安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

東海ステークス2015の予想

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

AJCCに引き続きまして、本日2本目の予想の更新です。

この記事では、1月15日に中京競馬場で開催される第32回東海ステークスの展開から導く競馬予想です。

注目度で言えばコパノリッキーでしょうね。鞍上には武豊を迎えて、ということで更に注目度が増したという印象です。それ以外の競走馬を見ると、チャンピオンズカップで2着に好走したナムラビクター、みやこステークスを優勝したインカンテーションと人気が割れています。

それではいつものように展開を考慮しつつ、予想を組み立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張するのはコパノリッキーでしょう。というより、コパノリッキー以外は何が何でもハナでという印象は受けません。

先行勢を見ると、ニホンピロアワーズやナムラビクター、ランウェイワルツ、マイネルバイカ、マーチャンテイマー、グランドシチー、タイムズアローと揃った印象です。

先行馬のポジション争いが激化しそうな雰囲気も、最初の2Fくらいで落ち着きそうですね。

ここまで来るとレベルの差がハッキリしているという印象もありますし、展開云々より、やや地力を信じてみたいと思います。

予想の印はコチラ

第32回 東海ステークス(GⅡ)
馬番 競走馬名
本命 コパノリッキー
対抗 ナムラビクター
単穴 ランウェイワルツ
連下 インカンテーション
ニホンピロアワーズ

印を付け終えて

ということで、上記人気馬5頭の、最後の最後にちょろっと組み替えただけの予想となりました。

本命にはコパノリッキー。チャンピオンズカップは明らかに出遅れが敗因に挙げられるし、東京大賞典ではホッコータルマエに差を広げられたとはいえ2着は死守しました。武豊騎手とダートの逃げ馬といえばスマファル師匠とのコンビを思い出します。ダートの逃げ馬なら間違いないでしょう。

対抗にはナムラビクター。重賞で好走が続きますし、上でも書きましたけどチャンピオンズカップ2着の実力は本物でしょう。

単穴にはランウェイワルツを。あってこのくらいの波乱なんじゃないかなってところでこの競走馬を単穴にしました。

連下にはインカンテーションと復調気配が漂うニホンピロアワーズを押さえて。

つまらない予想となりましたが、基本的には先行勢で決まるんじゃないかなと見ています。

というところで、東海ステークスの予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました