桜花賞(浦和)2017の予想

やっはろー!!@KAUZです(*゚▽゚*)

2017年3月29日に浦和競馬場で開催される第63回桜花賞の展開から導く競馬予想です。桜花賞は、距離1600m、出走頭数は11頭、発走時刻は16:35となっています。

いよいよクラシックシーズンに突入ですね。名前の通り、JRAで言えば牝馬1冠目の桜花賞と同じ扱いのレースです。

前日オッズを見てみると、1番人気はアップトゥユーの1.1倍の断然人気。2番人気は9.0倍のスターインパルス、3番人気はステップオブダンスで9.8倍で、ここまでが単勝オッズ10倍を切るメンバーです。

南関とは言え、売り上げのまだ少ない方の競馬場ですので、当日の締切間際のオッズは全く違うことになっているかと思うんですけど、アップトゥユーの1番人気はないのかなぁという気がしますね。それなら2勝しているステップオブダンスが人気しそうです。

そして、浦和桜花賞と言えば、忘れていけないのはコース形態ですね。

3角と4角の間にある引き込みからスタートする関係上、スタートしてすぐに4角に合流します。その為、外枠の馬は外々を回ることになり、特に外枠に入った先行馬は無理に行けば脚を使うことになり、無理に行かないとポジションが取れないという、なんとも難しいコースとなっています。

仮にも、アップトゥユーとステップオブダンスが人気し続けるのであれば、内枠の伏兵馬から狙うのがベターなのかなと思うんですが、どうなんですかね。

7枠の2頭は、人気したとしてもかなり厳しいレースを迫られるんじゃないかなと思いますね。

ってなところで、印を回していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

展開と印はこう組み立てました

ハナを主張していくのは3枠3番のスターインパルスでしょう。その他に逃げ馬が不在というのもありますが、内枠に入れた枠の利を活かしたいところです。

アップトゥユーが2番手を死守しにくいかと思いますが、鞍上は不慣れな北海道所属の阿部龍騎手です。

乗り慣れた騎手でも大変だと思うコースですが、乗り慣れていないコースを騎乗するのは大変じゃないかなと思いますね。

3番手にはステップオブダンスが無理にポジションを取りにいきそうですが、内枠のシェアハッピーやグラスサファイヤ辺りも前に位置取りを付けてきそうです。

ペースは落ち着きそうですので、コース形態から考えても前にポジションを取りそうな競走馬から狙っていきたいと思います。

予想の印はコチラ

第63回 桜花賞(SⅠ)
馬番 競走馬名
本命 スターインパルス
対抗 シェアハッピー
単穴 グラスサファイヤ
連下 ステップオブダンス
アップトゥユー

印を付け終えて

ということで、本命にはスターインパルスを選択しました。願ってもいない絶好枠を取れたことで、レースは自分のペースで進めることができるでしょう。有力馬と目される競走馬が外枠に配置されたことで、スタート直後に脚を使うことは想定して走れるはず。

今年の南関牝馬路線はこれと言って注目馬も不在ならば、ここで一発あってもなんらおかしくはないですね。

逃げ切りも多い浦和競馬場の1600mコースであれば、積極的に狙っていきたい1頭だとみています。

対抗にはシェアハッピーを、単穴には一発ありそうなグラスサファイヤを選びました。

シャアハッピーですが、前走ユングフラウ賞で8着という成績でした。北海道競馬から転厩して始めて大敗したレースでしたが、スタートでやや後手を踏むと、道中は終始外々を回される苦しいレースとなりました。伸びを欠くのは仕方がないのかなと思います。まだ言い訳ができるレベルの敗戦ですので、ここは見直して。

単穴のグラスサファイヤですが、その前走のユングフラウ賞では、内を突いて伸びてきました。前が壁になったりもしたように見受けられましたが、それでも最後は狭いところを突いて伸びてきました。

レース的には内々を回っていますので、楽な競馬をしてきている印象ですが、それでもあの末脚は魅力的です。直線短い浦和競馬場ですが、あの末脚を出せるなら注目でしょう。

連下には、実力はありそうなものの、外枠に入った2頭を選びました。理由は単純明快ですね。

ってなところで、浦和桜花賞の予想を終わりたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(●´ω`●)

スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 名無しの権兵衛 より:

    素晴らしい予想でしたね!
    おめでとうございます!

    • KAUZ より:

      名無しの権兵衛さん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      たまたまですが、ありがとうございます(#^.^#)
      また遊びに来ていただけると幸いです(●´ω`●)