メンヘラ発動しているので、桜花賞の予想はありません。

天皇賞秋2014の結果と動画

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2014年11月2日に行われた第150回天皇賞(秋)の着順結果と映像動画、配当払い戻し情報の掲載。優勝はスピルバーグでした。

着順結果

スマホからは画面を横にしてご覧ください。

着順馬番馬名騎手タイム体重人気
14スピルバーグ北村宏司1:59.7506-25
21ジェンティルドンナ戸崎圭太1:59.83/447022
315イスラボニータC.ルメール1:59.8アタマ47401
411ラブイズブーシェ古川吉洋1:59.91/2452-216
52ヒットザターゲット武豊1:59.9ハナ512-210
65エピファネイア福永祐一1:59.9アタマ49074
73デニムアンドルビー浜中俊1:59.9ハナ44466
87サトノノブレス岩田康誠2:00.0クビ508-611
913カレンブラックヒル秋山真一郎2:00.0アタマ468-109
106ダークシャドウF.ベリー2:00.2510212
1118マイネルラクリマ柴田大知2:00.2アタマ484413
128ディサイファ四位洋文2:00.33/449848
1314マーティンボロ川田将雅2:00.3アタマ444-27
149フェノーメノ蛯名正義2:00.41/2496-23
1512フラガラッハ高倉稜2:00.51/2500414
1610ペルーサ柴田善臣2:00.5クビ516-215
1716トーセンジョーダンP.ブドー2:00.73/4480-1017
1817アスカクリチャン三浦皇成2:03.9大差490-618

配当払い戻し

組番金額人気
単勝41,100円5番人気
複勝4260円5番人気
1180円3番人気
15130円1番人気
枠連1-21,340円6番人気
馬連1-43,140円11番人気
ワイド1-4980円11番人気
4-15580円5番人気
1-15340円2番人気
馬単4-16,780円26番人気
3連複1-4-152,850円5番人気
3連単4-1-1523,290円61番人気

簡単な回顧

私の予想天皇賞秋2014の予想はこちらから、どうぞ。

ちくしょーAA02

連下-対抗-連下での決着でした。うーん、フェノーメノ…。優勝したのはスピルバーグでした。重賞初優勝が天皇賞(秋)とは、いやいや過小評価してしまいました。最後は1頭だけ脚色が違いましたね。グングンと馬場の真ん中をついて上がってきました。

2着にジェンティルドンナ、こちらは内々を走って前が開くのを待っていたという感じですけど、ギリギリまで開かなかったのが敗因というところでしょうか。抜群のスタートを切れたので、これは!!と思ったんですけど、GⅠ7勝目はお預けとなりましたね。ただ、やっぱり東京競馬場だと走りますね。

3着にイスラボニータ、3歳馬の優勝はなりませんでしたが、ジェンティルドンナを見ながらの競馬。上手く流れに乗っていたと思います。最後に一旦は先頭に立つものの、内からジェンティルドンナ、外からスピルバーグに交わされてという結果の3着。ただ、古馬の強豪を相手に素晴らしい競馬をしたんじゃないかなと思います。見せ場は十分に作れましたからね。これからどこに向かうかはわかりませんが、凱旋門賞に出走した3頭ともどこかでやり合ってほしいですね。特にハープスターとの対戦は楽しみですね。

本命に推したフェノーメノは、一体何があったのか。やっぱり間隔が空きすぎたのかな。後方儘の結果に唖然としますね。見せ場くらい作ってほしかったし、打つ手なしという負け方でしたね。

序盤はカレンブラックヒルが引っ張る形となりましたが、前半1000m通過60.7秒ではありましたが、ややゆったりとした流れだったかなと思います。2着3着には実力馬ではありますが、先行勢が残っていますしね。前半3Fが36.4秒で、後半3F34.6秒からも前半はゆったりとした流れで上がり瞬発力勝負になったと見て良さそう。それでも後方から突っ込んできたスピルバーグ、昨年はジャスタウェイが優勝し世界一の頂へと立つことができましたが、来年はスピルバーグの1年になる可能性も十分に感じるレースだったのではないかと思います。これからの活躍に期待したいですね。

大差負けしたアスカクリチャンは左後繋靭帯断裂を発症とのこと。これからどうなるんでしょうか。詳しい情報が入りましたら、追加掲載しておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました