安田記念の予想を公開中(〃´・ω・`)ゞ

ヴィクトリアマイル2015の出走予定馬と騎乗予定騎手

やっはろー!!KAUZです(*゚▽゚*)

2015年5月17日に東京競馬場で開催される第10回ヴィクトリアマイルの出走予定馬を優先出走・賞金順に並べた表と、騎乗予定騎手の掲載です。

今年が10回目の開催と歴史の浅いGⅠレースですが、昨年一昨年とヴィルシーナが優勝。歴代優勝馬はダンスインザムードやウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど、クラシックでも結果を残した面々が優勝しているレースですね。

レース名のヴィクトリアの由来は、ローマ神話に登場する勝利の女神という意味。勝利の女神がどの競走馬に微笑むのか、今から楽しみですね。

それでは出走予定馬を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

出走予定馬と騎乗予定騎手

馬名 斤量 騎乗予定
優先 カフェブリリアント 55.0 福永祐一
スイートサルサ 55.0 田中勝春
賞金順 ヌーヴォレコルト 55.0 岩田康誠
メイショウマンボ 55.0 武幸四郎
ショウナンパンドラ 55.0 浜中俊
ディアデラマドレ 55.0 藤岡康太
ストレイトガール 55.0 戸崎圭太
レッドリヴェール 55.0 C.ルメール
リトルゲルダ 55.0 M.デムーロ
ケイアイエレガント 55.0 吉田豊
スマートレイアー 55.0 武豊
バウンスシャッセ 55.0 北村宏司
ベルルミエール 55.0 川島信二
ハナズゴール 55.0 丸田恭介
タガノエトワール 55.0 川田将雅
アルマディヴァン 55.0 勝浦正樹
ウエスタンメルシー 55.0 内田博幸
ミナレット 55.0
回避・除外 デニムアンドルビー 55.0 (回避)
ダンスアミーガ 55.0
グレイスフラワー 55.0 柴田善臣
パワースポット 55.0 横山典弘
サングレアル 55.0

フルゲート18頭に対し、23頭が登録しています。

情報はいずれも2015年5月11日正午現在。

デニムアンドルビーが先週回避を発表していますので、賞金順ではミナレットまでが出走可能となります。ただし、京王杯スプリングカップとの両睨みとなっています。

除外濃厚のサングレアルは京都競馬場で開催される都大路ステークスに登録済み。ダンスアミーガは京王杯スプリングカップに登録済みとなっています。

有力馬の考察

ハープスターが出走を宣言していましたが、結局ハープスターは引退。ハープスターが出走するとなると、有名どころの出走で盛り上がるかなぁって思っていたんですけど、その点は残念だなと思いました。

ただし、出走馬を見てみると、昨年の牝馬クラシックでいずれも3着以内に入り、オークスでは優勝したヌーヴォレコルトや、近走の成績がピンと来ませんが、ここまでGⅠ3勝を挙げたメイショウマンボなど、ある程度のメンバーは揃ったという印象ですね。

それでは、簡単に有力馬の考察なんか行ってみたいと思います。

やっぱりなんだかんだで最有力と目されるのはヌーヴォレコルトでしょう。前走の中山記念では同世代のイスラボニータを撃破しての優勝でしたね。内側から無理やり進路を作ったことで、岩田騎手には過怠金が発生して物議を起こしましたが、自分はそういう岩田騎手は嫌いではありません。昨年秋のエリザベス女王杯では最後ラキシスに交わされるも直線抜け出して見せ場は十分で古馬ともやれるところを見せつけました。1週前の追い切りも3頭併せで南Wを【 6F81.4- 5F65.7- 4F50.9- 3F36.9- 1F12.4】という意欲的な乗り込みで、かなり走れる状態にあると思います。目標はこの後のレースかなという感じではありますが、うーん、結構やれる状態にあると言っていいと思います。

ディアデラマドレは昨年の愛知杯を強烈な末脚で優勝しました。前走は先日行われたマイラーズカップでしたが、久々も響いたのか7着という結果でしたが、驚くのは上り3Fタイム、31.9秒と異次元の末脚を見せました。昨日のNHKマイルカップの結果からも逃げ先行馬ややや苦しい馬場になっているので、チャンスは十分ありそうな気がしますね。

昨年の秋華賞馬のショウナンパンドラは、続くエリザベス女王杯では6着で2014年を終えると、2015年は産経大阪杯から始動。9着に敗れたものの、優勝したのはエリザベス女王杯を優勝したラキシスでした。ラキシスとは差が開いた格好も、休み明けであった点を考慮すると叩かれた今回の方が走れるはず。難しい選択を迫られそうですが、軽視すると怖いのかなと思う1頭ですね。ただ、1600mの距離自体が2歳時のエルフィンステークスのみで、その他は2000m中心に使われていて距離的な不安は感じる1頭です。

復活の兆しが見えてこないメイショウマンボ。ただ、昨年のこのレースは2着と好走しました。前走はさすがに距離が短すぎるのかなという印象ですが、東京競馬場はオークスを制し、昨年のこのレース2着で、2戦1勝2着1回で2戦2連対とまだ底を見せていないコース。まぁだけど、実際のところ、そこ以外は特に変える要素がないのかなと素人目には見えてしまいますね。ここら辺りで復活の兆しでも見えてくればいいのですが、果たして。

その他にもスマートレイアーや3連勝と勢いに乗るカフェブリリアント、牝馬限定ならば形になるスイートサルサ、好走止まりと勝ち切れないバウンスシャッセは前走中山牝馬ステークスを制し、コース替わりが逆に心配ですが、こちらも好調ではあると思います。

オッズの中心はヌーヴォレコルトかなと思いますし、現時点ではヌーヴォレコルトを本命にするのが一番妥当な気がするって思っていますが、2着3着はどの競走馬が来てもおかしくない、やや混戦模様かなと思います。

今週半ばにはヴィクトリアマイルの過去の傾向を、土曜日の夕方頃には予想を更新すると思いますので、そちらも是非ご覧いただければと思います。

ってなところで、ヴィクトリアマイルの出走予定馬と騎乗予定騎手を終わりたいと思います。最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(●´ω`●)

タイトルとURLをコピーしました