東京大賞典2020の予想【大井2000m発走15:40】

やっはろー!!KAUZ(@kauzw0o0w)です(*゚▽゚*)

2020年12月29日に大井競馬場で開催される第66回東京大賞典の展開から導く競馬予想です。東京大賞典は、距離2000m、出走頭数は16頭、発走時刻は15:40となっています。

さて、正真正銘、泣いても笑っても2020年最後のGⅠ競走。

競馬には泣かされることばかりやった…。笑

実際の生活も、今年は本当に大変でしたよね。コロナにコロナ、コロナとコロナ…。1日を通して、コロナという文字を目にしない日はなかったです。オリンピックも1年延長になったしね。まぁ来年できるのかっていうのは分かりませんけども、医療技術の発達で、ワクチンができたので、それがちゃんと有効ならばいいんですが…。

さて、東京大賞典、前日オッズを見ると、確実にオメガパフュームが1番人気になることは間違いないのかなと思いますね。前日の時点で1.1倍となっています。直前でも、2倍は切ることになるのかなと思います。

2番人気は、前日の時点ではダノンファラオで11.0倍。こちらは10倍を切るのかなと思います。切らないかなぁ…。

オメガパフュームは、大井競馬場2000m成績【 3- 3- 0- 0】ですから、さすがにここは堅いのかな。チャンピオンズカップ組も不在だし。

ということで、ここは堅いと判断して、1頭軸で勝負しましょうかねー。

スポンサードリンク

展開予想とか考察とか

カジノフォンテンが前走の再現を狙ってくるものと思いますが、さすがに出脚ではJRA勢の方が勝りそうなので、JBCクラシックみたくダノンファラオがハナに立つことになるのかな。ジャパンダートダービーでは、2番手を進んでいましたので、押し出される形で行くことになりそう。

2番手のところをヒストリーメイカー、オメガパフュームはこの後ろで3番手を追走し、その内にテーオーケインズやデルマルーヴルが追走していく形。

地方勢にもチャンスがありそうなレースですが、なんだかんだJRA勢で決まったよねって感じになるんじゃないかなぁと。

伏兵馬までフォローしてたら、なんだかんだガミって終わりは避けたいなぁ…。

予想の印はコチラ

馬番競走馬名
本命7オメガパフューム
連下5ダノンファラオ
連下10ハナズレジェンド
連下2デルマルーヴル

印を付け終えて

ということで、ミューチャリーやモジアナフレイバーといった地方所属は全切りでJRA勢のみで勝負していこうかなと。

今回のJRA勢は、チャンピオンズカップをパスして出走しているので、勝負度合いは高いと思うんですよね。

と思ったけど、追い切り評価が軒並み低いのが気になったんですけど、まぁ大丈夫やろ。笑

個人的には南関好きなので、ミューチャリーやモジアナフレイバーには期待しているんですがね…今日は出番無くていいです。笑

ってなところで、東京大賞典の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきましてまことにありがとうございました(●´ω`●)ゞ

タイトルとURLをコピーしました