。

現役最強馬、もしかしたら過去のメンバーと合計して考えてみてもなかなかの上位の力を持ち合わせているのではないかと思えるほど成長しました。

今年から大阪杯がGⅠに格上げされたことで、春シーズンの古馬GⅠレースを3勝するとボーナス2億円ということらしいのですが、その2億円をいきなり初年度で獲得することになるのか、それともそれを阻止するメンバーが現れるのか、非常に楽しみですね。

大体、レースが荒れる要因の1つに、馬場状況が挙げられます。阪神競馬場の周辺の天気を見ると、もう雨が降っているのかな?天気予報をチェックすると、明日の午前9時までは断続的に雨が降る予報が出ていて、時折、強い雨もある、そんな感じになっています。パンパンの良馬場ということはないでしょうし、重馬場程度でのレースになる可能性も無きにしも非ずなのかなと思いますね。

GⅠ専用の馬場状態というか、馬場発表というか、絶対に良馬場はないやろってところで、いきなり良馬場発表に切り替わることもありますので(笑)、馬場発表よりも、どの程度雨が降っているのかというのは、Twitterなどで現地の声を追いかける方が得策なのかもしれませんね。

さて、前日オッズを見てみると、キタサンブラックが1.4倍の断然の1番人気に支持されています。2番人気には9.6倍のサトノクラウン、3番人気には9.9倍のシャケトラとなっていますが、シュヴァルグランの人気が低いのかなと思うので、その点では、今後シュヴァルグランがオッズを吸いつつシャケトラの人気が下がり、10倍を切るメンバは2頭のみ、というようなことになるのではないかなと思ってみたり。

ミッキークイーンが10.0倍の4番人気ですので、その点では、単勝10倍を切るメンバーが3頭というのは変わらない可能性もありますよね。

キタサンブラックは2倍台くらいのオッズになるのかなぁと思っていたんですけど、ここまで人気になるのであればちょっと疑いたくなるのは、競馬あるあるなんですかね。

宝塚記念の過去のデータと傾向の『【単勝オッズ分布】仮にキタサンブラックが1倍台のオッズならば2着以下!?』でも書いている通り、1倍台に支持された競走馬はこの10年間では未勝利。しかし、1倍台後半のお話。1倍台前半のオッズとなれば、これはデータがないとも言えるので、その点では勝ち切ってしまうのかなぁ…。

人気になればなるほど、疑念の念が深まり、結局、難しいなとなるのは、これは古今東西こんなもんなんですかね。

では、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのは、今回のメンバーであればキタサンブラックでしょうかね。前々でレースを進めるメンバーが少ないので、キタサンブラックがハナに立ってレースが進むのではないのかなと思いますね。

直後のところを、同枠のサトノクラウンが追走していくと思うのですが、どうでしょうか。かなりのスローペースになるのではないかと思いますね。

内枠からゴールドアクターが行く可能性は否めなくもないですけど、だけどのその程度。少頭数特有のスローペースになって、レースは後半戦へと進むのかなと思います。

あとは、どの程度の馬場状態なのかということですよね。メンバーを考えると、重馬場で割引が必要なのは、意外にもキタサンブラックかなぁと思うんですけど、どうでしょうか。

宝塚記念の予想のコチラ

第58回 宝塚記念(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 キタサンブラック
対抗 ゴールドアクター
単穴 サトノクラウン
連下 シャケトラ
ミッキークイーン

印を付け終えて

ということで、本命には迷わずキタサンブラックにしました。

私自身は3連複でしか買わないので、軸本命の意味合いが強いのはあるんですけど、1頭軸でいいんじゃないかなと。まぁ4着以下に敗れる姿はさすがに考えつかないというか、考えたくもないというか、なんと言いますか、まぁないでしょう。

対抗にはゴールドアクターにしました。軒並み追い切りを考察ブログではあまり評価されていなかったんですが、私自身はゴールドアクターの追い切りの動きは不調を思わせる動きではなかったかなとみています。いやぁやれるでしょう。

単穴には、人気ではあるものの、キタサンブラックをひっくり返せるとすればということでサトノクラウンを選択しました。

連下には、シャケトラミッキークイーンを選択。

シュヴァルグランは、思い切って消してみたいと思います。ちょっと反動が心配かなという追い切りの動きをしていたように感じました。あまり追い切りを見るタイプではないので、どうかなとは思いましたが、とりあえずシュヴァルグランなど、今回のメンバーの追い切りを見たい方は、公式HPに記載されていますのでご覧になってみてください。私はなんか体がダルそうに見えてしまうんですよね。

ってなところで、宝塚記念の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. マル より:

     KAUZさん、今晩は。
    昨年は完璧だったのに、賭け金を間違いもったいない結果でした。今回は、そのまんま。
    ◎ミッキークイーン
    〇キタサンブラック
    ▲シャケトラ
    △シュヴァルブラン
    △サトノクラウン
    昨年同様、牝馬は騙せば走る?キタサンは3着外ナシ?。シャケは実績?
    今回は急遽、変えました。最初は◎キタサン〇シュヴァル▲シャケトラ
    それでは買われる方のご幸運を祈ります。

  2. マル より:

     KAUZさん、こんにちは。おめでとうございます。
    私はゴールドを捨てて失敗でした。ついでにキタサンこけたら皆こけたでした。
    それでは夏競馬、適当に楽しみましょう。

    • KAUZ より:

      マルさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやぁ、私の馬券はBOX買いだったんで当たったんですけど、ブログ的には軸1頭でといったので、ハズレ扱いです(;´・ω・)

      ゴールドアクターは、逆に追い切りで良いなぁと思っていたんでここは買いかなと思えた自分を誇りたいです。笑
      自分も消しかなと思っていたんですけどね。

      キタサンブラックが飛べば美味しい馬券になるという方向で、記事の構成も考えておけばよかったかなーと思います。猛省ですね。

      また遊びに来てください!