天皇賞春2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年5月3日に京都競馬場で開催される第151回天皇賞(春)の展開から導く競馬予想です。天皇賞春は京都競馬3200mで行われるGⅠ。出走頭数は17頭、発走時刻は15:40となっています。

京都競馬場で伝統の1戦ではありますが、明日は博多(福岡天神)の街が”伝統”のどんたく1色に染まります。明日は伝統行事が目白押しという感じですね。ちなみに、どんたくの歴史は古く、治承3年(1179年)に始まる博多松ばやしが起源となっています。が、今年は「福岡市民の祭り」となって54回目の博多どんたくとなります。ほー、ラストインパクトとタマモベストプレイですか。

どんたくと言っても、”博多どんたく港まつり”という名前がついているんですけど、福岡地方の中心の街、天神地区や博多地区は勿論、博多港の方や福岡ドームの方もステージがあったりして、結構広い場所で行われるんですよね。恐らくニュースで流れるような映像は明治通りのパレードの様子が放映されていると思うんですけど、博多駅前のはかた駅前通りも交通規制が行われ、歩行者天国になるなど、本当に広い地域で行われるお祭りなんですよね。(私自身はこの8年近く神奈川に住んでいたので知らなかったのですが、博多駅前でもパレードをやるんですね!今年で5回目だとか。)

ちなみに、明治通りとはかた駅前通りのパレードは5月3日と4日と2日間開催されるのですが、パレードの中身は3日と4日と違っているんです。5月4日のはかた駅前どんたくストリートの方には”JRA(ターフィー&ハローキティ)・フリーダンス21”という文字と共にターフィーも写真が載っていますがどんなことをやるんですかね。手を振って終わるのか、それともサンリオの力を見せてくれる内容なのか…。(よく読んだら、「ターフィーのレッツゴーダンス」と書いてありましたね)

ターフィーのレッツゴーダンス

ちなみに”はかた駅前どんたくストリート”は、5月3日は10:00~11:30まで、5月4日は10:00~13:00まで行われます。そして明治通りの方で行われるどんたく広場のパレードは、3日は13:05~18:30、4日は15:05~18:35(時間はいずれも各隊の出発時間)となっています。4日の18:35からは総踊りが行われ、19:30頃に手一本で終了のはず。

どんたくのパレードだけを観たい!って方は、両日共に午前中ははかた駅前通りに行って、午後から明治通りの方に行けば1日中パレード三昧です。ご興味がありましたら我が街福岡の魅力の1つである、どんたくを楽しんでくださいな。

お薦めは、精華女子高等学校吹奏楽部のパレードや陸上自衛隊の音楽隊、中村学園中学・高等学校バトン部などの演目は結構凄いなぁって思います。他にも色々な趣味嗜好を凝らしたパレードがあって、驚きがあったり、笑いがあったりと面白いパレードです。

博多どんたくの公式ホームページはこちら

ということで天皇賞春の話題へと戻りたいと思います。本当に好きなお祭りなので、触れる程度にしようと思ったら脱線しすぎたは。笑

さて、この時間(午前4時)の人気を見ると、1番人気にキズナが推されていますね。単勝人気オッズ3.1倍となっています。2番人気にゴールドシップ、4.9倍。3番人気にはサウンズオブアースとアドマイヤデウスが並んで6.5倍となっています。このオッズを見るに、キズナの1番人気は直前ではひっくり返りそうにないものの、だけどどこか疑いの目も向けられているオッズなのかなと思います。ゴールドシップはGⅠ5勝を挙げているにも関わらず4.9倍となっています。やはり京都競馬場という点が引っかかってのこのオッズなのかなという気がしますね。

さて、出走表を眺めると、ゴールドシップ以外の有力馬は外枠に配置されたと言えるかなと思います。ただ、天皇賞春の過去10年のデータと傾向に書いてあるのですが、勝ち馬は内枠が確かに優勢かなと思えるのですが、8枠も連対率は優秀なんですよね。その辺りは難しいなぁと感じるのですが、サウンズオブアースとウインバリアシオン、アドマイヤデウスの3頭は悩みますね。ただ、下の予想を見ての通り、今回はかなり軽視して組み立てています。

ではでは、予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはスズカデヴィアスと見ていいのではないでしょうか。この大一番で出遅れることは勿論あると思いますが、控えるレースはしてこないと思います。2番手をお隣クリールカイザー、3番手ラブリーデイ、フーラブライドと中枠の競走馬が、タマモベストプレイもこの圏内で、これらの競走馬が引っ張っていく感じじゃないかなと思います。その直後をゴールドシップ、カレンミロティックもこの圏内。ラストインパクト、トーセンアルニカ辺りが追走していく形でしょうか。キズナはコメントが出ていますが、今更競馬を変えるつもりがないって発言が出ていますので、ここでも後方追走からの末脚にかける走りじゃないかなと思います。

展開としてはスローの流れをやはり意識したいですね。すんなりと隊列は決まると思うので、そうすると落ち着いたレースが行われるものと思います。

先行勢が優勢だと思いますので、思いっきり狙って。

予想の印はコチラ

第151回 天皇賞(春)(GⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ラストインパクト
対抗 カレンミロティック
単穴 ホッコーブレーヴ
連下 クリールカイザー
ラブリーデイ

印を付け終えて

ということで、かなり荒れる前提で予想をお伝えすることにしました。本命党と言われ思い早5年。苦節の5年でありましたが、ここは荒れるだろうと思いましたので、思いっきり狙ってみたいと思います。

ただ、いつも3連複のBOXを買うのですが、今回は難解だった点も含め、馬連で勝負したいと思います。実のところ自信はさっぱりありません。すみません。

本命にはラストインパクトを。前走から1F延長がどう転ぶかなんですけどね、自分はクリアしてくれそうだなと感じています。追い切りの動きも良かったと思いますし、京都大賞典を優勝したり、菊花賞で4着に入るなど、決して京都競馬場が不得意とは思いません。菱田騎手から川田騎手に乗り替わるのはラストインパクトにとってみればいいことだと思いますし、前走を見ても仕掛けどころが遅れた印象もありますし、見直していいのではないでしょうか。かなり外々を回された印象もありますからね。やってくれるはず。

対抗にはカレンミロティックを。京都競馬場は得意としている1頭だと思います。阪神大賞典は遅れること0.9秒差ではありますが、4着と好走しました。宝塚記念では2着に入りましたし、力自体は持っている1頭と見るのがいいと思います。

単穴には、なる狙いのホッコーブレーヴを。昨年の天皇賞(春)では3着に入りました。昨年は日経賞から始動して2着からの天皇賞(春)3着ですが、今年も日経賞から始動して3着でした。リピーターレースになるイメージがあるので、ここは一発があるならばということで、ホッコーブレーヴを選びたいと思います。

連下にはクリールカイザーラブリーデイの2頭を選びました。いずれも前残りレースに期待して、という点でのみ選びました。

というところで、天皇賞(春)の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

天皇賞春の結果と動画

天皇賞春の全着順成績と動画、配当払い戻し情報はコチラのページをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました