TCK女王盃2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

今日の予想はお休みさせていただきました。気づいたら15時30分を回っていました(;^ω^)

さて、明日21日は大井競馬場で第18回TCK女王盃が開催されます。このレースは距離1800m、出走頭数は8頭と少頭数、発走時刻は16:05となっています。

注目馬は前走クイーンステークスを制したトロワボヌールとチャンピオンズカップ4着と好走したサンビスタ、それとこれが初のダートグレード競走に挑戦するソーミラキュラス。どこで区切っていいのかわかんなくなる名前(馬名意味は”とても奇跡的に”)ですが、ここまで地方を合わせて7連勝中(芝のレース含む)と勢いがありますし、前走東北ステークス(1600万)の2着馬ミッキースマホは続く北総ステークス(1600万)を5着とあれ?となりましたが、東北S3着のマイネルバウンスは続く1600万条件戦を3着2着で好走しています。牡馬相手にここまでのレースを展開できたソーミラキュラスなのでなかな強いと思います。逃げ馬ではないのですが、スタートが上手い1頭なのでじっくりと相手を待てる競馬が出来るというのはいい方向に出ているんだろうなと思います。このまま快進撃を続けて、”とても奇跡的に”帝王賞を優勝なんてしたら馬名の意味に繋がってくるのかなと思いました。

と、全くつまんない前書きはこのくらいにして、早速予想へと入っていきたいと思います。

とりあえず8頭立てということで、出走馬の半分未満の印を回して的中させるや!ということで、今回は3頭、3連複1本勝負で挑みたいと思います。

スポンサードリンク

調教追い切り動画

いつものようにダートグレード競走では追い切り動画を掲載してくれるTCK大井競馬。この流れ、どの地方競馬にも波及してくれないかなと願っているところ。

第18回 TCK女王盃(JpnIII)の調教追い切り動画
第18回 TCK女王盃JpnIIIの調教インタビュー動画

展開と印はこう組み立てました

エスメラルディーナがハナを主張していく展開でしょう。その後のところをアクティビューティ、サンビスタは3番手を追走していくと思います。

全体的にゆったりとした中でレースが行われると思います。スローの流れは十分に意識して組み立てていきたいですね。

予想の印はコチラ

第18回 TCK女王盃(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 サンビスタ
対抗 トロワボヌール
単穴 ソーミラキュラス

印を付け終えて

まぁ地方馬は眼中にないよね。JRA勢の牝馬路線のいいところが集まったかなと思います。これにワイルドフラッパーかサウンドガガが出てきてたらJBCレディスクラシックよりハイレベルなメンバーが出てきたんじゃないのかと思うくらいでしょう。

そういう意味で言えば、地方馬、特に南関所属馬が回避してくる理由もわかりますね。勿論、地方馬にも頑張ってほしいですが、メンバーが良すぎるという印象を抱きました。

サンビスタは堅いんじゃないのかなと思います。斤量57.0kgを背負うところで紛れも十分考えられますが、軸として考えればサンビスタでしょう。ちとばかり抜けている存在だし、ダートグレード競走では先行していくので、前残りに警戒したいという今日のレースでは展開もバッチリと合うはずです。

トロワボヌールを対抗にしました。こちらも56.0kgを背負うものの、恐らく前走の雰囲気ならば1.0kg程度の斤量増はさほど影響はなそうだなと思います。比較的に内枠に入ったのもこの少頭数ならプラス材料と見て良さそうですね。

3番手にソーミラキュラス。今の勢いなら、あっさり優勝があってもおかしくないでしょう。

そうそう、自分の頭の中でソーミ・ラキュラスだと思ってたら、miraculousという単語(miracle+ous)があり、それが”奇跡的な”という意味だったので、恐らく”So miraculous”なのかなと勝手に解釈してみたり。あまりに気になってソーミラキュラスを調べてたら、なんとかたどり着くことが出来ました。勝手にフランス語かイタリア語とか勝手に思ってたから、まさか英語だったとは。

ということで、TCK女王盃の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました