TCK女王盃2018の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2018年1月24日にTCK大井競馬場で開催される第21回TCK女王盃の展開から導く競馬予想です。TCK女王盃はダートグレード競走で、距離1800m、出走頭数は15頭、発走時刻は16:10となっています。

新年一発目の地方競馬場で実施されるダートグレード競走なわけですけど、馬場状況はどんな感じになるんでしょうか。ちょっと事情があって、前日の午前中に更新しているので分かりませんけど、どんなに天候が回復しても、不良馬場で行われるのかなぁという感じはありますね。

さすがに良馬場までは回復できんやろ。

メンバーを見ると、JRAからはオールポッシブルとプリンシアコメータ、タガノヴェローナ、ミッシングリンク、ブランシェクールの5頭が参戦。プリンシアコメータには人気が集まりそうですけど、どうですかね。

地方馬代表格は、やはりなんといっても前走JBCレディスクラシックを優勝したララベル。2018年の始動戦です。

当然というか、JBCレディスクラシックに比べるとメンバーは弱化しているので、ここでもの思いもありますが、休養を挟んでいるのでどうなのかなとも思いますね。走るには走るけど、勝ち切れるかどうかは未知数というか。しかも、今回はメンバーの中で最も重い57.0kgを背負っての1戦ですから、まぁここで善戦できればこの先は楽しみと言えるでしょう。

そんでは印を打っていきたいと思います。

展開と印はこう組み立てました

まぁプリンシアコメータが行くんでしょう。逃げなければ始まらないくらいの勢いがありますので、淡々と逃げ体制を築くと思います。

それを徹底マークしてララベルやオールポッシブルなどが積極的に先行して行く流れ。

ミッシングリンクが積極的に逃げにこだわるのであればペースは上がりそうですけど、恐らくはプリンシアコメータを行かせてから、2番手から3番手くらいでレースを進めるのではないかと見ていますので、ペースはそこまで上がりそうにないのかなという読みをしています。

平均ペースからスローくらいで進むのではないでしょうか。ハイペースは少々考えづらいですね。

予想の印はコチラ

第21回 TCK女王盃(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 プリンシアコメータ
対抗 ララベル
単穴 タガノヴェローナ
連下 ミッシングリンク
ブランシェクール

印を付け終えて

普段のダートグレード競走ならば3頭か4頭に印を打つんですけど、今回は軸1頭で4頭に流す形がいいのかなぁと思いましたので5頭に印を打ちました。

ということで、本命にはプリンシアコメータを。JBCレディスクラシックではララベルの2着に甘んじることになりましたけど、今回は斤量差がある中での1戦。ララベルとの斤量差が2.0kgありますので、今回はさすがに負けるわけにはいかない1戦ではないかと見ています。

対抗には、そのララベルを。斤量57.0kgは過去に経験済みなので、そこまで苦にはしないだろうとは思うんですが、さすがにプリンシアコメータと2.0kg差は厳しい1戦になるのではないでしょうか。6歳になった途端に走らなくなる牝馬もいますので、ここでは一旦は様子見の対抗にしたいと思います。能力だけなら互角くらいはあると思うんですけどね。

単穴は、今回は3番手評価の意味が強いですけど、タガノヴェローナを。2戦続けてプリンシアコメータに1秒以上を付けられる負け方をしているのですが、ダート戦線は3歳馬が簡単に跳ね返される反面、急に4歳となった途端に活躍する競走馬も多いですので、成長を信じて。だけど、さすがにここでも1秒以上も付けられたら、この先はちょっと難しいかもですね。

連下にもJRA馬を選びました。さすがに今回の地方馬のメンバーを見ると、積極的に買えるのはララベルくらいかなぁと。

ってなところで、TCK女王盃の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

コメント

  1. くーちゃん より:

    寒いですね~(´;ω;`)先週が割と暖かったので余計に寒~
    朝ホントに布団から出たくありません(´;ω;`)
    インフルが流行っておりますので込み合う場所にはご注意下さい。

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      そうですねー、我が街福岡は、25日の最低気温がマイナス2度らしいです。さすがにこの寒さは厳しいですね。
      なかなか暖房も効いてくれませんし汗

      インフルエンザは流行ってるみたいですねー。
      自宅に引き籠っているのであれですけど、小学生の野球を見ている立場があるので、昨日笑って話していた子が次の日に高熱でダウンとか聞くと、マジかー、自分も感染したらどうしよとかは思いますが、今のところはなんとか耐えていますね。

      また遊びに来てください!