東京2歳優駿牝馬2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

いよいよ2014年の南関競馬も今日で終わり。日付変わって本日31日のメインレースは東京2歳優駿牝馬です。2歳の牝馬達の頂上決戦ですね。距離は1600m、出走頭数は16頭、発走時刻は16:30となっています。

尚、メインレースは10Rとなっていますので、お気を付けくださいね。

スポンサードリンク

追い切り動画

他の競馬場も見習ってほしい。追い切り動画を掲載するなんて大井競馬はさっすがやね。

第38回 東京2歳優駿牝馬(SI)の調教追い切り動画
第38回 東京2歳優駿牝馬(SI)の調教インタビュー動画

と言っても、大井所属馬が4頭しかいないから、4頭だけですか。重賞は全部の追い切りを放映してくれたら本当に嬉しいんだけどね。

展開と印はこう組み立てました

というところで、いつものように展開を考慮しつつ印を回していきたいと思います。

北海道から参戦のミラクルフラワーがハナを主張していくでしょう。ゼッタイリョウイキが2番手、ジュエルクイーン、カリエンなどが4、5番手争いというところでしょうか。

ペースはそこまで前傾ラップということもないでしょうし、ハイペースにもならないと思いますよ。

予想の印はコチラ

第38回 東京2歳優駿牝馬(SⅠ)
馬番 競走馬名
本命 ジュエルクイーン
対抗 ララベル
単穴 ユヅルノオンガエシ
連下 ゼッタイリョウイキ
ロゾヴァドリナ

印を付け終えて

ということで、人気サイド決着じゃないかなと思います。本命にはジュエルクイーンは9戦中8回は3着以内という安定感。軸にするならばこの競走馬がいいなじゃないかなということで、本命に推しています。

対抗にララベル。前走はローレル賞を優勝。対抗ということですが、ジュエルクイーンとレベルはさほど変わらないと思います。

その他は、目ぼしいどころの決着となるんじゃないかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました