東京スプリント2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年4月19日にTCK大井競馬場で開催される第28回東京スプリントの展開から導く競馬予想です。東京スプリントは、距離1200m、出走頭数は10頭、発走時刻は20:10となっています。

東京スプリントは、なんだか懐かしいなぁという気がしてしまいますねー。

というのも、約8年過ごした神奈川県から、生まれ育った福岡に戻るときに、競馬ブロガーさんたちと競馬観戦をしたんですよね。

それがこの東京スプリントでした。

それから仕事で東京に出たりするときや愛知県に行った時には、ブロガーさんと集まったりすることもあるんですが、そういえばなかなか勝てませんね(´・ω・)

昨年12月のチャンピオンズカップも、思い出したくないほど負け越した…。

だけど、その東京スプリントの最終レースで奇跡が起きました。

その日の最終レースでなんと万馬券を取ったんですよね。しかも、1通りの買い目を厚めに買っていたので…(`・∀・´)

未だにあの瞬間、あの情景を思い出してしまいます。

もう3年と、と思うこともできますし、まだ3年しか過ぎてないのかと思うんですが、なかなか懐かしい記憶だと思ってしまいますねー。3年前はまだ20代でしたっけ。

競馬歴が随分と長い方は、あのときの名シーンが、あのレースのあの部分が忘れられないということもあるんですが、私にも忘れられないレースというのがあるんですが、1つはこのブロガーさんたちとの集まりですね。


話が大きく逸れちゃいまいたが、東京スプリントの話題を。

JRAからは5頭が参戦してきました。ブライトラインとドリームバレンチノ、ダノングッド、レーザーバレット、キタサンサジンの5頭ですね。

前日オッズを見ると、1番人気はドリームバレンチノで2.4倍。2番人気はキタサンサジンで2.6倍と僅差ですね。3番人気はブライトラインで5.8倍。4番人気がダノングッドで6.7倍で、ここまでが単勝オッズ10倍を切るメンバーです。

JRA勢が上位を独占していますが、今回のレースに有力馬地方馬も不在かなと思っていますので、その点ではこのまま決まりそうな気もしないでもないって感じですね。上位人気で決まってしまいそうな雰囲気です。

だけど、レアヴェントゥーレの前走を観た感じだと、少々気になる勝ちっぷりですよね。A2以下クラスとは言え、メジャーアスリートに1.7秒差もつける内容でした。出鞭が入る中で最後まで粘り切ってますからね。

ただ、今回の距離が1200mというのがポイントになりそうで、浦和競馬場と大井競馬場とでは求められる能力が違う点が気になるポイントです。

とりあえず、印を打っていきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

8枠の2頭が、自慢のスピードを活かしての競馬を行ってくるでしょう。

ただ、キタサンサジンの近走のスタートが、いずれも芝スタートなんですよね。ダートでも問題ないかなと思いつつ、スタートで出遅れとまではいかないまでも、やや遅れもあり得そうな、そんな気配を感じます。

レアヴェントゥーレも果敢に飛び出していくと思いますので、いずれにしても8枠の2頭がレースを引っ張る形になるでしょう。

その他のメンバーの脚質を考えると、ちょっと難しいですね。レース自体は縦長になるのかなと思うんですけど、JRA馬がどのあたりでレースをしていくるのかの見極めが大事になりそう。

3番手にはサトノタイガーが積極策を見せながら、すぐ後ろにダノングッドやレーザーバレット辺りが追走していくでしょうか。直後にブライトラインやドリームバレンチノ辺りが追走して、という流れになるでしょうか。

ちょっと3番手以下の隊列を考えるのは難しいなぁと思いますね。地方馬にも積極策を強いてくるメンバーがいる場合はなかなか難しいなぁと思います。

まぁ前2頭がレースを作っていくと思いますが、最後に脚が止まれば後続にもチャンスがあるように思いますが、どことなく前2頭で決まりそうな、そんな気配もするにはするって感じですかね。

予想の印はコチラ

第28回 東京スプリント(JpnⅢ)
馬番 競走馬名
本命 ドリームバレンチノ
対抗 ブライトライン
単穴 キタサンサジン
連下 レアヴェントゥーレ

印を付け終えて

ということで、本命にはドリームバレンチノを推奨したいと思います。前走は黒船賞で4着でしたが、得意としている大井競馬場の1200mでのレース。衰えたとは言え、まだまだこのメンバーであれば十分にやれるのではないでしょうか。斤量も58.0kgですし、この2戦のように最後に苦戦するということはないんじゃないかなと思います。

ある程度の高いところで勝ち負けには持ち込めると踏んでいるので、本命としています。

対抗にはブライトラインを、単穴にはキタサンサジンを選択しました。

どちらかと言えば、重い印を打っているのは、先行勢でも先行差しのようなレースをしてくる競走馬ですね。キタサンサジンは最後の直線のところで交わされるのかな、そんな風に見ています。

連下のレアヴェントゥーレですが、消してもいいのかなと思います。ただ、最後の最後に粘れる展開になる可能性も否めなくはないのかなと思えるメンバーなので、荒れる要素があるとすればということで選んでいます。

レアヴェントゥーレをハズすのであれば、3連複1本勝負で、ハズレたらドンマイくらいでやる方がいいような気もします。

人気順には決まらないかなと思うものの、自分は3連複しか買わないので、あまり買い目を増やしても上位が堅い時は配当が増えませんからね。3連単であれば、軸を絞ってJRA勢広めに流してもプラスになりそうな気もしないでもないですね。小波乱はあってもおかしくないかなと思います。

ってなところで、東京スプリントの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、まことにありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. くーちゃん より:

    ポンと出たダノンを制してハナをとり、そのままゴールまでサジンが逃げ切りV
    前走で復活の気配を見せたブライトは惜しくも届かず(´;ω;`)
    しかし8歳9歳当たり前、バレンチノは既に10歳Σ(・□・;)最後は斤量が応えたか・・・

    • KAUZ より:

      くーちゃんさん

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      ドリームバレンチノは、さすがに年齢と斤量が堪えてきた印象は受けますね。
      伸びそうで伸びない走りになっていました。
      あのポジションから、上り37.3秒ではどうする事もできないという感じですかね。

      キタサンサジンは、大外という枠も逆に良かったのかもしれませんね。自分のペースでゲートに入れて、自分のペースで出れるようなもんですからね。

      レアヴァントゥーレ、スタート五分なら面白いと思うんですけどね。モッタイナイ(`・ω・´)

      また遊びに来てください!