東海ステークス2015に使えそうなコースデータと傾向

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年1月25日に中京競馬場で開催される第32回東海ステークスで使えそうなデータと傾向の掲載です。

間違えてはいけません、使える、ではなく、使えそうな、もう他人事です。

というのも、この10年の間にそもそもの中京競馬場の改修工事が入り、2011年以前のコースデータは使えないですし、2013年から開催時期が平安ステークスと変更して現在の1月開催となりました。ので、過去2回のレースデータしかないのです。

さすがに過去2回のデータとなると、有利不利というより、データ取りが不十分すぎるということで、今回はコースデータを提供したいと思います。

データの条件は

  1. 新しくなった中京競馬場で開催されたダート1800mで行われたダートレース
  2. 1.の条件の中で更に1月に開催された「1000万条件以上」のレース

に絞りまして、合計17レースの傾向で見ていきたいと思います。

ただ、これだと若干の傾向が分かる程度ということで、あまり過信はしないようにしたいですね。

中京ダ1800mのコースデータ

ということで、いつものようにダーッと羅列していきますので、必要だと思う情報や参考にしたい情報は各自ご自由にお持ち帰りください。

対象は上記条件の17レースです。

枠番と馬番

枠番

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠 0- 1- 3-180.0%4.5%18.2%
2枠 2- 2- 2-178.7%17.4%26.1%
3枠 2- 2- 2-178.7%17.4%26.1%
4枠 1- 3- 2-213.7%14.8%22.2%
5枠 5- 2- 0-2615.2%21.2%21.2%
6枠 1- 2- 2-283.0%9.1%15.2%
7枠 2- 2- 3-266.1%12.1%21.2%
8枠 4- 3- 3-2411.8%20.6%29.4%

うーん……5枠の成績がいいのが気がかりですね。ただ、2013年の東海ステークスではナムラタイタンが5枠から発走して2着でした。8番人気で突っ込んできているのでそこそこ有利な枠なのかもしれませんね。

馬番

馬番着別度数勝率連対率複勝率
1番 0- 1- 1- 150.0%5.9%11.8%
2番 1- 1- 3- 125.9%11.8%29.4%
3番 3- 2- 2- 1017.6%29.4%41.2%
4番 1- 0- 1- 155.9%5.9%11.8%
5番 0- 5- 0- 120.0%29.4%29.4%
6番 1- 0- 1- 155.9%5.9%11.8%
7番 2- 0- 3- 1112.5%12.5%31.3%
8番 1- 1- 1- 145.9%11.8%17.6%
9番 3- 1- 0- 1317.6%23.5%23.5%
10番 1- 1- 2- 126.3%12.5%25.0%
11番 0- 1- 0- 150.0%6.3%6.3%
12番 0- 2- 2- 120.0%12.5%25.0%
13番 1- 1- 1- 89.1%18.2%27.3%
14番 1- 0- 0- 516.7%16.7%16.7%
15番 2- 1- 0- 333.3%50.0%50.0%
16番 0- 0- 0- 50.0%0.0%0.0%

大外が【 2- 1- 2- 12】ということで、勝率は11.8%で連対率17.6%となっています。ただ、16頭フルゲートになったレースでは5頭中全て4着以下となりました。

馬番3番が複勝率41.2%と約半数近くが馬券に絡んでいます。確かに昨年の東海ステークスでは2枠3番から発走した8番人気のマイネルバイカが3着に来ています。

脚質

脚質上り着別度数勝率連対率複勝率
逃げ 4- 5- 1- 1020.0%45.0%50.0%
先行 8- 5- 7- 4113.1%21.3%32.8%
差し 4- 6- 7- 615.1%12.8%21.8%
追い込み 0- 1- 1- 640.0%1.5%3.0%
捲り 1- 0- 1- 133.3%33.3%66.7%

ダート戦ということもあり、データ上は逃げと先行馬が結果を残しています。

追い込みと捲りの脚質で馬券に絡んでいる競走馬は全て500万条件戦ということで、能力で抜けてきた印象です。

とりあえず逃げ馬が50.0%で馬券に絡んでいるので、東海ステークスでも注意したいですね。

今年はどの競走馬が逃げるのかな(´・ω・)

騎手の所属

騎手分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦 0- 4- 6- 830.0%4.3%10.8%
栗東 16- 11- 11- 9412.1%20.5%28.8%
外国 1- 2- 0- 033.3%100.0%100.0%

美浦所属騎手が全く勝てないコースという印象ですね。連対率でも低いですから、栗東所属騎手を選びたいところ。

血統

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
マンハッタンカフェ 3- 0- 1- 630.0%30.0%40.0%
ゴールドアリュール 2- 0- 0- 528.6%28.6%28.6%
ホワイトマズル 2- 0- 0- 0100.0%100.0%100.0%
シンボリクリスエス 1- 2- 1-107.1%21.4%28.6%
キングカメハメハ 0- 1- 4-100.0%6.7%33.3%
ハーツクライ 0- 0- 2- 60.0%0.0%25.0%
クロフネ 0- 0- 1- 40.0%0.0%20.0%
アグネスタキオン 0- 0- 0- 70.0%0.0%0.0%

いくつかピックアップ。

キングカメハメハ産駒の複勝率はまぁまぁなんですけど、1頭も勝ててないのが気になりました。グラッツィアとグランドシチーには厳しいデータとも言えそうですね。

まとめ的なもの

まぁ以上の感じです。特に使えそうなものはないかと思いますが、枠と馬番は参考になるんじゃないだろうかと思っています。

いやぁ本当にさっぱり見えてこないなぁ…。

というところで、東海ステークスで使えそうな過去のデータと傾向でした。最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました