安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

東京盃2014の予想【大井競馬場1200m】

スポンサードリンク

東京盃2014

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

予約配信第1弾!!の東京盃の予想です。このレースは11月に行われるJBCスプリントの前哨戦。Road to JBCに指定されているレースですね。今年は盛岡競馬場で開催されるJBC。1日で3つのJpnⅠレースが組まれています。

Road to JBC 2014PV (30秒)
JBC2014 盛岡PV (30秒)

昨年は金沢競馬場で行われて、今年は盛岡競馬場、そして来年は大井競馬場と地方競馬場持ち回り開催で行われるJBCレース。いつの年も大いに盛り上がる1日で、ジャパンカップや有馬記念後のJRAのウェブページに繋がり難くなる現象が、JBC競走の日と東京大賞典後辺りは、地方競馬のウェブページや、南関ウェブページが繋がり難くなったりするんですよね。

そこを目指す馬達が集まってきました。今回、中央勢筆頭はノーザンリバーで間違いないでしょう。このコース、4月の東京スプリントで既に制しているコース。ダートグレード競走も4回出走し、全て馬券圏内という安定感。

では、予想へと参りたいと思います。

展開予想・予想はこう組み立てました

タイセイレジェンドがハナに立っていくものと思われますが、サトノタイガーも前々で競馬を行う1頭。その為、この馬も面白い競馬が出来ると思います。前走はアフター5スターでハナには立てませんでしたが粘り強い走りで優勝。勝ちタイム1分10秒8をどう見るか、でしょうが、結構いいタイムなんですよね。最後は一杯一杯かなと思うので、これがベスト中のベスト、上積みは難しいかなと思うんですけど、3着以内ならあり得そうだなってことで、無条件で組み込んでみたいと思います。

さて、話しは戻りまして、3番手にはセイクリムズン、4番手に今日は早めの先行策ノーザンリバーという展開でしょうか。ドリームバレンチノはノーザンリバーを見ながらの競馬をしていきたいと思っているはずなんで、この後ろ辺りにつけそうですね。

逃げたい2頭がレースを引っ張りますが、先行馬は基本的にJRA勢ということ、地方馬でダートグレード競走のスピードについていけずに脱落してくる馬が多そうで、正直前残りで固めてしまう方が得策かなという感じですね。

重い印はJRA勢と面白くない予想となりそうですが、それではご覧ください。

予想はこうなりました

第48回 東京盃(JpnⅡ)
馬番 競走馬名
本命 ノーザンリバー
対抗 タイセイレジェンド
単穴 ドリームバレンチノ
連下 セイクリムズン
サトノタイガー

予想印を付け終えて

恐らくノーザンリバーが1番人気じゃないかなと思っているんですけど、どうでしょうか。4倍とかつくようなら単勝も…つかないかな。

この辺りは難しいところですが、ドリームバレンチノは休養明け、しかも約半年も離れていたので本当は対抗にしたかったのですが、割り引いて単穴に。能力的には上位だと思うのですが、流石に能力が高くてもこのメンバーは楽に競馬がさせてもらえないので。

この辺りで、なんとかお願いします(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました