東海ダービー2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年6月5日に名古屋競馬場で開催される東海ダービーの展開から導く競馬予想です。このレースは距離1900m、出走頭数は12頭、発走時刻は16:20となっています。

ダービーウィークもいよいよ最終戦。ということで、予想しましたが、やや難解かなという感じでしょうか。上位は抜けているけれど、ただ、その上位陣は拮抗しているのかな、という印象です。

ってか、今年は牝馬の為のダービーという感じがしますね。笑 牡馬が1頭バズーカのみ。最初、ダービーと言いながら牝馬のレースに変更になったのかなと思いました。牡馬は何をしているんだ、全く…。

ではでは、予想を行っていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張してくるのは大外ハナノパレードと最内笠松から遠征のマルヨバナーヌ、その他にも見受けられますがこの2頭が有力でしょう。先行勢を見ると、アナザーデイやタカ、ツリーハウスなどと言った面々が想定されます。

1900mのレースと言えど、コーナーを6回も通過するコースですので、スピード自体は抑えられた状態なのかなという感じでしょうか。スタート直後だけラップが速くなりそうですが、1つ目と2つ目のコーナーを過ぎる頃には落ち着いた流れになっているのは間違いないのかなと思います。

その辺りから考えると、前がやや有利なのかなという感じも。

1番人気は大外ハナノパレードが記事更新時現在1番人気で1.9倍となっていますね。2番人気と3番人気は川西厩舎の2頭ミトノレオとバズーカ、それぞれ2.5倍と6.3倍となっています。

ハナに立つのかなと思うハナノパレードが大外に入ったのは若干厳しい枠を引いてしまったという感じですが、どうしようかなという感じです。

予想の印はコチラ

第45回 東海ダービー(SP𔷘)
馬番 競走馬名
本命 ハナノパレード
対抗 バズーカ
単穴 ミトノレオ

印を付け終えて

ということで、特に気にせずに人気馬3頭を持ってきただけの印です。人気になるだけあって抜けているのがこの3頭かなという印象を強く受けますし、人気が下がることがあればラッキーだなと思います。

ただし、ハナノパレードはパドックで注意していただきたいのが馬体重と気配。前走はマイペースとは言えども、あまりに走りすぎた1戦で反動が気になるところ。ここまでまとまった休みもない中で丁度1ヶ月前のレースを激走しているだけに、ここは馬体重が連対実績もある466kgを下回らない程度までが理想で、前走からマイナス10kgの460kgを切ったら危険な印象も受けます。その時は評価を1つくらい落としてもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました