チャンピオンズCの予想を更新しました!人気馬で固め打ちしました笑

東京スポーツ杯2歳ステークス2014の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

競馬とは全く関係ない無駄話から。予想だけ知りたい人は、グーンと下へスクロールしてください。

今日はマイルCSが終わってからブラブラ買い物に出かけようと家を飛び出し、本当にブラブラした後にUNIQLOの30周年感謝祭とやらに突撃してきました。元々UNIQLOしか着ない私にしてみれば、これは願ってもない大チャンス!!とばかりに意気揚々と閉店の45分前に行きました。19時15分くらいかな。人混みが好きじゃないからね。

そしたらまさかの駐車場が満車で、たまたま駐車場を一周していたら目の前が空いてラッキーだったんだけど、店内大賑わい。人、人、そして人の中、目的のヒートテックを買いこんでやろうと一目散に店内奥のヒートテックコーナーへ突撃!!

そしたら1人2商品まで(´・ω・`)こりゃ明日も突撃しなくては…。

とりあえず、ヒートテック2つとロングTシャツ、内側がモフモフしてるパーカーを買いました。何気にUNIQLOのパーカーは色違い含めこれで4着もっているんですな(´・ω・`)

というのも、4月の引っ越しでとりあえず冬服の大半を処分したんですよね。これから夏だし、冬ものはとりあえず値段が高いもの以外は捨てちゃおって思っていたんですけど、本当に高いものしか残さなかったので、貧乏性の私からすれば普段着が出来ないものばかり。普段はインナーから何から何まで含めて全身トータルで1万は絶対にいかない私からすれば、目ん玉が飛び出すくらいのものばかり。

あと、自分は試着が本当に嫌いなんですよ。面倒というのもあるんですけど、気にしすぎだよって言われるんですけど自分が試着してやっぱりいいやって思った後に、もしかしたら自分が試着した服を誰かが買うかもしれないと考えるとなんだかね。家を出る前にシャワーを浴びたけど、もしかしたら汗を書いているかも、自分では気づかない匂いが移ったら嫌だなとか色々と考えていたら、なんだか試着するのが億劫に感じてしまって。その点、とりあえずTシャツとかはMサイズを、パーカーとかはLサイズを買えば問題ナッシングだし、仮にも”あれなんかキツイ”なと思っても、来年のこの時期に着れるようになっているかもしれないから、とりあえず寝かせておけますしね。

そういう感じで、服を買う=UNIQLOって感覚だったのですが、最近はイオンの商品がお手頃でしっかりしているなと思い、よく車で20分程のところにあるイオンモールに出没しています。この前は、ブルゾンが半額だったので買ったのですが、これは失敗でした。UNIQLOサイズに慣れていたせいか、Lサイズを買ったらまさかのパツンパツン…。少し前の記事にも書いたけど、確かに太ったんは事実なんだけど、嘘だろ…ってかなり凹みましたね。なぜ羽織るくらいしなかったんだと、ちと反省しています。ただ、返品するのも面倒だし。

ということで、今、マイナス5kgのダイエットに挑戦中。できればもっと痩せたいけど、1月中旬には買ったブルゾンを着れるようになりたいなと思っています。2月に間に合えば買った意味は…あるよね??

と言いながら、出走表眺めて、過去のレースと追い切り動画を見ている間は、ずっとコーラとポテチのダブルコンボをキメていたんですけどね。笑

というどうでもいい駄文でした。

では、予想へと参りたいと思います。明日東京競馬場で行われるのは、東京スポーツ杯2歳ステークス。2歳の重賞競走ですね。接戦ですがアヴニールマルシェ、クラージュシチーが人気となっていますが、素質が高く前走レコード勝ちを収めたグリュイエールなんかもいて面白いレースとなりそうですね。

それでは予想へと参りたいと思います。

スポンサードリンク

展開予想・予想はこう組み立てました

マイネルシュバリエ、ジャストドゥイングのどちらかがハナに立つ展開でしょう。前走は逃げる形となったグァンチャーレですが、前走みたく出が良ければ前で、出が悪ければこれまで通りの競馬ということになるのではないでしょうか。

先行勢を見ていくと、ストリートキャップ、グリュイエール、最内サトノクラウンの積極的に前で競馬を行いそう。ソールインパクトやスワーヴジョージなども流れに乗って前で競馬が出来るので、この辺りが先行勢でしょう。

後方からアヴニールマルシェやクラージュシチーなどが待機策で控えてくるでしょうね。

ペースは平均ペースからややハイペースにかけてという感じでしょう。スローの流れは考えにくいですし、逆にハイペースも考えにくいメンバーだなと思います。

予想はこうなりました

第19回東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)
馬番 競走馬名
本命 アヴニールマルシェ
対抗 サトノクラウン
単穴 マイネルシュバリエ
連下 グリュイエール
クラージュシチー

予想印を付け終えて

と、予想は上記の通りとなりました。アヴニールマルシェは展開がハマるか不安なのと、前走後に放牧に出され休み明け初戦で怖いなぁと思うのではありますが、新潟2歳ステークスの内容もよかったし、ここでは上位争い、勝ち負けに持ち込んでくれるでしょうと読んで本命に。

対抗に最内サトノクラウン。こちらはややデータを手がかりに。

単穴にマイネルシュバリエ。穴があるとすればこの馬じゃないかなと、これはリプレイで決めました。

連下には前走レコード完勝のグリュイエールと、未勝利戦ではあるものの、後続に1.6秒もの差をつけて圧勝したクラージュシチーを選択。

こうしてみてみると、結構なメンバーが揃ったなと思いますが、優勝馬は来年のクラシックに直結している出世レースですからね。ここを勝って、クラシック候補に名乗り出るのはどの競走馬か、非常に楽しみです。

というところで、東京スポーツ杯2歳ステークス2014の予想を終わりたいと思います。最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました